『シング』続編にあの世界的ロックレジェンドが出演!? 海外予告編が公開! 豪華キャストのラインナップは要チェック!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
『シング』続編にあの世界的ロックレジェンドが出演!? 海外予告編が公開! 豪華キャストのラインナップは要チェック!!
YouTube

2021年12月全米公開予定の『SING/シング』続編最新作『シング2(原題)』の海外予告編が公開された。個性豊かな動物たちが帰ってくるとともに、あの世界的なロックレジェンドが出演すると話題になっているぞ!

2016年に公開されたミュージカルアニメ映画『SING/シング』は、動物の世界を舞台に、経営難に陥った劇場の支配人をつとめるコアラのバスターが、歌手オーディションを開催したことで起きた騒動を描いた。人生を変えるチャンスを掴むために、オーディションに挑んだ個性豊かな動物たちが登場し、マシュー・マコノヒースカーレット・ヨハンソンタロン・エジャトンセス・マクファーレンジョン・C・ライリーリース・ウィザースプーンら豪華キャストが声優をつとめたことでも話題になった。

このたび公開された予告編では、バスターが、オオカミのジミー・クリスタルが経営するクリスタル・エンターテインメントでショーを開催するべく、伝説的なロックスター、クレイ・キャロウェイをショーにキャスティングするアイデアを売り込む姿が映し出されている。バスターは、仲間とともに、15年間誰も目にしていないというクレイを3週間で見つけ出す旅に出ることになるのだった。

U2のボノとファレル・ウィリアムスが出演!超豪華キャストが勢揃い!

前作に引き続き、マコノヒー、ヨハンソン、ウィザースプーン、タロン・エジャトン、トリー・ケリーニック・クロールらが続投。本作では新たに、ロックスターのクレイ・キャロウェイを演じるU2ボノをはじめ、世界的アーティストのファレル・ウィリアムスホールジー『ブラックパンサー』(2018年)のレティーシャ・ライト『ライオン・キング』(2019年)のエリック・アンドレ「ブルックリン・ナイン-ナイン」(2013年〜)のチェルシー・ペレッティ『トムとジェリー』(2021年)のボビー・カナヴェイルらが声優として出演する。監督と脚本は、ガース・ジェニングスが続投。前作に引き続き、製作はクリストファー・メレダンドリジャネット・ヒーリーがつとめる。

ボノは、米ローリング・ストーン誌のインタビューで、監督のガース・ジェニングスのファンであることを明かしている。

「ガースは、何歳になっても虜にさせるような、本当に素晴らしいストーリーテラーです。私は、サンダンス映画祭で『リトル・ランボーズ』(2007年)を観て、すぐに彼のファンになりました。『SING/シング』はとても楽しい作品でした。このようなアニメーションを見て、私は忘れられない経験をしました。」と話した。

『シング2(原題)』は、2021年12月全米公開。日本では、2022年春、全国ロードショーを予定している。続報を待ちたい!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 『シング』続編にあの世界的ロックレジェンドが出演!? 海外予告編が公開! 豪華キャストのラインナップは要チェック!!