『ミニオンズ フィーバー』鑑賞前に知りたい情報まとめ! あらすじや『エクスペンダブルズ』俳優演じる最強悪党チームなど公開前に徹底解剖!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
『ミニオンズ フィーバー』鑑賞前に知りたい情報まとめ!  あらすじや『エクスペンダブルズ』俳優演じる最強悪党チームなど公開前に徹底解剖!!
YouTube

世界中で“ミニオンブーム”を巻き起こした「ミニオンズ」シリーズ待望の最新作『ミニオンズ フィーバー』が、2022年7月15日(金)に全国公開する。本作のあらすじ・キャストなどの作品情報から、本作に登場する“最強悪党チーム”ヴィシャス・シックスまで徹底解剖!! 現在までに明らかになっている最新情報をご紹介したい。

『ミニオンズ フィーバー』は、大ヒットを記録した『SING/シング:ネクストステージ』(2021年)のほか『怪盗グルー』シリーズ(2010年〜)、『ペット』シリーズ(2016年〜)など、誰もが知っている人気アニメーション作品を世に送り出している、イルミネーションが製作した最新作。最強最悪のボスに仕えることが生きがいのミニオンたちが、グルーと出会うまでの話にフォーカスが当てられた『ミニオンズ』(2015年)、グルーとバナナが大好きな相棒のミニオンたちを中心に物語が展開する『怪盗グルーのミニオン大脱走』(2017年)は日本でも大ヒット!

燃えよミニオン!! 『ミニオンズ フィーバー』のあらすじ & キャスト

最新作『ミニオンズ フィーバー』『怪盗グルーのミニオン大脱走』の前日譚であり、1970年代を舞台にグルーとミニオン最大の謎である始まりの物語が描かれる。最強悪党チーム“ヴィシャス・シックス”に憧れる少年グルーのもとで、いたずら三昧の毎日を送っていたミニオンたち。そんなある時、グルーが突然どこかへ連れ去られてしまう。彼を助け出そうとカンフーの修行に励むミニオンたちに、やがてさまざまな試練が襲いかかる。

監督は前作に引き続きカイル・バルダがつとめ、製作は『怪盗グルー』シリーズのクリス・メレダンドリが手がけた。主人公グルーの声は笑福亭鶴瓶が続投!さらに新キャストとして、グルーがあこがれる悪党グループ、ヴィシャス・シックスの元リーダー、ワイルド・ナックルズ役に市村正親、ミニオンたちの前に立ちはだかる最強悪党チーム、ヴィシャス・シックスの女リーダー、ベル・ボトム役に尾野真千子、そしてミニオンたちの師匠になるカンフーの達人、マスター・チャウ役で渡辺直美が参戦!! ミニオン史上最高のハチャメチャが描かれる。

最強悪党チーム“ヴィシャス・シックス”はミニオンズ版『エクスペンダブルズ』!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Minions(@minions)がシェアした投稿

本作に登場する“ヴィシャス・シックス”は、ディスコの歌姫っぽい女リーダーのベル・ボトム(タラジ・P・ヘンソン)、ヌンチャクを振り回す尼僧のヌンチャク(ルーシー・ローレス)、北欧スウェーデン男子っぽいスヴェンジャンス(ドルフ・ラングレン)、筋肉ムキムキのストロングホールド(ダニー・トレホ)、大きなカニの爪を持つフランス人風のジャン・クロード(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)からなる5人組の悪党チーム。元リーダーのワイルド・ナックルズ(アラン・アーキン)は、現リーダーのベル・ボトムによって追放された。この大悪党チームで注目すべきは、“ヴィシャス・シックス”を演じた海外の男性声優陣だ。ジャン=クロード・ヴァン・ダムドルフ・ラングレンは、シルヴェスター・スタローン主演『エクスペンダブルズ2』(2012年)で共演している。彼らがキャラクターのモデルとなった“ヴィシャス・シックス”は、ミニオンズ版エクスペンダブルズといっても過言ではないのだ。

全米No.1の好発進!!『ミニオンズ フィーバー』の興行成績

本作は全米公開直後の週末3日間で、1億850万ドル(約147億円)を稼ぎ大ヒット、週末興行ランキングを1位発進した。この成績は7月4日の独立記念日にかかる興行記録を塗り替える勢いで、月曜日にあたる祝日が終わるまでの4日間で約1億2790万ドルを稼ぐ見込み。その場合、『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』(2011年)の1億1590万ドルを抜き、北米での7月4日の独立記念日にかかる興行としては、史上最大の記録を樹立することになる。作品自体も大変好評で、シネマスコアではAを獲得、米辛口批評サイトのRotten Tomatoでも91%観客スコア(日本時間7月4日正午現在)を記録し、スクリーンアベレージは22,005ドルという高い金額をたたき出している。

『ミニオンズ フィーバー』は、2022年7月15日(金)全国公開!!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ミニオンズ フィーバー』

時は1970年代。11歳のグルー少年の夢は、“スーパー・ヴィラン”になること。世界最恐の悪党集団ヴィシャス・シックスに憧れている。彼らはやりたい放題、欲しいものを次々と奪っては世間を騒がせていた。リーダーのワイルド・ナックルズをはじめとするベル・ボトムら5人は、伝説の十二支石、ゾディアック・ストーンを手に入れる。ところが、ワイルド・ナックルズは仲間たちの裏切りに遭い、谷底深く突き落とされてしまう。ヴィシャス・シックスは、ワイルド・ナックルズに代わる新メンバーを募集。グルーも張り切って応募するが、子供のくせにと笑われるだけだった。悔しい思いから、グルーは咄嗟にゾディアック・ストーンを盗み出す。そんな中、グルーの前に、谷底に突き落とされたはずのワルド・ナックルズが現れ、グルーはそのまま拉致されてしまう。ケビン、スチュアート、ボブは、グルーを助け出すためにカンフー・マスターに弟子入りを志願するが、それは、幾重もの試練が待ち受ける、険しき道の始まりだった……。

プロデューサー:クリス・メレダンドリ
監督: カイル・バルダ
声の出演:タラジ・P・ヘンソン ジャン=クロード・ヴァン・ダム ドルフ・ラングレン ラッセル・ブランド ミシェル・ヨー アラン・アーキン ジュリー・アンドリュース ピエール・コフィン
吹替:笑福亭鶴瓶 市村正親 尾野真千子 渡辺直美 LiSA 田中真弓 速水奨 大塚明夫 立木文彦 宮野真守 鈴木拡樹

制作年: 2020

PR

ジャンル

  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 『ミニオンズ フィーバー』鑑賞前に知りたい情報まとめ! あらすじや『エクスペンダブルズ』俳優演じる最強悪党チームなど公開前に徹底解剖!!