映画オタクが新旧名作を独自ブレンド!? 『ガンパウダー・ミルクシェイク』インスパイアされた監督、オマージュを捧げた作品が明らかに!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
映画オタクが新旧名作を独自ブレンド!? 『ガンパウダー・ミルクシェイク』インスパイアされた監督、オマージュを捧げた作品が明らかに!!
『ガンパウダー・ミルクシェイク』© 2021 Studiocanal SAS All Rights Reserved.

タランティーノ監督も認める、映画オタクのナヴォット・パプシャド監督作『ガンパウダー・ミルクシェイク』が、2022年3月18日(金)より全国公開となる。このたび、本作が生まれた経緯とともに、古今東西の映画を観まくってきたナヴォット・パプシャド監督が、インスパイアされた監督、オマージュを捧げた作品を明かしてくれたぞ!

『ガンパウダー・ミルクシェイク』あらすじ

ネオンきらめくクライム・シティにひっそりと佇む図書館。そこは殺し屋の女性図書館員たちが運営する数々の“本”が所蔵されている武器庫だった―!そんな奇想天外なアイデアを発端に、飛び交う銃弾、ほとばしる血しぶき、渦巻く硝煙の中に女たちの連帯と共闘を描いたアクション大作『ガンパウダー・ミルクシェイク』がついに日本上陸!

知識はどんな武器よりも強力な武器

『ガンパウダー・ミルクシェイク』© 2021 Studiocanal SAS All Rights Reserved.

子供の頃、学校生活の大半を図書室でSF小説を読みながら過ごしたというナヴォット・パプシャド監督。「図書館員には興味があったのと同時にちょっと怖いイメージもあった。保安官や平和維持部隊みたいにね。図書館は女殺し屋たちのアジトとしても、彼女たちの別人格としてもぴったりだと思ったんだ」とアイデアの発端を明かし、次のように付け加える。「どんな武器よりも強力な武器、つまり知識があるのが図書館だ。書物は知識のメタファーであり、武器の隠し場所でもある。そんな世界を舞台に、女性たちが自分の居場所を勝ち取るために戦う物語ができあがったんだ」

オマージュ作品を見つける楽しみがある作品!

『ガンパウダー・ミルクシェイク』メイキング写真 (左から)ナヴォット・パプシャド監督、カレン・ギラン © 2021 Studiocanal SAS All Rights Reserved.

古今東西あらゆる“知識”を吸収してきた映画オタクでもあるパプシャドは、今回インスパイアされた主な作品として、セルジオ・レオーネ黒澤明、そしてヒッチコック作品を挙げる。「彼らの作品には必ずバイオレンスがあり、ユーモアもある。暴力描写を突き詰め過ぎると虚無的になってしまうんだけど、ユーモアというフィルターを通すことで、暴力の馬鹿馬鹿しさを見せることができるんだ」。そう語るパプシャドは他にも、タランティーノエドガー・ライトコーエン兄弟マーティン・スコセッシジョン・ウージョニー・トージャッキー・チェンなど、尊敬する多くの監督作品にインスパイアされているという。

『ガンパウダー・ミルクシェイク』メイキング写真© 2021 Studiocanal SAS All Rights Reserved.

さまざまなジャンルやアイデアを融合させた本作において、最初からそれらを音楽で結び付けようと考えていたという。念頭においたのは、「エンニオ・モリコーネのマカロニ・ウエスタンのムード、ステルヴィオ・チプリアーニのイタリアン・シック、そしてバーナード・ハーマンのバイオレントなサスペンス音楽」と説明する。

個性的でスタイリッシュな衣装は、オマージュを捧げつつも、シーンによってその様相を変える。例えば、主人公サムのトレードマークであるスカジャンは、彼女が徐々に変化していく過程も表現しているという。「最初に着ていた黒ずくめの衣装(『女囚さそり』シリーズに主演した梶芽衣子のスタイルを連想させる)から、より鮮やかな服=新たな道を選ぶんだ」

『ガンパウダー・ミルクシェイク』© 2021 Studiocanal SAS All Rights Reserved.

そして、ボウリング場や病院、図書館やダイナーなど、めまぐるしく戦場が変わるアクション・シーンにもこだわりが。物語とキャラクターの心理的な流れを反映するよう、シーンごとに色と光とファイト・スタイルを変えたという。「ボウリング場での最初のアクションはマカロニ・ウエスタン調に始まり、次いでネオンがきらめく香港映画のスタイルに。誘拐犯たちが仲間割れする銃撃戦は、マイケル・マン作品の影響が大きい」と明かす。

『ガンパウダー・ミルクシェイク』メイキング写真© 2021 Studiocanal SAS All Rights Reserved.

これら以外にも独自のアレンジを加えたオマージュが随所にちりばめられている。パプシャドは言及こそしていないが、ミシェル・ヨー“必殺技”はあきらかに日本のあの有名な時代劇シリーズに影響を受けている。それはぜひ劇場で目撃してほしい。『ガンパウダー・ミルクシェイク』は2021年3月18日(金)、TOHOシネマズ シャンテほか全国公開。

『ガンパウダー・ミルクシェイク』© 2021 Studiocanal SAS All Rights Reserved.

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ガンパウダー・ミルクシェイク』

ネオンきらめくクライム・シティ。サムはこの街の暗殺組織に属する腕利きの殺し屋。だがターゲットの娘を匿ったことで組織を追われ、命を狙われるハメに。殺到する刺客たちを蹴散らし、夜の街を駆け抜ける2人は、かつて殺し屋だった3人の女たちが仕切る図書館に飛び込んだ。図書館秘蔵のジェーン・オースティン、ヴァージニア・ウルフの名を冠した銃火器の数々を手に、女たちの壮烈な反撃が今始まる!

制作年: 2021
監督:
脚本:
出演:

ジャンル

  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 映画オタクが新旧名作を独自ブレンド!? 『ガンパウダー・ミルクシェイク』インスパイアされた監督、オマージュを捧げた作品が明らかに!!