ジョニデからバトンを受け継ぐのはトムホ、シャラメ!? 『チャリチョコ』前日譚が公開決定!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
ジョニデからバトンを受け継ぐのはトムホ、シャラメ!? 『チャリチョコ』前日譚が公開決定!
YouTube

ジョニー・デップ主演×ティム・バートン監督作品『チャーリーとチョコレート工場』(2005年)の前日譚『ウォンカ(原題)』が、2023年3月に全米公開されることが明らかになった。主人公のウォンカ役候補に挙げられている俳優達が豪華すぎると話題になっている!

『チャーリーとチョコレート工場』は、1971に公開されたジーン・ワイルダー主演映画『夢のチョコレート工場』をバートンがリメイクした作品で、謎に包まれた工場長ウィリー・ウォンカをデップが演じた。心優しい少年チャーリー(フレディ・ハイモア)をはじめ、個性豊かな5人の子供たちが謎に包まれたチョコレート工場を探索する姿を、子供心をくすぐる描写で見事に表現した。

約4年前から開発が進められていたという本作『ウォンカ(原題)では、世界で最も有名なチョコレート工場をオープンする前の若きウォンカの冒険が描かれるという。現在、ワーナー・ブラザーズは出演者候補を絞り込んでいるというが、ハリウッドでも今をときめく若手俳優達の名前が挙げられていることが明らかになった!

若きウォンカ役候補にトムホ、ティモシー・シャラメ⁉︎

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tom Holland(@tomholland2013)がシェアした投稿

米Colliderの報道によると、主人公となる若きウィリー・ウォンカ役の候補に、スパイダーマン役で知られるトム・ホランドと、ティモシー・シャラメの名前が挙げられていることが明らかになった。2018年当時は、ライアン・ゴズリングドナルド・グローバーエズラ・ミラーが候補に挙げられていることが報じられていた。現在のところ、ワーナー・ブラザーズからホランドとシャラメに出演交渉はなされていないものの、今をときめく若手俳優の2人を注目しているのは間違いないそうだ。

現在ホランドは、MCU最新作『スパイダーマン3(原題)』の撮影中だ。ホランドが約14kgの大減量をして撮影に挑んだという、ルッソ兄弟が監督を手掛ける最新作『チェリー』は、2021年3月にAppleTV+で公開される。シャラメは、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督のSF超大作『DUNE/デューン 砂の惑星』の主演をつとめており、2021年10月に全米公開を控えている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Timothée Chalamet(@tchalamet)がシェアした投稿

ハリポタ、ファンタビの大物プロデューサーが製作を手がける!

本作の監督は、『パディントン』シリーズ(2014年〜)のポール・キングがつとめ、脚本を『インサイド・ヘッド』(2015年)のサイモン・リッチがつとめる。また、『ハリー・ポッター』シリーズ(2001年〜2011年)や『ファンタスティック・ビースト』シリーズ(2016年〜)の敏腕プロデューサー、デヴィッド・ハイマンが製作をつとめることが明らかになっていることから、素晴らしい出来栄えを期待する声も高まっている!

2020年には、『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017年)の監督タイカ・ワイティティが、『チャーリーとチョコレート工場』のアニメシリーズをNetflixで製作することが明らかになったばかり。話題に事欠かない『ウォンカ(原題)』からますます目が離せない!

『ウォンカ(原題)』は、2023年3月17日に全米公開予定。日本での公開は未定。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ウォンカ(原題)』

監督:
脚本:
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • ジョニデからバトンを受け継ぐのはトムホ、シャラメ!? 『チャリチョコ』前日譚が公開決定!