川村壱馬、吉野北人、前田公輝ら再び躍動!『HiGH&LOW THE WORST X』 三山凌輝&中本悠太にも注目のシリーズ最新作

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:BANGER!!! 編集部
川村壱馬、吉野北人、前田公輝ら再び躍動!『HiGH&LOW THE WORST X』 三山凌輝&中本悠太にも注目のシリーズ最新作
『HiGH&LOW THE WORST X』©2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

楓士雄、司、轟が帰ってきた!

ご存知『ハイロー』シリーズ待望の新作にして前作『HiGH&LOW THE WORST』(2019年:以下『ザワ』)の続編、『HiGH&LOW THE WORST X(クロス)』(以下『ザワクロ』)が2022年9月9日(金)より公開。主人公・花岡楓士雄(川村壱馬)や高城司(吉野北人)、轟洋介(前田公輝)ら鬼邪高校、通称オヤコーの面々が再び激しいバトルを繰り広げる。

『HiGH&LOW THE WORST X』©2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

まず本作は『ザワ』と同じく、シリーズの要である<SWORD>地区における派閥争いの流れとは切り離しても楽しめる作りになっている。SWORDの「O」を担うオヤコーは過去シリーズで定時制と全日制に切り離されたこともあり、人気不良漫画「クローズ」「WORST」の髙橋ヒロシ氏とのコラボ作だった『ザワ』の続編として、今回もわんぱく少年たちの友情×バトル映画として単体で存分に見応えのある仕上がりだ。

『HiGH&LOW THE WORST X』©2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

とはいえ当然『ザワ』は予習しておけば感情移入度が段違いだし、全キャラを網羅しておきたければ、オヤコー前日譚ドラマ『HiGH&LOW THE WORST EPISODE.0』(2019年)や、楓士雄と幼なじみたち中心の群像劇『6 from HiGH&LOW THE WORST』(2020年)も予復習しておいて損はないだろう。前者は『ハイロー』本流からの流れを補完でき、後者も感涙エピソード満載でイッキ観必至だ。

『HiGH&LOW THE WORST X』©2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

ケレン味たっぷりの「ハイロー歌舞伎」的バトル&ドラマ

最強の番長だった定時の村山が卒業後のオヤコー。全日の楓士雄や司、ジャム男(福山康平)は、かつて拳を交えた轟や、泰志(佐藤流司)&清史(うえきやサトシ)ら各派閥との絆を深めつつ、さらに数々の武勇伝を持つ鈴蘭高校の頭・ラオウ(三上ヘンリー大智)にアポなし突撃をかましたりしていた。

『HiGH&LOW THE WORST X』©2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

しかし番長となった楓士雄はいまや、その首を狙われる立場。中でもエンジ色の学ラン=瀬ノ門工業高校は頭の天下井公平(三山凌輝)が須嵜亮(中本悠太)という最強の矛を手に入れ、オヤコーの牙城を崩すべく虎視眈々と機会を狙っていた。そして鎌坂高校と江罵羅商業高校を傘下に加え“三校連合”を結成し勢力を拡大すると、ついに“オヤコー狩り”を開始する……。

『HiGH&LOW THE WORST X』©2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

今回も集団/閉所ファイト・シーンでは日本映画界、いや世界屈指であろうコレオグラフィーが素晴らしい。ドラマ面でも鳳仙学園の再参戦にブチ上がるし、個々の魅力を倍増させるカップリングにもニヤニヤが止まらない。吉野の圧倒的美貌、前田の切れ味と透明感、佐藤の猫的キュートさには拍車がかかり、川村は髙橋ヒロシ作品の主人公よろしく陽性のカリスマを放出する。

『HiGH&LOW THE WORST X』©2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

初参戦となる三山と中本はどっぷりと妖しさを纏ったヴィランぶりを見せつけ、鈴蘭はビンゾーこと不死身の宮内幸三を演じる板垣瑞生が白眉のハマり具合、さらにラオウ役に抜擢された三上は、その名の通り世紀末救世主伝説さながらの存在感である。

『HiGH&LOW THE WORST X』©2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

……あらためて2時間強とは思えない情報量の多さで全キャラの魅力を伝えられずもどかしいが、それも『ハイロー』がシリーズを通して積み上げてきた数々のドラマがあるからこそ。あくまで高校生同士の抗争という枠からは逸脱せず、最大のテーマに“仲間の絆”を掲げることでバトル中も互いがフォローし合い、自然と横の繋がりが強調される……そんな中に“耽美系ハイロー歌舞伎”とでも言うべきギンギラした見栄の切り合いが散りばめられた構成には、終始トリハダが止まらないはずだ。

『HiGH&LOW THE WORST X』©2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

一度摂取すると『ハイロー』ロスになり、つい過去作を観返してしまう中毒性の高い同シリーズ。むしろ『ザワクロ』から入って遡っていく楽しみ方も全然可能なので、性別年齢問わず、食わず嫌いしている人にこそオススメしたい作品だ。

『HiGH&LOW THE WORST X』©2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

『HiGH&LOW THE WORST X』は2022年9月9日(金)より全国公開

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『HiGH&LOW THE WORST X』

SWORDの「O」鬼邪高校。定時と全日に分かれるSWORD地区最凶の不良高校である。その全日制で頭を張る花岡楓士雄は、数々の伝説を持つ最強の男・ラオウをたずねて、戸亜留市にある鈴蘭男子高校を訪れていた。その頃、鬼邪高の首を狙うSWORD内の不良達は、虎視眈々とその機会を伺っていた…。
中でも、エンジ色の学ラン、通称“血の門”と呼ばれる瀬ノ門工業高校の頭・天下井公平は、須嵜亮という最強の男の力を手に入れ、さらには、同じく鬼邪高の首を狙う鎌坂高校と江罵羅商業高校を傘下に加え、「三校連合」を築き、その勢力を拡大していく。
鬼邪高の高城司と轟洋介は、そんな三校連合の怪しい動きをいち早く察知するも…その時は突然、訪れる。遂に、三校連合による鬼邪高狩りが始まったのだ。
不意をつかれ、急襲されてしまう形となった鬼邪高の男達。圧倒的不利な状況下で、これまで己の拳一つで答えを導いて来た楓士雄は、次々に潰されていく仲間達を守り抜く事は出来るのか!? そして、三校連合最強の刺客、須嵜との頂上決戦に挑む楓士雄! 楓士雄の拳はいったい何を語るのか? 本物のテッペンを決める戦いが今、始まる。

総監督:二宮"NINO"大輔
監督:平沼紀久
企画プロデュース:EXILE HIRO
原案・キャラクター設定:髙橋ヒロシ
脚本:増本庄一郎 渡辺啓 平沼紀久

出演:川村壱馬 吉野北人
   佐藤流司 神尾楓珠 福山康平 龍 鈴木昂秀
   うえきやサトシ 中島健 森崎ウィン
   前田公輝 塩野瑛久 葵揚 小柳心 荒井敦史
   坂口涼太郎 中本悠太 三山凌輝 永沼伊久也 比嘉涼樹
   三上ヘンリー大智 板垣瑞生 時任勇気 八木勇征
   木村慧人 高橋祐理 堀夏喜
   藤原樹 岡宏明 陣 長谷川慎 今村謙斗

制作年: 2022

PR

ジャンル

  • BANGER!!!
  • 映画
  • 川村壱馬、吉野北人、前田公輝ら再び躍動!『HiGH&LOW THE WORST X』 三山凌輝&中本悠太にも注目のシリーズ最新作