デールが“CG手術”で超フサフサに!? 『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』ディズニープラス配信開始記念、CGで現代によみがえったディズニー作品をご紹介!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
デールが“CG手術”で超フサフサに!? 『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』ディズニープラス配信開始記念、CGで現代によみがえったディズニー作品をご紹介!
『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』©2022 Disney Enterprises. Inc.

ディズニーが誇るシマリスの名コンビ・チップとデールが主人公の、ディズニープラスのオリジナル長編映画『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』が、2022年5月20日より独占配信開始となる。先日、予告編の解禁とともに、“CG手術”で描かれたデールのリアルな毛並みが話題になった。デールのように“CG技術”によって現代によみがえったディズニー作品を振り返りたい。

デビューから79年経ってもなお世界中のファンを虜にする、ディズニーが誇るシマリスの名コンビ、チップとデール。彼らの新作となるディズニープラスオリジナル長編映画『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』の公開が控えており、今改めて“チップとデール”の魅力に注目が集まっている!すでにチップとデールの可愛さや、2人ならではのハチャメチャ感満載な予告映像が解禁され話題となっているが、その中でもインパクトを残したのが、“CG手術”によって、超リアルでフサフサな毛並みを手に入れたデールの姿――。近年発表されている、往年の名作をはじめとしたディズニー作品の実写化。さらに現代のCG技術を生かした映像美によるリメイク作品への、こういったメタ的なジョークを劇中に入れるなど、エッジの効いたブラックユーモアにも期待せずにはいられない。そこで本作を含め、実際にデールの様に“CG技術”によって現代によみがえったディズニー作品を復習しよう!!

『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』 2022年5月20日(金) ディズニープラス独占配信開始

『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』©2022 Disney Enterprises. Inc.

チップとデールの人気を不動のものにした、アニメーションシリーズ『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』(1989年)から33年となる今年、彼らによる新たな物語が誕生!本作の舞台は、実写×CG×2Dアニメーションという<3つの世界>が入り混じる“ハイブリッド実写CGアニメーション”という誰もが未体験の世界――。

アニメーションシリーズをきっかけに世界中で大人気を博し、一世を風靡したチップとデールの2人だったが、その栄光は長くは続かなかった…。シリーズは突然打ち切られてしまい、その後チップは郊外で保険会社のセールスマンとして勤め、デールは“CG手術”を受け、懐かしのスター達が集まるノスタルジア・コンベンション・サーキットで働きながら、かつての栄光に思いを馳せていた。輝かしい日々から30年の年月が経ったある日、かつての共演者だった仲間が謎の失踪を遂げる。その友人を救うため、別々の道を歩んでいたチップとデールは、再び“レスキュー・レンジャーズ”になることを決意する――。2Dアニメーションのビジュアルが懐かしいチップの姿と、最新CG技術によってリアルな姿となったデール、この凸凹な2人の新たな冒険が始まる!!

『ライオン・キング』 ディズニープラスで配信中

1994年に公開され、当時の映画興行収入の記録を更新するなど全世界的に人気を博したディズニーアニメーション映画『ライオン・キング』。その世界を最新フルCG技術によって現実と見間違えるほどのリアルな映像で切り取り、実写では実現しないような精巧な映像美やアングル等によって生み出された、まさに“超実写版”という言葉がしっくりくる、2019年に公開された映画『ライオン・キング』――。

シンバや、ティモン、プンバァなどアニメーション版でもおなじみだったキャラクター達によって描かれる、世界は、【サークル・オブ・ライフ=自然界の命は大きな環で繋がっている】がテーマ。そこには“私たちは一人ひとりがお互いに繋がっていて、誰もが誰かのためにできることがある”そんなメッセージが込められており、シンバが冒険の中で“王としての使命”(自分にできること)を探す物語は、現代に生きる人々にもつながるトピックとなっている。アニメーションの世界観はそのままに、最新フルCGによって蘇った本作は、人と人のつながりや、自分にできることを見つめなおすそんな作品となっている!

『ライオン・キング』ディズニープラスにて配信中
©︎ 2022Disney

『ダンボ』 ディズニープラスで配信中

1941年に公開された長編アニメーション映画『ダンボ』を原作にしたオリジナル脚本で、『チャーリーとチョコレート工場』(2005年)、『アリス・イン・ワンダーランド』(2010年)の巨匠ティム・バートンがメガホンを取った実写映画『ダンボ』

CGによる細かな動きやしぐさ、動物の可愛らしい自然な表情を活かした繊細な感情表現によって新たな命が吹き込まれたダンボや動物たちの姿が印象的な本作。ティム・バートンによる、華やかで豪華なサーカスや、巨大遊園地ドリームランドの様子も見応え満点! 大きすぎる耳のせいで笑い者にされるサーカス団の象ダンボの成長物語と、オリジナルのアニメーション映画にはなかった、ダンボとの出会いによって夢と希望を取り戻していく“家族の物語”が描かれ、世代を問わず楽しめる感動の物語となっている!CG技術でよりリアルな世界観で楽しめるようになった“ダンボ”の物語に是非ご注目ください!

ディズニーが手がける、最新CGでのリメイク(チップ風の表現だと“手術”)は、過去の名作の良い所はいかしながらも、よりリアルで現代的なメッセージや要素も加わり、“今”楽しめる作品へと仕上がっている。昔ながらの映像でも楽しみながら、技術の進歩や時代の移り変わりを味わってみるというのも、現代ならではの楽しみ方と言えそうだ。

ディズニープラスオリジナル長編映画『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』は、2022年5月20日(金)16時よりディズニープラスで独占配信開始。アニメーション版『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』や、『ライオン・キング』『ダンボ』はディズニープラスにて配信中。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』

1943年のスクリーンデビュー以来、世界中で愛されているディズニーのシマリスの名コンビ、チップとデール。アニメーションシリーズ『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』(1989)では、個性豊かな仲間たちと共にレスキュー隊を結成。みんなのリーダー的存在で頼れるチップと、ちょっぴりマヌケで時々チームを困らせるデールがぶつかり合いながらも絶妙なコンビネーションを発揮し、名コンビは世界中で大人気を博したのだった―あれから30年の時を経てチップとデールがカムバック!
凸凹な2人のドタバタな冒険かと思いきや、まさかの“あの”キャラクターたちが現れる―。『スター・ウォーズ』のライトセーバーを振りかざすネズミや、『美女と野獣』のルミエール、『白雪姫』のこびと、『リトル・マーメイド』のフランダー、そしてすっかり変わり果てた、小太りの中年男性になってしまったピーターパン……!? 誰もが知るディズニーの名作キャラクター達が次々と登場。数々のディズニーキャラクター達が住む世界で、チップとデールの大捜査の行方はどうなるのか!?

監督:アキヴァ・シェイファー
脚本:ダン・グレゴール ダグ・マンド
音楽:ブライアン・タイラー
声の出演:ジョン・ムレイニー アンディ・サムバーグ  セス・ローゲン J・K・シモンズ ウィル・アーネット エリック・バナ
吹替:石川界人 野島裕史 大橋彩香 落合弘治 浦山迅 佐藤二朗

制作年: 2022
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • デールが“CG手術”で超フサフサに!? 『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』ディズニープラス配信開始記念、CGで現代によみがえったディズニー作品をご紹介!