謎めいたテン・リングスとは一体何なのか!? マーベル映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』監督よりコメント到着!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
謎めいたテン・リングスとは一体何なのか!? マーベル映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』監督よりコメント到着!
『シャン・チー/テン・リングスの伝説』©Marvel Studios 2021

全世界を席巻し、衝撃と感動を巻き起こした映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年)のマーベル・スタジオが送り出す最新作『シャン・チー/テン・リングスの伝説』(2021年)。全世界42カ国で公開された本作は、公開週末に全米1位だけでなく、全世界興行収入での週末興収ランキングで1位を記録し大ヒットスタートで幕を開け、2週連続で全世界興行収入1位を記録!公開からわずか2週間の週末で、世界全体で推定2億5,760万ドル(約280億円)を記録。北米でも1億4,560万ドル(約160億円)で1位をキープしており、2週目週末の成績としては同じマーベル・スタジオ作品である『ブラック・ウィドウ』(2021年)の成績を早くも上回る結果を叩き出した!世界中でも本作への絶賛は相次いでおり、映画評論家による米レビューサイト<ロッテン・トマト>で92%の高評価(2021年9月17日現在)を獲得、さらに、同サイトのAudience Score((一般観客のスコア)では、これまでのマーベル・スタジオ作品の中ではトップとなる98%の高評価を達成(2021年9月17日現在)!コミック原作の映画史上ナンバー1(フレッシュ)の記録を塗り替えた歴史的な一作が、大きな話題を呼んでいる。

※注意:以下、物語の内容に一部触れています

「テン・リングスは、この映画の中で紹介された武器、または道具なんだ」

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』©Marvel Studios 2021

中でも観客からは「テン・リングスでの戦い方が最高」「シャン・チー、褒める所だらけだけど個人的に好きなのはテン・リングスの用途が超多かったこと。装着による強化だけでなくエネルギーでチェーンのように繋いだり、腕から発射することで遠距離武器にもなる」「シュー・ウェンウーによる100%テン・リングスハンドを作る場面もシビれた。ああいう少年マンガギミックを映像で表現できる素晴らしいアイテム」とタイトルにも入っている伝説の力<テン・リングス>に大きな注目が集められている。

そもそもテン・リングスという単語は、スタン・リードン・ヘックが1964年の『テイルズ・オブ・サスペンス』#50でマンダリンと共に登場した。映画では、MCUの幕開けを飾った『アイアンマン』(2008年)に初登場。のちにアイアンマンとなるトニー・スタークを拉致したテロ集団や、アイアンマンに襲い掛かったイワン・ヴァンコの裏で暗躍していた組織、さらに『アイアンマン3』(2013年)で登場したマンダリンと名乗る男が率いていた集団はすべて<テン・リングス>という名の組織によるものだった。10年以上の時を経て、最新作でついに明らかとなったテン・リングスについて、本作の監督を務めた、デスティン・ダニエル・クレットン「テン・リングスは、この映画の中で紹介された武器、または道具なんだ」と、本作では組織ではなく“武器”として登場すると語る。再登場を果たしたテン・リングスはシャン・チーの父シュー・ウェンウーが操る武器で、彼がテン・リングスを手にしたのは1000年以上も前のこと。火口で発見した、または墓から盗み出した等、様々な話が語られ、どのようにして彼が手にしたのかは明らかにされていないが、最強の武器を手にしたウェンウーはその力を使って何百年もかけて領地を拡大してきた。ウェンウーは強く育て上げたものの自分の元から逃げ出したシャン・チーを呼び戻し、亡くなった妻を取り戻す計画へ賛同させようとするが、母の故郷であるター・ロー村を滅ぼしてまで計画を実行させようとする父の目論見にシャン・チーは強く反発。テン・リングスを使った父VS息子の壮絶な戦いが繰り広げられることとなる。

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』©Marvel Studios 2021

デスティンは「この武器のさまざまな使い方を想像するのはとても楽しかった。僕はこれまでまだ見たことがないような、もっともクリエイティブなやり方でテン・リングスを使う方法を考えようとして、VFXスーパーバイザーのクリス・タウンゼンドととても密接に仕事をしたんだ」と、テン・リングスの撮影を振り返る。テンリングは使い手の意思に応じて動くため、危険な武器であり、熟練した格闘家の手にかかれば、より効果的な武器となる。劇中で、シャン・チーの父シュー・ウェンウーが操る武器として登場するテン・リングスは凄まじいパワーを持つ10個の輪から構成され、その輪を巧みに操りながら攻撃したり、テン・リングスを使って防御したりと、その輪を持てばほぼ“無敵”の状態。シャン・チーとウェンウーがテン・リングスを操りながら繰り広げる死闘の戦いは、映画館のスクリーンに目が釘付けになってしまうほどのド迫力シーンの連続で、監督がこだわったテン・リングスを使った様々な戦い方が見事に描かれている。

さらに本作のポストクレジットシーンでは、テン・リングスについて話し合うドクター・ストレンジの相棒ウォンと、ハルクことブルース・バナー、そしてキャプテン・マーベルが登場!テン・リングスとは一体何でできているのか?彼らにもその正体は分からないそうで、監督は「テン・リングスについて、まだ明かされていないことはたくさんある。その背後にある実際のミステリーに関しては、今後の映画においてさえ、謎のままだよ」と示唆し、アベンジャーズ達にも真相がわからないテン・リングスは今後のマーベル作品においても、重要な存在となってきそうだ。その答えは、フェーズ4の中心となる多元宇宙(マルチバース)にあるかもしれない。MCUの新たな扉を開ける『シャン・チー/テン・リングスの伝説』を見逃すな!

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』は大ヒット公開中!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』

アメリカ・サンフランシスコで平凡なホテルマンとして暮らすシャン・チー。彼には、かつて父が率いる犯罪組織で最強の武術を身に付け、組織の後継者になる運命から逃げ出した秘密の過去があった。しかし、悪に染まった父が伝説の腕輪《テン・リングス》を操り世界を脅かす時、彼は宿命の敵となった父に立ち向かうことができるのか?

制作年: 2021
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 謎めいたテン・リングスとは一体何なのか!? マーベル映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』監督よりコメント到着!