ティム・バートン監督の視点で描く『ダンボ』― どこか奇妙だけれど手が届きそうな世界

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:川辺素(ミツメ)
ティム・バートン監督の視点で描く『ダンボ』― どこか奇妙だけれど手が届きそうな世界
GOTTA FLY – Visionary filmmaker Tim Burton helms the live-action reimagining of Disney’s 1941 animated classic “Dumbo.” “’Dumbo’ was always one of my favorite Disney films,” said Burton. “We’re trying to give it the same heart, feeling and emotion that we all loved about the original.” Starring Colin Farrell, Michael Keaton, Danny DeVito, Eva Green, Nico Parker and Finley Hobbins, “Dumbo” is currently in production in England. © 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved..
あのティム・バートンが新たに手がけたのは、誰もが知っている「ダンボ」の実写化! ポップでハートフルかつどこかダークな世界感で多くの映画ファンを魅了してきた鬼才が、ディズニーの傑作アニメを独自の視点で描く!!

あらゆるカルチャーの“入り口”になってくれたティム・バートン

『ダンボ』©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved

90年代に幼少期を過ごした僕にとって、ティム・バートン監督は日本のいわゆる「おばけ」や「妖怪」とは違う奇妙な世界を、幼い自分にも理解しやすい形で示してくれる入り口のような存在だった。

『バットマン』(1989年)『シザーハンズ』(1990年)『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』(1993年)『マーズアタック!』(1996年)。どこか影がありながらも細部まで作り込まれた映像は、実際に地球のどこかに存在しているかのようなリアリティで、怖がりながらもよく観ていた。

それらの作品は今観ても引き込まれ、『シザーハンズ』はむしろ昔より良さが分かる気がしていたが、それもそのはずジョニー・デップ演じるエドワードは僕の好きなバンド、The Cureのロバート・スミスをモデルにしたことを始めとして、今の自分が好きなものを多く参照点としていた。

後の音楽的な趣味まで自分はティム・バートンが入り口になっていたのかなと思い、なぜ今なお惹かれるのか妙に腑に落ちるところがあった。

見たことはないけど、きっとどこかに存在している世界

『ダンボ』©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved

ティム・バートンは先に挙げた作品の後も『チャーリーとチョコレート工場』(2005年)や『アリス・イン・ワンダーランド』(2010)などなど、お茶の間にも自然に届くようなヒット作を重ねながら、常に作品を発表し続けてきた。

ウォルト・ディズニー・スタジオのアニメーション実習生としてキャリアをスタートし、これまで幾つもの作品でディズニーと関わってきた。そんな中で「不思議の国のアリス」の後日談を題材にした『アリス・イン・ワンダーランド』などはあったものの、今作の『ダンボ』のように一度ディズニーでアニメ映画として公開されている作品を実写化するのは初めてのことだ。

大きな話の筋はアニメ版を踏まえつつも更新されており、また“サーカス”という生活の中で実際に触れることのできる奇妙な世界が、貧しさや豪華さのディテールも含めて丁寧に描かれていて魅了された。舞台となっている劇中の世界も、見たことはないのにまるでどこかに存在するかのように感じられる。

昔と変わらないティム・バートンの好きなところはそのままに、生まれ変わったダンボの行く末が気になり夢中になって観ていた。

文:川辺素(ミツメ)

『ダンボ』は2019年3月29日(金)より全国公開

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ダンボ』

“大きすぎる耳”を持ちサーカス団の笑いものだったダンボだが、やがてその大きな耳を翼にして空を飛べるように。だが金儲けを企む興行師によって母象と引き離されてしまったが、ダンボの姿に勇気付けられたサーカス団の仲間とともに、母象の救出に挑む!大空を舞うダンボが、世界中に“勇気”を運ぶファンタジー・アドベンチャーが幕を開ける!

制作年: 2019
監督:
キャスト:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • ティム・バートン監督の視点で描く『ダンボ』― どこか奇妙だけれど手が届きそうな世界