• Facebook
  • Twitter
  • LINE

007の世界 愛され続けるボンドの魅力007の世界 愛され続けるボンドの魅力

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2020年11月公開の『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』で25作目となる『007』シリーズ。
不朽のスパイ映画たる魅力を、音楽・悪役など様々な切り口でBANGER!!! 執筆陣が紹介!
シリーズ24作品+番外編はCS映画専門チャンネル ムービープラスで放送だ。

007ヶ月連続!プレゼントキャンペーン全作制覇!007クイズ

007シリーズ深掘り!007シリーズ深掘り!

歴代ジェームズ・ボンド紹介歴代ジェームズ・ボンド紹介

ショーン・コネリー
ショーン・コネリー'62~'67、'71

イアン・フレミングによるスパイ小説の主人公を、重厚な存在感と小粋なアドリブ演技で魅力的なスパイに生まれ変わらせた、ジェームズ・ボンドを体現する俳優。彼のボンドを大いに気に入ったフレミングは、小説のボンド像を彼に寄せたという。5作に出演し一度は降板するが、1971年に『007/ダイヤモンドは永遠に』で一度限りの復活を果たした。

ジョージ・レーゼンビー
ジョージ・レーゼンビー'69

モデルから俳優に転身したレーゼンビーは、なんと『007』が映画初出演。しかし彼がボンドを演じたのは1作のみで、共闘した女性と結婚を決意するなど"らしくない"描写も多い。新人ゆえの売り込み戦略のミスか、それとも2代目ボンドのプレッシャーか、早々にシリーズを降板してしまったことが悔やまれる。

ロジャー・ムーア
ロジャー・ムーア'73~'85

ムーアが演じたボンドはコメディ要素が強いと言われるが、コネリー版よりもさらにプレイボーイな雰囲気が強く、ファッションや小物にもその軽妙さが現れている。また、シリーズ史上はじめて宇宙へ行ったボンドであり、イアン・フレミングの原作から遠ざかった結果、もっとも長くボンドを演じた俳優となった(計7作)。

ティモシー・ダルトン
ティモシー・ダルトン'87、'89

太い眉と割れたアゴがセクシーなティモシー・ダルトン。舞台畑出身のダルトン版ボンドはいわゆる堅苦しいマジメ路線だったが、イアン・フレミングの描いたボンドにもっとも近かったとも言える。わずか2作の出演だが、激動の80年代後半を反映したダークなムードと相反する軽妙な展開には根強いファンも多い。

ピアース・ブロスナン
ピアース・ブロスナン'95~'02

シリアスな90年代に誕生したピアース・ブロスナンのボンド。暗い世界情勢への反動か徐々にギャグ路線に寄っていったが、CG時代に突入した映画業界を象徴する過激なアクション描写も特徴である。また、ヘビースモーカーという設定を覆した"無煙ボンド"であり、女性と対等に接する"フェミ・ボンド"でもあった。

ダニエル・クレイグ
ダニエル・クレイグ'06~

無口でクールなイメージのダニエル・クレイグがボンド役に決まったとき、多くのファンが懸念を示した。しかし、クレイグは重厚かつモダンな新しいボンド像を作り上げ、『007』そのものをサスペンスフルな展開と壮大なアクションがふんだんに盛り込まれたシリーズに生まれ変わらせてみせた。最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』でボンド役を降板。

2020年6~11月シリーズ24作+番外編 放送! 6ヶ月連続!完全特集0072020年6~11月シリーズ24作+番外編 放送! 6ヶ月連続!完全特集0072020年6~11月シリーズ24作+番外編 放送! 6ヶ月連続!完全特集007

毎月当たる! 007ヶ月連続! プレゼントキャンペーン毎月当たる! 007ヶ月連続! プレゼントキャンペーン

Twitterで@banger_jpをフォロー&リツイート

キャンペーンに参加された方の中から
抽選で合計20名様に『007』グッズをプレゼント!

当選はDMにてご連絡させていただきます。

プレゼントキャンペーン実施期間
  • 第1弾:2020年05月20日(水)~31日(日)
  • 第2弾:2020年06月01日(月)~30日(火)
  • 第3弾:2020年07月01日(水)~31日(金)
  • 第4弾:2020年08月01日(土)~31日(月)
  • 第5弾:2020年09月01日(火)~30日(水)
  • 第6弾:2020年10月01日(木)~31日(土)
  • 第7弾:2020年11月01日(日)~20日(金)

全作制覇!007クイズ全作制覇!007クイズ

『007/ドクター・ノオ』(1962年)悪役ドクター・ノオの手先デント教授がボンド暗殺のために就寝中に送り込んだ刺客とは?
サソリタランチュラガラガラヘビ
正解を見る正解を閉じる
正解は…タランチュラ

ボンドの肩をゆっくり歩くタランチュラはよく見るとガラス板の上を歩いている。ジェームズ・ボンドを演じたショーン・コネリーが本気で驚いているような表情は必見。

『007/ロシアより愛をこめて』(1963年)ボンド殺害を目論むスペクターNo.3ことローザ・クレッブ大佐が掃除婦に化けてボンドを倒すため、最後に繰り出した武器は?
毒ガスを噴射する指輪ワイヤーが出てくる時計つま先からナイフが飛び出る靴
正解を見る正解を閉じる
正解は…つま先からナイフが飛び出る靴

この靴と同様の秘密兵器が『ダイ・アナザー・デイ』のQ工房で確認できる。ただし、ローザ・クレッブの靴を回収して保管していたわけではない。

『007/ゴールドフィンガー』(1964年)ボンドカーのアストン・マーティンDB5の特殊装備として用意されたが、使用されなかったものは?
敵の車のタイヤをパンクさせるマキビシ敵の車を蜂の巣にするマシンガン逃走するための煙幕
正解を見る正解を閉じる
正解は…敵の車のタイヤをパンクさせるマキビシ

一般人がマネすると良くないからやめたと言われているが、『トゥモロー・ネバ―・ダイ』のBMW750iLではマキビシが採用された。

『007/サンダーボール作戦』(1965年)ボンドがスペクターNo.6ジャック・ブヴァール大佐の未亡人マダム・ポワティエを"偽物"と見破った理由は?
葬儀に遅れて途中で退席した葬儀後に自分で車のドアを開けた葬儀で涙を流さなかった
正解を見る正解を閉じる
正解は…葬儀後に自分で車のドアを開けた

女性が車に乗る際男性がドア開けるのが英国紳士のマナー。マダム・ポワティエが自らドアを開けたことで、変装した偽物と見破ることができた。その後アストンマーティンDB5に乗り込む際に女性をエスコートするボンドにも注目。

『007は二度死ぬ』(1967年)ボンドを助けるために敵の車をヘリコプターの大型マグネットで吊り上げたタイガー田中。その車をその後どうした?
東京タワーのてっぺんに置き去りにした新幹線の上に乗せた東京湾に捨てた
正解を見る正解を閉じる
正解は…東京湾に捨てた

東京湾に捨てられたトヨタのクラウンはその後ちゃんと回収されたそう。現在だったら撮影許可が下りないであろうシーンのひとつ。

『女王陛下の007』(1969年)道中で出会ったトレーシーを本気で愛してしまったボンドがプロポーズした場所はどこ?
山小屋スケートリンク闘牛場
正解を見る正解を閉じる
正解は…山小屋

ボンドはスキーで山頂から滑降、カーチェイスの果てに山小屋に逃げ込み、干し草に寝転がりながらトレーシーに愛の告白をする。ボンドが真剣にプロポーズをするロマンチックな名シーン。

『007/ダイヤモンドは永遠に』(1971年)ボンドの宿敵スペクターの首領・ブロフェルドがなりすましていた大物実業家が住むホテルの最上階は何と呼ばれていた?
ホワイトハウスブラックタイガーイエローダイヤモンド
正解を見る正解を閉じる
正解は…ホワイトハウス

ブロフェルドに翻弄されるウィラード・ホワイト(Willard Whyte)のモデルは億万長者ハワード・ヒューズと言われている。ヒューズの豪快な人生はレオナルド・ディカプリオ主演『アビエイター』で描かれている。

『007/死ぬのは奴らだ』(1973年)本作のテーマ曲「007 死ぬのは奴らだ」を手掛けた世界的なミュージシャンは誰?
ポール・マッカートニー&ウィングスクイーンザ・ローリング・ストーンズ
正解を見る正解を閉じる
正解は…ポール・マッカートニー&ウィングス

ポールの来日コンサートでも必ず演奏される人気曲。ビートルズのメンバーは当然007の大ファンだったが、ボンドの価値観には合わなかったようで『ゴールドフィンガー』で「ビートルズの曲には耳栓をすべし」と言っている。

『007/黄金銃を持つ男』(1974年)凄腕の殺し屋・スカラマンガになりすますためにボンドがQに依頼して作ったものとは?
黄金の義手第三の乳首ドラキュラの牙
正解を見る正解を閉じる
正解は…第三の乳首

Qは最初は驚きつつ「しょうがないなあ」という表情であっさり引き受ける。ということは、ボンドは過去にもっと凄いモノをQに作らせたことがあるのかもしれない。

『007/私を愛したスパイ』(1977年)ソ連の女スパイ、トリプルXことアニヤの使った秘密兵器は?
麻酔ガスが出るタバコ銃弾としても使える口紅毒針が飛び出すハイヒール
正解を見る正解を閉じる
正解は…麻酔ガスが出るタバコ

アニヤといい雰囲気になった途端ボンドはこのタバコで朝まで眠らされてしまう。超一流のスパイであるはずのボンドだが、意外にも油断して気を失うシーンが多い。

『007/ムーンレイカー』(1979年)謎の科学者・ドラックスの毒ガス研究室に入るときに流れるテーマ曲とは?
『ジョーズ』のテーマ『未知との遭遇』のテーマ『荒野の七人』のテーマ
正解を見る正解を閉じる
正解は…『未知との遭遇』のテーマ

スタッフのちょっとしたお遊びらしい。『荒野の七人』のテーマ曲は別場面で使用され、悪役名としてジョーズが使われている。『ジョーズ』の監督スピルバーグはお返しに『グーニーズ』でジェームズ・ボンドのテーマを使用した。

『007/ユア・アイズ・オンリー』(1981年)バイクの殺し屋から見事なスキーテクニックで逃げ切ろうとするボンド。彼らが迷い込んだ場所とは?
スケートリンクボブスレーコースバイアスロン会場
正解を見る正解を閉じる
正解は…ボブスレーコース

普通のスキー板でジャンプ台やボブスレーコースを駆け抜けるボンドもすごいが、雪上をバイクで追跡する殺し屋の運転テクニックにも注目したいシーン。

『007/オクトパシー』(1983年)宝石泥棒一味のリーダー・オクトパシーが住む宮殿に忍び込む際にボンドが使用した秘密兵器とは?
ムササビ型パラグライダーワニ型潜水艇ゾウ型タクシー
正解を見る正解を閉じる
正解は…ワニ型潜水艇

敵に見つからないようワニに偽装した潜水艇で宮殿に潜入する。ワニの口からロジャー・ムーア演じるボンドが顔を出す姿も必見。実際には二人乗りらしいが、どうやって出入りするかは不明である。

『007/美しき獲物たち』(1985年)エッフェル塔の前でタクシーを強奪し女の殺し屋メイ・デイを追跡したボンド。そのタクシーはどうなった?
前後で真っ二つに切断されたまま走行したパンクしたタイヤで線路を走行したセーヌ川を水上走行した
正解を見る正解を閉じる
正解は…前後で真っ二つに切断されたまま走行した

ボンドは真っ二つになったルノー11のタクシーでセーヌ川沿いを激走。『ルパン三世 カリオストロの城』(1979年)のオープニングにも似たようなシーンがあり、スタッフにルパン三世のファンがいたのかもしれない。

『007/リビング・デイライツ』(1987年)チェロ奏者のカーラと雪山の中脱走する際にボンドがとった方法とは?
チェロのケースをソリにしたチェロに時限爆案をセットしたチェロにプロペラを装着した
正解を見る正解を閉じる
正解は…チェロのケースをソリにした

ボンドがカーラに対して「大きくてかさばるチェロをやめてバイオリンにしろ」と説得するシーンがあるが、チェロのケースでなければ二人乗りは不可能だったはず。

『007/消されたライセンス』(1989年)Qがボンドに持ってきた特製の海外旅行グッズの中になかったものは?
使用した人が目覚めない目覚まし時計型爆弾歯を磨けない歯磨き粉型プラスチック爆弾感電死する電気カミソリ
正解を見る正解を閉じる
正解は…感電死する電気カミソリ

南米の麻薬王・サンチェスの狙撃のため実際にボンドが使用するのは2の歯磨き粉型プラスチック爆弾だけ。本作では007シリーズでは珍しく架空の国家であるイスマス共和国が舞台となっている。

『007/ゴールデンアイ』(1995年)「ゴールデンアイ」とはソ連時代に作られた宇宙兵器だが、この名前は007シリーズ生みの親イアン・フレミングにゆかりがある。それはなに?
愛犬の名前別荘の名前タイプライターのブランド名
正解を見る正解を閉じる
正解は…別荘の名前

イアン・フレミングはジャマイカの別荘「ゴールデンアイ」にこもって毎年007シリーズの新作を書きあげていた。最新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ』の製作発表はこの別荘で行われ、D・クレイグらキャストや監督が訪れた。

『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』(1997年)世界制覇を企むメディア王のエリオット・カーヴァーが新聞の見出しにしようとしていたものは?
帝国の逆襲新たなる希望フォースの覚醒
正解を見る正解を閉じる
正解は…帝国の逆襲

"THE EMPIRE WILL STRIKE BACK(帝国の逆襲)"という『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』に酷似した見出しは、カーヴァーがイギリスを"帝国"とみなし中国に対して報復戦争を仕掛けることを煽るための策略。

『007/ワールド・イズ・ノット・イナフ』(1999年)本作が遺作となった秘密兵器開発主任のQを演じたデスモンド・リュウェリン。その意外な素顔とは?
全くの機械オンチであったジェームズ・ボンド役の有力候補だった車の免許を持ってなかった
正解を見る正解を閉じる
正解は…全くの機械オンチであった

『ロシアより愛をこめて』よりQを長年演じてきたリュウェリンだったが、撮影後に交通事故で不慮の死を遂げてしまい、本作が遺作となってしまった。

『007/ダイ・アナザー・デイ』(2002年)主題歌「ダイ・アナザー・デイ」を担当したマドンナは本編にも出演しているが、その役とは?
女バーテンダーキャビンアテンダントフェンシングのコーチ
正解を見る正解を閉じる
正解は…フェンシングのコーチ

オープニング・クレジットに登場した『ユア・アイズ・オンリー』のシーナ・イーストン以来、主題歌の歌手として出演を果たしたのは、シリーズで二度目となる。

『007/カジノ・ロワイヤル』(2006年)マッツ・ミケルセンが演じたル・シッフルがスカイフリート社の株価を暴落させるために考えたテロ計画とは?
スカイフリート社のビル爆発株式市場へのハッキング新型大型旅客機の破壊
正解を見る正解を閉じる
正解は…新型大型旅客機の破壊

赤い涙を流すル・シッフルは世界中のテロリストから集めた資金を運用して莫大な財産を手にしようとしていたが、このテロ計画をボンドに阻止され巨額の損失を出してしまう。

『007/慰めの報酬』(2008年)ボリビアからボンドをイギリスに連れ帰るために派遣されたボンドガールのフィールズ。彼女のファースト・ネームは?
パイナップルストロベリーメロン
正解を見る正解を閉じる
正解は…ストロベリー

イアン・フレミングの原作同様に、007シリーズのボンドガールにはストロベリー・フィールズやハニー・ライダー、プッシー・ガロアといった変わった名前をつけることが多い。

『007/スカイフォール』(2012年)ずばり、「スカイフォール」とはなに?
ボンドが育った地方の名前ボンドが育った生家の名前ボンドが子供のころ遊んだ滝つぼの名前
正解を見る正解を閉じる
正解は…ボンドが育った生家の名前

ボンドはスコットランドにあるスカイフォールで生まれ育った。心理学者との面談時にスカイフォールという地名を聞いて絶句したボンドの、孤独だった幼少期のトラウマがうかがえるシーン。

『007/スペクター』(2015年)崩壊するMI6ビルで監禁されたレア・セドゥ演じるマドレーヌを救うためにボンドがとった行動とは?
白馬にまたがって迎えに行った気絶していた彼女をキスで目覚めさせたお姫様抱っこで飛び降りた
正解を見る正解を閉じる
正解は…お姫様抱っこで飛び降りた

崩壊するビルから脱出する際にボンドがマドレーヌに「僕を信じるか?」と一言かけ、彼女をお姫様抱っこをして飛び降りた。ダニエルが演じたボンドは武骨なイメージだが、意外な一面が見られるシーン。

『ネバーセイ・ネバーアゲイン』(1983年)番外編の本作では、本編シリーズでは当然のあることができなかった。何ができなかった?
ジェームズ・ボンドのテーマを使えなかった007と名乗れなかったタキシードを着ることができなかった
正解を見る正解を閉じる
正解は…ジェームズ・ボンドのテーマを使えなかった

権利の関係でジェームズ・ボンドのテーマ曲を使えなかったが、ミシェル・ルグランの音楽はタンゴのシーンで流れる壮麗な「殺しのタンゴ」やシングル・カットされた「愛のシャンソン」などファンの記憶に残るスコアである。

『カジノロワイヤル』(1967年)オール・スター出演のハチャメチャコメディでもある番外編の本作。ジェームズ・ボンド卿の甥として出演していた現在も活躍する有名映画監督は?
クリント・イーストウッドマーティン・スコセッシウディ・アレン
正解を見る正解を閉じる
正解は…ウディ・アレン

ピーター・セラーズ、デヴィッド・ニーヴン、オーソン・ウェルズ、デボラ・カーなど豪華役者陣と共演したウディ・アレンは、背が低いことにコンプレックスを持つジミー・ボンドとして、終始コミカルな演技で笑わせてくれる。

2020年6~11月シリーズ24作+番外編 放送! 6ヶ月連続!完全特集0072020年6~11月シリーズ24作+番外編 放送! 6ヶ月連続!完全特集0072020年6~11月シリーズ24作+番外編 放送! 6ヶ月連続!完全特集007
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『007/ドクター・ノオ』『女王陛下の007』『007/死ぬのは奴らだ』『007/リビング・デイライツ』『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』UNITED ARTISTS / Allstar Picture Library / Zeta Image 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』NICOLA DOVE / DANJAQ / EON / UNIVERSAL PICTURES / MGM / Allstar Picture Library / Zeta Image 『007/ドクター・ノオ』『007/ロシアより愛をこめて』『007/ゴールドフィンガー』『007/サンダーボール作戦』『007は二度死ぬ』『女王陛下の007』『007/ダイヤモンドは永遠に』『007/死ぬのは奴らだ』『007/黄金銃を持つ男』『007/ムーンレイカー』『007/ユア・アイズ・オンリー』『007/オクトパシー』『007/リビング・デイライツ』『007/消されたライセンス』『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』『007/ワールド・イズ・ノット・イナフ』『007/ダイ・アナザー・デイ』UNITED ARTISTS / Allstar Picture Library / Zeta Image 『007/私を愛したスパイ』EON PRODUCTIONS / UNITED ARTISTS / Allstar Picture Library / Zeta Image 『007/美しき獲物たち』『007/ゴールデンアイ』EON PRODUCTIONS / UA / MGM / Allstar Picture Library / Zeta Image 『007/ゴールデンアイ』UNITED ARTISTS / EON PRODUCTIONS / Allstar Picture Library / Zeta Image 『007/カジノ・ロワイヤル』COLUMBIA PICTURES / UNITED ARTISTS / Allstar Picture Library / Zeta Image 『007/慰めの報酬』MGM / Allstar Picture Library / Zeta Image 『007/スカイフォール』FRANCOIS DUHAMEL / DANJAQ / EON / COLUMBIA PICTURES / Allstar Picture Library / Zeta Image 『007/スペクター』DAVID SILPA/UPI/Newscom/Zeta Image 『ネバーセイ・ネバーアゲイン』UA HOME / MGM / Allstar Picture Library / Zeta Image 『カジノロワイヤル』COLUMBIA / Allstar Picture Library / Zeta Image 全問制覇!007クイズ監修:村井慎一(ボンド命)

  • BANGER!!!
  • 特集
  • 【特集:007の世界】 愛され続けるボンドの魅力