第74回エミー賞を一挙おさらい!「イカゲーム」が6冠・14部門ノミネートの歴史的快挙!! 授賞作品、受賞者をご紹介!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
第74回エミー賞を一挙おさらい!「イカゲーム」が6冠・14部門ノミネートの歴史的快挙!! 授賞作品、受賞者をご紹介!
DANIEL CONSTANTE / Shutterstock.com

現地時間2022年9月12日、テレビ界最大の祭典、エミー賞の授賞式が米ロサンゼルスで開催された。「ユーフォリア/EUPHORIA」ゼンデイヤが、2020年以来2度目となる、ドラマシリーズの主演女優賞を受賞した。さらに、昨年話題となった韓国ドラマ「イカゲーム」が、主演男優賞や監督賞など6冠を受賞する歴史的偉業を成し遂げた。今年度最多ノミネートされていたドラマ「メディア王~華麗なる一族~」は作品賞を受賞した。

主演女優賞は「ユーフォリア/EUPHORIA」のゼンデイヤ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Zendaya(@zendaya)がシェアした投稿

ドラッグやアルコール、セックス、バイオレンスなど、ティーンが直面する問題を生々しく描くHBOシリーズ「ユーフォリア/EUPHORIA」“過激すぎる”と話題を集める本作で主演をつとめるゼンデイヤは、ドラッグに溺れる少女ルーを演じている。ゼンデイヤは受賞スピーチで「私の最大の願いは、この作品が人々を癒す手助けになること。ルーのような人を愛したことのある人、自分がルーだと感じている人に、私がみなさんのストーリーに感謝しているってことを知ってほしい」と語った。

世界が熱狂した「イカゲーム」は主演男優賞&監督賞を受賞!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Netflix Queue(@netflixqueue)がシェアした投稿

昨年話題となった韓国発のサバイバルスリラー「イカゲーム」は、「メディア王~華麗なる一族~」「オザークへようこそ」をおさえ、アジア作品初の主演男優賞(イ・ジョンジェ)、監督賞を受賞するという歴史的快挙を遂げた。イ・ジョンジェは監督に向けて「誰もが直面する現実的な問題を、素晴らしい脚本と素晴らしい映像で、これほどまでに創造的にスクリーン上で実現させていただき、ありがとうございます!」とコメント。

ファン・ドンヒョク監督は、監督賞の受賞スピーチで「『イカゲーム』がエミー賞で14部門にノミネートされたことで、人々は私たちが歴史を作ったと言いますが、扉を開けたのはあなたたちです。私たちは一緒に歴史を作ったのです。『イカゲーム』がエミー賞最後の外国語作品にならないことを心から願っていますし、これが私にとって最後のエミー賞にもならないことを願っています。」と語った。

最多25ノミネートの「メディア王~華麗なる一族~」は作品賞!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Succession(@succession)がシェアした投稿

今年度の最多ノミネートは、アメリカで大バズりしているHBOシリーズ「メディア王~華麗なる一族~」の25部門。昨年、第79回ゴールデン・グローブ賞のテレビ部門で作品賞を受賞した同作は、世界的メディア王、ルパート・マードックをモデルにしたといわれる争族ドラマ。その人気はいまだ健在で、今回のエミー賞で作品賞、助演男優賞、脚本賞(ドラマ部門)を受賞した。
その他の作品賞は、コメディ・シリーズ部門は「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」、リミテッド・シリーズ部門では「ホワイト・ロータス/諸事情だらけのリゾートホテル」が受賞した。「ホワイト・ロータス/諸事情だらけのリゾートホテル」は作品賞のほか、監督賞、脚本賞、助演男優賞、助演女優賞(リミテッドシリーズ部門)を受賞した。

「リゾのビッグスター発掘」が最優秀コンペティション番組を受賞

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lizzo(@lizzobeeating)がシェアした投稿

ラッパーのリゾが自身に似たバックダンサーを探す人気オーディション番組、Amazon Primeオリジナル「リゾのビッグスター発掘」が最優秀コンペティション番組を受賞した。リゾはグラミー賞の受賞経験もあり、エミー賞、グラミー賞、アカデミー賞、トニー賞の4アワードを制覇した人物を指す「EGOT」にまた一歩近づいた。リゾは受賞スピーチで「幼い頃、メディアで自分のような人を見てみたかったの。私のように太っていて黒い人、そして、私のように美しい人をね!」と語った。

第74回エミー賞 受賞作品

作品賞

ドラマ・シリーズ部門
「メディア王 ~華麗なる一族~」

コメディ・シリーズ部門
「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」

リミテッドシリーズ部門
「ホワイト・ロータス/諸事情だらけのリゾートホテル」

主演女優賞

ドラマ・シリーズ部門
ゼンデイヤ「ユーフォリア/EUPHORIA」

コメディ・シリーズ部門
ジーン・スマート「ハックス(原題)」

リミテッドシリーズ部門
アマンダ・サイフリッド「ドロップアウト~シリコンバレーを騙した女」

主演男優賞

ドラマ・シリーズ部門
イ・ジョンジェ「イカゲーム」

コメディ・シリーズ部門
ジェイソン・サダイキス「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」

リミテッドシリーズ部門
マイケル・キートン「DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機」

助演女優賞

ドラマ・シリーズ部門
ジュリア・ガーナー「オザークへようこそ」

コメディ・シリーズ部門
シェリル・リー・ラルフ「アボット・エレメンタリー」

リミテッドシリーズ部門
ジェニファー・クーリッジ「ホワイト・ロータス/諸事情だらけのリゾートホテル」

助演男優賞

ドラマ・シリーズ部門
マシュー・マクファディン「メディア王 ~華麗なる一族~」

コメディ・シリーズ部門
ブレット・ゴールドスタイン「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」

リミテッドシリーズ部門
マレー・バートレット「ホワイト・ロータス/諸事情だらけのリゾートホテル」

監督賞

ドラマ・シリーズ部門
ファン・ドンヒョク「イカゲーム」

コメディ・シリーズ部門
M・J・デラニー「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」

リミテッドシリーズ部門
マイク・ホワイト「ホワイト・ロータス/諸事情だらけのリゾートホテル」

脚本賞

ドラマ・シリーズ部門
ジェシー・アームストロング「メディア王 ~華麗なる一族~」

コメディ・シリーズ部門
キンタ・ブランソン「アボット・エレメンタリー」

リミテッドシリーズ部門
マイク・ホワイト「ホワイト・ロータス/諸事情だらけのリゾートホテル」

今年度のエミー賞を席巻した「メディア王 ~華麗なる一族~」「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」「ホワイト・ロータス/諸事情だらけのリゾートホテル」は、U-NEXTで見放題独占配信中だ。また、第74回エミー賞のレッドカーペット及び授賞式をU-NEXTで見逃し配信中されている。ぜひこの機会にエミー賞受賞作をチェックしてみよう!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

PR

ジャンル

  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 第74回エミー賞を一挙おさらい!「イカゲーム」が6冠・14部門ノミネートの歴史的快挙!! 授賞作品、受賞者をご紹介!