キアヌ、ウォシャウスキー監督の最新コメント到着!『マトリックス レザレクションズ』のプレミアが開催!!「この映画を作るのはとても美しい経験」

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
キアヌ、ウォシャウスキー監督の最新コメント到着!『マトリックス レザレクションズ』のプレミアが開催!!「この映画を作るのはとても美しい経験」
YouTube/『マトリックス レザレクションズ』©2021 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.

2021年12月17日(金)に日本公開を迎えた『マトリックス』シリーズ20年越しの最新作『マトリックス レザレクションズ』。米サンフランシスコで開催されたプレミアに登場した監督のラナ・ウォシャウスキーキアヌ・リーヴスキャリー=アン・モスらの出演陣から最新コメントが到着しているぞ!

目に見えるものが真実とは限らない。あなたが疑ったこともないこの[世界]は、本当に[現実]なのか?未来を選ぶとき、あなたの世界は一変する。何を信じるべきか、自分の目で見極めろ—— 全世界で空前の社会現象を巻き起こしたアクション超大作の本作には、トーマス・アンダーソン/ネオ役のキアヌ・リーヴス、トリニティ役のキャリー=アン・モスジェイダ・ピンケット・スミス演じるナイオビやランバート・ウィルソン演じるメロビンジアンなど、前作に登場した人気キャラクターが再び登場する。若かりしモーフィアスをヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世が演じ、ジェシカ・ヘンウィックジョナサン・グロフプリヤンカー・チョープラーニール・パトリック・ハリスらが出演する。

出演者からのコメント続々‼︎ 監督は映画に救われた子供時代を語る

先日、米サンフランシスコのカストロシアターで開催されたプレミアに登場したウォシャウスキー監督は、映画に救われた子供時代について米The Hollywood Reporter誌に語った。

「私は映画館が大好きで、映画館とともに育ちました。私の子供時代の最高の思い出は、家族みんなで学校を休んで映画館に駆け込み、1日で見れるだけの映画を見たことです。映画館が私の人生を支えてくれました。高校生の頃、自分のアイデンティティーに悩んでいたとき、ポップコーンとベタベタになった床とカンフー映画を求めて映画館に駆け込んだら、すべてがうまくいくように思えました。」と語った。

この日、赤と青のネクタイを身につけて登場したキアヌは「この映画を皆さんに見せることができて嬉しいよ。この素晴らしい映画で僕たちは、なんて素晴らしい経験をできただろう!」と語った。

トリニティを演じるモスは「私たちは、この映画を作る中での全ての瞬間を愛していました。ラナ・ウォシャウスキーや美しいアーティストたちと一緒にこの映画を作るのはとても美しい経験でした。皆さんがこの映画を愛してくれることを願っています。」と話した。

フォロー&リツイートするだけ‼︎『マトリックス』オリジナルグッズを抽選でプレゼント‼︎

『マトリックス レザレクションズ』©2021 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.

『マトリックス レザレクションズ』の公開を記念してオリジナルグッズプレゼントキャンペーンが始動!
参加方法は、BANGER!!!公式ツイッターをフォロー&本キャンペーンの投稿をリツイートするだけ。抽選で1名様にマトリックスのオリジナルグッズセット(Tシャツ(Mサイズ)、ピンバッジ、ステッカー)が当たるぞ!詳しくはBANGER!!!公式ツイッターをチェックしてほしい‼︎

『マトリックス レザレクションズ』は全国の映画館で大ヒット公開中‼︎

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『マトリックス レザレクションズ』

もし世界がまだ仮想世界[マトリックス]に支配されていたとしたら――?ネオ(キアヌ・リーブス)は、最近自分の生きている世界の違和感に気付き始めていた。やがて覚醒したネオは、[マトリックス]に囚われているトリニティーを救うため、何十億もの人類を救うため、[マトリックス]との新たな戦いに身を投じていく。

制作年: 2021
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • キアヌ、ウォシャウスキー監督の最新コメント到着!『マトリックス レザレクションズ』のプレミアが開催!!「この映画を作るのはとても美しい経験」