松岡環

松岡環

アジア映画研究者。大学でヒンディー語を専攻、1976年からインド映画の紹介を始める。1980年代半ば以降はアジア映画全般に研究対象を広げ、「アジア・映画の都」(めこん)、「レスリー・チャンの香港」(平凡社)等を執筆。「インド映画完全ガイド」(世界文化社)等インド映画に関する著述のほか、『ムトゥ 踊るマハラジャ』『きっと、うまくいく』『パッドマン 5億人の女性を救った男』など、インド映画の字幕も多数担当。※写真は、ロケ現場で現在人気急上昇中の俳優ヴィッキー・コウシャルと

松岡環の記事一覧

Loading...