超豪華キャストの影技合戦を堪能せよ! 全米が仰天した歴史的詐欺事件をスリリングに描く『アメリカン・ハッスル』

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:齋藤敦子
超豪華キャストの影技合戦を堪能せよ! 全米が仰天した歴史的詐欺事件をスリリングに描く『アメリカン・ハッスル』
『アメリカン・ハッスル』© 2013CTMG

FBIが自国の政治家を騙した仰天コン・ゲームを完全映画化!

『アメリカン・ハッスル』(2013年)は、『ザ・ファイター』(2010年)と『世界にひとつのプレイブック』(2012年)で頭角を現したデヴィッド・O・ラッセル監督が、FBIと詐欺師が手を組んで市長をはめたという実際にあったコン・ゲーム(手の込んだ策略やどんでん返しなどを盛り込んだミステリー展開)を映画化した作品だ。

『アメリカン・ハッスル』
DVD&Blu-ray好評発売中
DVD:1,200円+税/Blu-ray:1,800円+税
発売・販売元:株式会社ハピネット
© 2013CTMG

映画のネタ元は、1979年に起きた「アブスキャム事件」。FBIニューヨーク支局が“アラブの大富豪がカジノに投資したがっている”という架空の投資話をでっちあげ、詐欺師を使って19人の政治家を贈賄罪で辞職に追い込んだという政治スキャンダルである。アブスキャムとは、このときFBIが作った偽投資会社アブドゥル・エンタープライズの“アブ”と“スキャム(詐欺)”をくっつけた作戦のコードネーム。『アメリカン・ハッスル』の“ハッスル”にも詐欺の意味があり、FBIの言う“アラブの詐欺”とは、実は“アメリカの詐欺”だった、アメリカこそ自国の政治家を騙した詐欺師だ、という皮肉を込めた題名である。

『アメリカン・ハッスル』© 2013CTMG

映画は1978年4月28日、ニューヨークのプラザ・ホテルでアーヴィン(クリスチャン・ベイル)、シドニー(エイミー・アダムス)、リッチー(ブラッドリー・クーパー)が、カムデン市長カーマイン・ポリート(ジェレミー・レナー)に賄賂を受け取らせようするところから始まる。アーヴィンは子供の頃から詐欺を働いてきた根っからの詐欺師で、親から継いだガラス店とクリーニング店を経営しながら盗品や贋美術品を売りさばいていたが、いまは雑誌社に勤める元ストリッパーのシドニーに友人のパーティで出会い、頭の良さを見込んでローン詐欺に引き入れる。シドニーが英国貴族に扮し、「アメリカの銀行でローンを組めない人に英国の銀行を紹介する」と言って手数料を騙し取る手口だ。

『アメリカン・ハッスル』© 2013CTMG

ところが、融資を頼んできたパンチパーマのリッチーという男が実はFBI捜査官で、2人は詐欺罪で逮捕されてしまう。リッチーから司法取引を持ちかけられたアーヴィンは、アラブマネーを餌に詐欺師仲間を誘い出す作戦を提案。話に食いついてきた詐欺師のカールがアトランティック・シティの再開発計画を持ち出したことから、作戦はカジノの利権を握る政治家の贈賄摘発へと方向転換。カムデン市長カーマインを偽投資話で釣り上げたところに、カジノの融資と聞いてマフィアが乗り出してきたうえ、シドニーに嫉妬するアーヴィンの若妻ロザリンも加わって、作戦は予測不可能な方向へ転がっていく……。

『アメリカン・ハッスル』© 2013CTMG

A・アダムスとJ・ローレンスの演技に脱帽! 豪華キャストによる見事なアンサンブル

主演のクリスチャン・ベイルが演じたアーヴィンのモデルは、天才詐欺師と言われたメルヴィン・ワインバーグ。完璧主義者のベイルは引退したワインバーグと3日間一緒に過ごし、身振りや話し方、一九分けの髪型から体型(体重を20キロ近く増やした)まで完璧にコピー。ブラッドリー・クーパー演じるリッチーは、作戦を担当した2人のFBI捜査官を合体させた架空の人物。髪の毛をパンチパーマにしたのはクーパーのアイデアだ。カーマイン・ポリートのモデルは本物のカーマイン市長アンジェロ・エリチェッティで、この事件で3年間服役し、『アメリカン・ハッスル』公開直前に死去した。

『アメリカン・ハッスル』© 2013CTMG

エイミー・アダムス演じるシドニーのモデルはイヴリン・ナイトといい、シドニーと違い本物の英国人だった。ただし、シドニーが積極的に詐欺の片棒を担いだのに対し、イヴリンは詐欺のことはまったく知らなかったという。ロザリンのモデルは、ワインバーグの2人目の妻マリー。マリーはジェニファー・ローレンスほど若くはなく当時50代だったが、事件が発覚した後に自殺した。ちなみに、メルヴィンとイヴリンは1982年に晴れて結婚し、フロリダに移住したものの1998年に離婚。メルヴィンはその後もフロリダに住んでいたが2018年に93歳で亡くなった。

『アメリカン・ハッスル』© 2013CTMG

コン・ゲームものといえば、今も引き合いに出されるのは緻密なプロットで傑作の誉れ高い1973年の『スティング』だが、本作はコン・ゲームを描いてはいるものの、プロットよりも登場人物のキャラクターに焦点を当てている。実際、監督のラッセルはプロットより俳優の演技を重視し、たびたび即興で演技させたという。つまり『アメリカン・ハッスル』はコン・ゲームものではなく、コン・ゲームを演じる俳優のアンサンブルを楽しむ映画なのだ。特に、たった23歳で難役を演じきったジェニファー・ローレンスと、露出度過多なドレスで男たちを煙に巻くエイミー・アダムスには脱帽する。

『アメリカン・ハッスル』© 2013CTMG

文:齋藤敦子

『アメリカン・ハッスル』はCS映画専門チャンネル ムービープラスで2020年4月放送

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『アメリカン・ハッスル』

太鼓腹で一九分けヘアの詐欺師アーヴィンが、FBI捜査官リッチーに逮捕された。リッチーに司法取引を持ちかけられたアーヴィンは、カジノに絡んだ政治家たちの汚職を暴く囮捜査に協力することになる。やがて、それは米国を揺るがす一大スキャンダル=アブスキャム事件へと発展してゆき……。

制作年: 2013
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • 超豪華キャストの影技合戦を堪能せよ! 全米が仰天した歴史的詐欺事件をスリリングに描く『アメリカン・ハッスル』