脱・ジェームズ・ボンド!セクシーに踊りまくる!? ダニエル・クレイグ×タイカ・ワイティティ監督の新CMが話題!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
脱・ジェームズ・ボンド!セクシーに踊りまくる!? ダニエル・クレイグ×タイカ・ワイティティ監督の新CMが話題!
YouTube

6代目ジェームズ・ボンドとして知られる英俳優のダニエル・クレイグ「ベルヴェデール ウォッカ」の新CMで、色気漂う軽やかなダンスを披露した。

ジェームズ・ボンドのクールなイメージを払拭!? 新CMでコミカルな一面を披露!!

このたび、ダニエル・クレイグがアンバサダーをつとめるウォッカブランド「ベルヴェデール ウォッカ」の新CMに出演し話題となっている。CMの主演はクレイグ、監督は『ソー:ラブ&サンダー』(2022年)のタイカ・ワイティティ、そして音楽はワイティティのパートナーであるリタ・オラとラッパーのギグスが手がけた。

ダニエル・クレイグが華麗にダンス! 気になるCMの内容とは?

CMの冒頭、スーツを身にまとったクレイグがパリのポンヌフ橋で、まるでジェームズ・ボンドのようにクールにたたずみ、熱烈なファンとパパラッチに囲まれる姿が捉えられている。その後、高級ホテル「シュヴァル・ブラン パリ」の前で車から降りたクレイグの姿は一転、黒のライダースジャケットとタンクトップ姿に。

いつものクールなイメージと違うクレイグは、BGMのラップソングに合わせてホテルのロビーや屋上で軽やかに踊る姿を披露。クレイグがスイートルームにたどり着くと、ベルヴェデール ウォッカを手に取り「やっとだ」とセリフを決め、ウォッカを一口飲みニッコリ。監督役として登場したワイティティが「カット!」と叫び、「もう一度、自分らしく」とアドバイス。クレイグがカメラに向かって微笑み、ベルヴェデール ウォッカをもう一口たしなむ……という、クレイグのコミカルな一面が披露されたCMに仕上がっている。

クレイグが主演をつとめるNetflix最新作『ナイブズ・アウト:グラス・オニオン』は2022年12月23日(金)より配信開始する。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

PR

ジャンル

  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 脱・ジェームズ・ボンド!セクシーに踊りまくる!? ダニエル・クレイグ×タイカ・ワイティティ監督の新CMが話題!