ボンドが追悼「エリザベス女王は比類なき功績を残した」ダニエル・クレイグがコメントを発表

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
ボンドが追悼「エリザベス女王は比類なき功績を残した」ダニエル・クレイグがコメントを発表
YouTube

英国のエリザベス女王が8日、96歳で亡くなった。女王の死去を受け、エリザベス女王とロンドン五輪で共演を果たしたジェームズ・ボンド役ダニエル・クレイグが追悼コメントを発表した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Royal Family(@theroyalfamily)がシェアした投稿

英国の君主として歴代最長となる、70年にわたって在位したエリザベス女王。今年2月には、女王が即位してから70周年を迎え、英国では史上初となる即位70周年という大きな節目に、現地時間6月2日から4日間に渡り、盛大な祝賀行事「プラチナ・ジュビリー」が行われた。9月8日に医師が女王の健康状態を「懸念」していることが報じられ、その後、静養中のバルモラル城で、息子で王位継承者のチャールズ皇太子、孫のウィリアム王子ヘンリー王子ら家族に見守られる中、96歳で死去した。英国を象徴する存在で、知性にあふれた故・女王への賛辞が世界中から殺到しており、映画界で活躍する俳優からもその声が届けられている。

ダニエル・クレイグ「エリザベス女王は比類なき功績を残した」

6代目ジェームズ・ボンドとして知られる俳優のダニエル・クレイグは、2012年に開催されたロンドン五輪の開会式で、エリザベス女王と共演したゆかりがある。クレイグは女王の訃報を受けコメントを発表し、96歳で亡くなった女王に「比類なき功績を残した」と賛辞を送った。「彼女は比類なき遺産を残し、深く惜しまれることでしょう。私も多くの人と同じように、今日のニュースに深い悲しみを覚え、私の思いは王室一家、彼女が愛した人たち、そして彼女を愛したすべての人たちとともにあります。」と追悼した。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

PR

ジャンル

  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • ボンドが追悼「エリザベス女王は比類なき功績を残した」ダニエル・クレイグがコメントを発表