レオ様が超気弱な天文学者!? 彗星接近の危機的状況から世界を救え!豪華スター共演のNetflix映画『ドント・ルック・アップ』の予告編が公開!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
レオ様が超気弱な天文学者!? 彗星接近の危機的状況から世界を救え!豪華スター共演のNetflix映画『ドント・ルック・アップ』の予告編が公開!!
YouTube

レオナルド・ディカプリオ×ジェニファー・ローレンス主演Netflix最新作『ドント・ルック・アップ』のティーザー予告編が公開された。レオ様が地球の危機に直面した超頼りない天文学者を演じていることで話題になっているぞ!

ハリウッドを代表する超豪華キャストが共演することで話題の本作には、ディカプリオ、ローレンスをはじめ、メリル・ストリープケイト・ブランシェットティモシー・シャラメクリス・エヴァンスジョナ・ヒルアリアナ・グランデらが出演!

本作のあらすじは、天文学を専攻する大学院生のケイト・ディビアスキー(ローレンス)と、教授のランドール・ミンディ博士(ディカプリオ)は、太陽系内を回る彗星が地球に接近しているという驚愕の事実を発見するところから始まる。人々に事の重大さを伝えるため、三流天文学者の2人が奔走する!オグルソープ博士(ロブ・モーガン)の協力を得て各方面を渡り歩く2人が訴えかける相手は、無関心なオーリアン大統領(ストリープ)と、彼女に従順な息子であり、補佐官でもあるジェイソン(ヒル)から、陽気な朝のテレビ番組「デイリー・リップ」の司会者ブリー(ブランシェット)とジャック(タイラー・ペリー)、そしてその視聴者まで。彗星の衝突までたった6ヵ月しかない中で、メディアの関心を引き、SNSに夢中な一般市民を振り向かせることができるのか―—⁉︎

レオ様が超気弱な三流天文学者を熱演する予告編が公開‼︎

このたび公開された予告編では、衝撃的な事実を知り、トイレで心を落ち着かせようとするミンディ博士の姿が。ホワイトハウスで補佐官のジェイソンと対面してる間も過呼吸気味のミンディは「あんたの呼吸で気が狂いそうだよ」と言われてしまう始末。「だってこの地球に関わることだから」と話すミンディを見る限り、地球を守るヒーローとは似つかず、どこか頼りない様子だ。オーリアン大統領も、2人の言うことをまったく真に受けていない。2人はタイムリミットまでに地球の危機を世界中の人々に知らせることができるのか⁉︎

監督は『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(2015年)でアカデミー賞を受賞したアダム・マッケイデヴィッド・シロタとともに脚本を執筆した。製作総指揮を『テッド』シリーズ(2012年、2015年)、『バード・ボックス』(2018年)のスコット・ステューバー『ジョン・ウィック:チャプター2』(2017年)のジェフ・G・ワックスマンがつとめた。

レオ様が魅力を語る「メッセージ性の強いとてもユニークな作品」

米People誌のインタビューに答えたディカプリオは本作の魅力を語り、「メッセージ性の強いユニークな作品」に仕上がったことを明かしている。

「アダム(・マッケイ)は、ユーモアとタイムリーな物語で会話を盛り上げる比類なき才能がある。彼の脚本を読んだとき、私たちが生きる現代社会の重要な琴線に触れるような、非常にユニークな作品だと感じたよ。アダムは、社会やコミュニケーションの取り方、現在の優先順位、そして気候危機について信じられないほどタイムリーなメッセージを、不条理なほど面白く、かつ重要な形で映画に織り込んだ。」とディカプリオは話した。

地球の未来が不安すぎるダークコメディ映画『ドント・ルック・アップ』は、2021年12月24日(金)よりNetflixで配信開始。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • レオ様が超気弱な天文学者!? 彗星接近の危機的状況から世界を救え!豪華スター共演のNetflix映画『ドント・ルック・アップ』の予告編が公開!!