第72回エミー賞『スター・ウォーズ』実写ドラマ『マンダロリアン』が15部門でノミネート!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
第72回エミー賞『スター・ウォーズ』実写ドラマ『マンダロリアン』が15部門でノミネート!
Instagram

米国時間2020年7月28日、第72回エミー賞のノミネート作品が発表された。Disney+で配信中の『スター・ウォーズ』初の実写ドラマシリーズ『マンダロリアン』が作品賞や視覚効果賞を含む部門で15件ノミネートされたことが明らかになった。

『マンダロリアン』のノミネートは、プロダクションデザイン賞、撮影賞、衣装賞、メイクアップ賞、音楽賞、音響編集賞など多岐にわたる。演技面では、IG-11を演じるタイカ・ワイティティが演技賞(声優部門)に、モフ・デギオン演じるジャンカルロ・エスポジートがドラマ・シリーズ部門のゲスト男優賞にノミネートされた。エスポジートは、『ベター・コール・ソール』でドラマ・シリーズ部門の助演男優賞にもノミネートされている。

View this post on Instagram

#TheMandalorian #BabyYoda @teamcoco

A post shared by Giancarlo Esposito (@thegiancarloesposito) on

『マンダロリアン』が一番の名誉ともいえる作品賞(ドラマ部門)にノミネートされたことは誰もが驚いたに違いないが、実は『マンダロリアン』製作スタッフが精鋭揃いなのも、作品の魅力につながっている。

このたびノミネートされた『マンダロリアン』の大きな特徴ともいえるその視覚効果は、『アベンジャーズ』(2012年)や『ドクター・ストレンジ』(2016年)でアカデミー視覚効果賞にノミネートされたリチャード・ブラフらが手がけている。最新技術に加え、宇宙船の一部にミニチュアを使用したり、愛らしいベビーヨーダことザ・チャイルドのパペットを使用したりと、古典的な手法を活用しているのも特徴だ。

また、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(2019年)で音響編集賞にノミネートされたマシュー・ウッドとデヴィッド・アコードが本作の音響編集を手がけており、見事『マンダロリアン』でも音響編集賞にノミネートされている。

第72回エミー賞全体での最多ノミネート作品はヒーロー・ミステリー映画『ウォッチメン』(2009年)を実写ドラマシリーズ化した『ウォッチメン』(2019年〜)で、26ノミネート。米Variety誌によると、今年はアフリカ系アメリカ人俳優のノミネートが102人にのぼり、過去最多のノミネート数となった。

主要なノミネート作品は以下の通り。

▽作品賞(ドラマ部門)

『マンダロリアン』
『オザークへようこそ』
『ストレンジャー・シングス 未知の世界』
『キング・オブ・メディア』
『ベター・コール・ソウル』
『ザ・クラウン』
『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』
『キリング・イヴ/Killing Eve』

▽作品賞(コメディ部門)

『デッド・トゥ・ミー ~さようならの裏に~』
『グッド・プレイス』
『インセキュア』
『ラリーのミッドライフ★クライシス』
『コミンスキー・メソッド』
『マーベラス・ミセス・メイゼル』
『シッツ・クリーク』
『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』

▽作品賞(リミテッドシリーズ部門)

『ウォッチメン』
『リトル・ファイアー ~彼女たちの秘密』
『ミセス アメリカ(原題)』
『アンビリーバブル たった1つの真実』
『アンオーソドックス』

▽作品賞(テレビ映画部門)

『アメリカの息子』
『バッド・エデュケーション』
『オールド・ボーンズ』
『エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE』
『アンブレイカブル・キミー・シュミット: キミーVS教祖』

▽主演男優賞(ドラマ部門)

ジェイソン・ベイトマン『オザークへようこそ』
スターリング・K・ブラウン『THIS IS US 36歳、これから』
スティーヴ・カレル『ザ・モーニングショー』
ブライアン・コックス『キング・オブ・メディア』
ビリー・ポーター『POSE/ポーズ』
ジェレミー・ストロング『キング・オブ・メディア』

▽主演女優賞(ドラマ部門)

オリヴィア・コールマン『ザ・クラウン』
ジェニファー・アニストン『ザ・モーニングショー』
サンドラ・オー『キリング・イヴ/Killing Eve』
ジョディ・カマー『キリング・イヴ/Killing Eve』
ローラ・リニー『オザークへようこそ』
ゼンデイヤ『ユーフォリア/EUPHORIA』

▽助演男優賞(ドラマ部門)

ジャンカルロ・エスポジート『ベター・コール・ソウル』
ブラッドリー・ウィットフォード『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』
ビリー・クラダップ『ザ・モーニングショー』
マーク・デュプラス『ザ・モーニングショー』
ニコラス・ブラウン『キング・オブ・メディア』
キーラン・カルキン『キング・オブ・メディア』
マシュー・マクファディン『キング・オブ・メディア』
ジェフリー・ライト『ウエストワールド』

▽助演女優賞(ドラマ部門)

ヘレナ・ボナム・カーター『ザ・クラウン』
ローラ・ダーン『ビッグ・リトル・ライズ』
メリル・ストリープ『ビッグ・リトル・ライズ』
サミラ・ワイリー『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』
フィオナ・ショウ『キリング・イヴ/Killing Eve』
ジュリア・ガーナー『オザークへようこそ』
サラ・スヌーク『キング・オブ・メディア』
タンディ・ニュートン『ウエストワールド』

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『マンダロリアン』

帝国が崩壊した後の物語。 銀河には中央政府が存在せず、始まったばかりの新共和国の法も銀河の辺境の開拓星には届かない。人々は自分の身は自分で守るしかなく、無法者たちは誰からも干渉されずに独自のルールで生きていた。そんな時代にバウンティハンター(賞金稼ぎ)として生き、苦闘する一匹狼の凄腕ガンファイター、マンダロリアンの姿を描く。

制作年: 2019
監督:
脚本:
出演:
声の出演:
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 第72回エミー賞『スター・ウォーズ』実写ドラマ『マンダロリアン』が15部門でノミネート!