あの殺人一家が復活! 地獄に終わりなし!!『スリー・フロム・ヘル』 ロブ・ゾンビ監督の人気シリーズ最新作

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:市川力夫
あの殺人一家が復活! 地獄に終わりなし!!『スリー・フロム・ヘル』 ロブ・ゾンビ監督の人気シリーズ最新作
『スリー・フロム・ヘル』© 2020 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

あの、前作のラストで死んでませんでしたっけ……?

『マーダー・ライド・ショー』(2003年)で好き放題暴れ回り、続編の『デビルズ・リジェクト~マーダー・ライド・ショー2』(2005年)ではレーナード・スキナードの代表曲「フリーバード」が流れるなか、銃を構える警官隊に車で突っ込んで蜂の巣にされるという映画史に残る有終の美を飾った殺人一家。そんな彼らが奇跡の復活を果たしたのが『スリー・フロム・ヘル』だ。

『スリー・フロム・ヘル』© 2020 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

あれ、死んでませんでしたっけ? と、前作を観ていれば誰しもが思うわけだが、「めちゃくちゃ撃たれていた」のは確かだけど、死体は映っていなかった。というお決まりの「続編ルール」にのっとり、病院に運ばれたファイアフライ一家は無事生還。裁判では彼らが長年やってきた鬼畜の所業が露わになり、マスコミや司法を嘲笑う姿勢が反体制のシンボルとして全米中を沸かせまくっていた。

というわけで、前作以上にマンソン・ファミリー感の強い冒頭からはじまる本作だが、前2作でご陽気すぎるピエロ親父キャプテン・スポールディングを演じた故シド・ヘイグが撮影時すでに病気だったため、登場は冒頭のみ。ほんの少しの出演シーンでも尾を引くほどの凄みある演技は流石のものだけど、そのぶんキャプテン・スポールディング不在という事実が本作に物哀しさをもたらしている。

裁判の結果、もちろん長期的に収容されることになったオーティス(ビル・モーズリイ)とベイビー(シェリ・ムーン・ゾンビ)だったが、腹違いの兄弟フォクシー(リチャード・ブレイク)の協力でサクッと脱獄。有名人となってしまっていた彼らは追手を逃れるためにメキシコを目指すのだった……。

地獄に終わりなし! 切ない映画ネタや抜群の音楽センスが光るロブ・ゾンビ印の快作

監督であるロブ・ゾンビのこれまでの作品と同様、とにかくロブ・ゾンビの好きなものを片っ端から詰め込んでいる本作。舞台がメキシコとなる後半からはその詰め込みっぷりが加速し、『荒野の用心棒』(1964年)などのマカロニ・ウェスタン、『ワイルドバンチ』(1969年)などの西部劇風味はもちろん、メキシコといえばルチャリブレだろう! ってことで覆面レスラーギャング団「黒サタン」なんかも登場。最高だ。

また、ロブ・ゾンビ作品はゾンビの妻シェリ・ムーン・ゾンビをはじめ、いつも同じ俳優で固めているのも特徴。なかでも『31』(2016年)で白塗りヒトラーメイクの殺人鬼を演じた元有名スケーターの小人症俳優パンチョ・モラーが再び出演しているのは嬉しい。映画マニアという設定のフォクシーが度々口にする『ノートルダムのせむし男』(1923年)のカジモドとも通じる役柄はとんでもなく切ないものがあった。

『スリー・フロム・ヘル』© 2020 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

そして劇中歌の選曲も毎度の如くセンス爆発で、今回とくに印象的だったのはベイビーが弓矢を駆使して暴れ回るシーンで使われた、サイケデリック・ロック・バンド、アイアン・バタフライが1968年に発表した「ガダ・ダ・ヴィダ」。妖しさ満点のオルガンと色彩地獄なメキシコという場所でおっぱじまる殺戮が異様にマッチする。

そんなわけで、いつも通り「らしさ」溢れるロブ・ゾンビ映画になっている。正直、観る前までは前作が傑作すぎて「蛇足なのでは?」なんて思ったりもしたが、これはこれでアリ。地獄には終わりなんてないのだから。


文:市川力夫

『スリー・フロム・ヘル』は2020年10月30日(金)より「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2020」で上映

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『スリー・フロム・ヘル』

ロブ・ゾンビ監督が『マーダー・ライド・ショー』『デビルズ・リジェクト~マーダー・ライド・ショー2』に続いて贈るシリーズ第三弾。殺戮大好き一家のキャプテン・スポールディング、オーティス、ベイビーは警官隊の銃撃から生き残り、刑務所に入れられる。死刑を逃れたオーティスとベイビーはオーティスの腹違いの兄弟フォクシーの協力で脱獄、メキシコを目指す。狂気度を増した殺人行脚が繰り広げられる血塗れのロードムービー。

制作年: 2019
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • あの殺人一家が復活! 地獄に終わりなし!!『スリー・フロム・ヘル』 ロブ・ゾンビ監督の人気シリーズ最新作