生田斗真と尾上松也が高校時代に交わした“約束”とは?Netflixドキュメンタリー映画 『生田斗真ドキュメンタリー ~挑む~(仮)』配信決定!! 生田&尾上からコメント到着!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
生田斗真と尾上松也が高校時代に交わした“約束”とは?Netflixドキュメンタリー映画 『生田斗真ドキュメンタリー ~挑む~(仮)』配信決定!! 生田&尾上からコメント到着!
生田斗真(撮影:田中聖太郎)

世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、Netflixドキュメンタリー映画『生田斗真ドキュメンタリー 〜挑む〜(仮)』を2022年春に配信することを発表した。

1997年に連続テレビ小説「あぐり」で俳優デビュー以降、数々のドラマ、映画、舞台で唯一無二の役を演じ、2011年には初の主演映画『人間失格』『ハナミズキ』でブルーリボン賞新人賞を受賞、その演技力が認められ、2019年には大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」に出演、2020年には向田邦子賞受賞作「俺の話は長い」で東京ドラマアウォード2020 主演男優賞に輝くなど着実にキャリアを重ねてきた生田斗真。そして2021年、生田が新たに挑戦するのは「新作歌舞伎」。生田の高校の同級生であり、親友の歌舞伎俳優 尾上松也が、2009年より主宰する歌舞伎自主公演シリーズの最終公演『「挑む」Vol.10 〜完〜』に特別出演する。

生田斗真が20年来の盟友 尾上松也と共に新たな挑戦!

11才からジャニーズJr.として芸能活動を開始、アイドルとしてのスタートを経た後、俳優の道を極めて きた生田。そして、歌舞伎役者として5才で初舞台、歌舞伎のみならずドラマやミュージカル、今年に入ってからは初主演映画『すくってごらん』(2021年)が公開されるなど幅広く活躍する松也。高校時代「いつか二人で同じ舞台に立つ」と約束したふたりが、2021年8月つい に新作歌舞伎で初共演、20年来の約束を果たす。生田はなぜ今 新作歌舞伎に“挑む”のか。そして 毎回新たなチャレンジが行われてきた歌舞伎自主公演「挑む」シリーズ最終公演で松也が抱く覚悟とは。生田と松也、エンタメの世界で全く違う道程を辿った二人が歌舞伎役者として “挑む”舞台に立つ時、果たしてどのような化学反応が生まれるのか―。

本公演の地は演劇の街・下北沢の中心的存在である本多劇場、演目は新作歌舞伎「赤胴鈴之助」(あかどうすずのすけ)。松也の父である故・六代目尾上松助が子役時代の昭和30年代、同名漫画を原作としたテレビドラマ版の主役を務めた、松也にとって所縁の作品だ。64年前、テレビが録画ではなく生放送時代のドラマであり、父が演じた赤胴鈴之助を見ることが出来ないものの、松也にとっては亡き父を偲ぶ、思い入れ深い作品だ。この新作歌舞伎「赤胴鈴之助」で生田は、松也演じる赤胴鈴之助の兄弟弟子でライバルの竜巻雷之進(たつまきらいのしん)を演じる。

Netflixでの配信が決定した本作は、初のかつら合わせをした日から公演を終えるまでの生田斗真の約2ヶ月半に完全密着。生田が初めての世界に飛び込む戸惑いや、懸命に稽古に向かう真摯な姿を描き出す。また生田と松也のインタビューでは、悲願でもあった舞台での共演を実現するに至った二十年来の友情を掘り下げる。さらに、人生の大半をエンタメの世界で生きてきた二人の軌跡を辿る。また、Netflixでは本ドキュメンタリーの配信に合わせ、2021年8月13日に初日を迎えた新作歌舞伎公演の映像化作品の全世界配信も決定。映像は「劇団☆新感線」の舞台映像などで、映像×演劇の新たなエンターテインメントの世界を築き上げた「ゲキ×シネ」チームが手掛ける。

生田は、現在も絶賛撮影進行中の本ドキュメンタリーと新作歌舞伎公演の映像化作品について「高校時代、教室の隅で松也くんと交わした約束が、時を経てこんなにも大きなプロジェクトになるなんて、あの頃の僕達に教えてあげても信じてもらえないだろうな」と盟友松也と過ごした日々を振り返る。松也は「一筋縄ではいかなかった公演ですが、我々二人と共演者、そしてスタッフの熱い思いを裏から表まで堪能していただけましたら幸いです」と、大舞台への抱負を語る。

Netflixドキュメンタリー映画『生田斗真ドキュメンタリー 〜挑む〜(仮)』、そして舞台本編『「挑む」Vol.10 〜完〜』は2022年春、Netflixにて全世界独占配信予定。

生田斗真 コメント

私、生田斗真のドキュメンタリー映画が制作され、Netflixにて世界190以上の国で同時配信される事になりました。そして、さらに『挑む』の舞台本編映像もNetflixで配信が決定しました。なんでしょう。。Netflixアザッス!プレミアム会員になってて良かったっス!『いつか一緒に舞台やろう』高校時代、教室の隅で松也くんと交わした約束が、時を経てこんなにも大きなプロジェクトになるなんて、あの頃の僕達に教えてあげても信じてもらえないだろうな。

尾上松也 コメント

この度、私が主宰しております歌舞伎自主公演「挑むVol.10 〜完〜」がNetflixにて配信していただける事になりました。また、客演していただきました生田斗真さんの公演までの道のりを追ったドキュメンタリーも配信される事となり、この様な嬉しい事はございません。斗真さんとは中学時代から現在に至るまで、全てを共有してきた数少ない友人です。その盟友と学生時代から共に語り合っていたのが、歌舞伎作品でいつか一緒に舞台に立ちたいと言う夢でした。それが何十年越しに叶い、皆様にご覧いただけることはこの上ない喜びです。一筋縄ではいかなかった公演ですが、我々二人と共演者、そしてスタッフの熱い思いを裏から表まで堪能していただけましたら幸いです。

佐藤菜穂美 (Netflix コンテンツ・アクイジション部門 マネージャー)コメント

生田斗真さんが、親友である尾上松也さんとともに、念願の舞台に立たれるというお話をお伺いし、おふたりの絆と生田さんの覚悟に胸が熱くなりました。生田さんが、ご自身すらもまだ見ぬ新しい地平へと挑まれる、その瞬間を見逃したくない、と強く思いました。長年の友情が紡ぐ、唯一無二で情熱的なストーリーを、公演の本編映像とあわせて世界中のNetflixメンバーにお届けできることを、大変嬉しく光栄に思います。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『生田斗真ドキュメンタリー 〜挑む〜(仮)』

制作年: 2022
出演:
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 生田斗真と尾上松也が高校時代に交わした“約束”とは?Netflixドキュメンタリー映画 『生田斗真ドキュメンタリー ~挑む~(仮)』配信決定!! 生田&尾上からコメント到着!