安部春香に直撃インタビュー! ハリウッド大作『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』に大抜擢された理由とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:斉藤博昭
安部春香に直撃インタビュー! ハリウッド大作『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』に大抜擢された理由とは?
『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』©2021 Paramount Pictures. Hasbro, G.I. Joe and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2021 Hasbro. All Rights Reserved.

ハリウッド大作で逆輸入デビュー

ハリウッド大作としては異例の日本ロケも行われた、『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』(以下、『スネークアイズ』)。すでに『G.I.ジョー』は2本の映画が作られ大ヒットしたが、この新作はタイトルにあるとおり、同シリーズの人気キャラクター、スネークアイズを中心とした新たな物語だ。

米ロサンゼルスで、日本の闇の組織から、ある男の命を救った主人公。日本に連れて来られた彼は、秘密忍者組織「嵐影」で数々の試練に立ち向かいながら、スネークアイズとして進化していく――。

『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』©2021 Paramount Pictures. Hasbro, G.I. Joe and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2021 Hasbro. All Rights Reserved.

『るろうに剣心』シリーズ(2012~2020年)の谷垣健治がアクション監督/セカンドユニットディレクターを務め、平岳大や石田えり等が出演。日本人も重要なパートを任された本作だが、メインキャストに“大抜擢”された日本人俳優がいる。嵐影の保安責任者で、スネークアイズの運命を導く暁子(アキコ)役の安部春香だ。

日本生まれだが、現在はロンドンをベースに活躍しているので、まだ日本での知名度は高くない。しかしNetflixオリジナルドラマ『キス・ミー・ファースト』(2018年)や『GIRI/HAJI』(2019年~)など、ここ数年で出演作が目立つようになり、この『スネークアイズ』で一気にその名が知られるようになった。

そんな彼女に、大役をつかんだ理由や役作り、海外ベースでの活動などを聞いた。

安部春香

「なぜ自分が選ばれたのか、今でも理由はわかりません(笑)」

―こうした大作へのオーディションは、これまで何度か受けていたのでしょうか?

そうですね。いろいろと話は回ってくるので、かなりの数を受けていました。こうした大作の場合、全体の物語は秘密であることが多く、オーディション前に3シーンくらいの台本が送られてきます。今回も情報を調べ、暁子は秘密忍者組織・嵐影の警護を担当する役だと受け止めました。私は「NARUTO -ナルト-」などを読んで育った世代なので、そのイメージも取り入れたりして、情報が少ない分、逆に自由に創造してオーディションに挑んだんです。

―最初にビデオを送って、その後、2次オーディションとして実際にプロデューサーらの前で演技をしたわけですね。

対面時のオーディションも、ビデオと同じシーンを演じました。それにはスネークアイズとのちょっとしたアクションも含まれていて、オーディション後に過去のスタントや格闘術の経験も聞かれました。その結果、暁子役を得たわけですが、なぜ自分が選ばれたのか、決定的な理由は今でもわかりません(笑)。

―もともとアクションは得意だったのですか?

子供の頃、バレエをやっていましたし、カポエイラやボクシングなども、かじった程度ですが経験はありました。

『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』©2021 Paramount Pictures. Hasbro, G.I. Joe and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2021 Hasbro. All Rights Reserved.

―役が決まってから、カナダのバンクーバーでアクションのトレーニングが始まったのですね。

谷垣健治さんのチームからトレーニングを受けました。期間は2ヶ月くらいです。ただ、私が役に決まったのが少し遅かったので、すでにヘンリー(・ゴールディング/スネークアイズ役)や、平さん、アンドリュー(・小路/ストームシャドー役)は、私の1ヶ月くらい前からバンクーバーに入っていました。スタントチームと4時間トレーニングした後、ホテルのジムで1~2時間、自主練をするという毎日でした。

『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』©2021 Paramount Pictures. Hasbro, G.I. Joe and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2021 Hasbro. All Rights Reserved.

―アクションのトレーニングで苦労したのは、どんな部分ですか?

ダンスをやっていたので、動きを学ぶことには慣れていました。ただ、殺陣は難しかったですね。向かってくる相手にひるまず、自信をもって挑むのが難しかったです。

「日本を舞台にした作品を日本で撮影できたことがうれしい」

―暁子は謎めいた部分があるキャラクターですが、どのようにアプローチしたのでしょう。

脚本に詳しく書かれていない暁子の過去も自分で想像したりして、役と自分が一体化するよう心がけました。私は長女なので、「家族を守りたい」という気質の持ち主。そういう面では、暁子役と意外に共通点も多かったんです。ただ強いだけだとワンパターンになりそうなので、脆い面を奥に秘めるなど、そうしたアプローチは脚本の読み合わせで、監督らとじっくり時間をかけて意見を出し合いました。

―リハーサルやトレーニングに時間をかけるのが、ハリウッド大作らしいところですね。

これだけの時間をかけて準備をした作品は初めてです。個人専用のトレーラーはイギリスのドラマでも経験しましたが、現場で関わっているクルーの数がケタ違いでした。バンクーバーのスタジオでは、たとえば衣装部でも、そこには生地を染める人、革を縫う人と、多数のプロフェッショナルが働いています。そのあたりがハリウッド大作ならではでしたね。

『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』©2021 Paramount Pictures. Hasbro, G.I. Joe and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2021 Hasbro. All Rights Reserved.

―かなりハードなアクションにも挑んでいましたが、撮影は過酷でしたか?

さまざまなアングルから撮ることを好む監督だったので、スタミナを維持するのが大変でした。俳優にはそれぞれスタントダブルがいるのですが、まず俳優が1回やって、次にスタントダブルが同じことをやる、というパターンを繰り返すので、バイクの運転以外、基本的にアクションは自分でこなしています。ワイヤーアクションで高所からのジャンプ降下もあったのですが、しっかり訓練を受けて挑んだので、ジェットコースターのように楽しみました。

―完成した作品を観た率直な感想や、周囲の反響を教えてください。

自分の演技を観るのが苦手なんですが、楽しい作品に仕上がっていると思います。アメリカやイギリスの友人が観に行ってくれて、みんな「楽しんだ」という感想を話してくれていますから。「暁子のキャラクターが好きだった」なんて言われると、俳優冥利に尽きますね。そして何より、日本を舞台にした作品を日本で撮影できたことがうれしいですし、日本独特の空気感を映像から受け止めていただけるのではないでしょうか。

『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』©2021 Paramount Pictures. Hasbro, G.I. Joe and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2021 Hasbro. All Rights Reserved.

「いつか是枝裕和監督の作品に出演したい」

―ここ数年、映画界では多様性が意識されています。海外でアジア系の俳優の仕事が増えてきている実感はありますか?

ありますね。以前は脇役で、深みのないキャラクターも多かったのですが、最近はアジア系を主人公に、人間味を掘り下げた脚本が増えてきていることを実感しています。

『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』©2021 Paramount Pictures. Hasbro, G.I. Joe and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2021 Hasbro. All Rights Reserved.

―『クルエラ』にも出演されているんですよね?

はい。セリフは一言で短いシーンですが、観ていただければわかります(笑)。

―日本で生まれ、現在は海外で生活されていますが、俳優を志したきっかけは?

小さい頃から本を読んで、登場人物を自分ならどう表現するかなど、空想するのが好きでした。小学生のとき、イギリスの現地校に通っていたのですが、「ホビット」の舞台をやる際に、先生が主人公のビルボ・バギンズ役に私を指名してくれたんです。自分は女性で日本人なのに、そういう機会がもらえることに驚きました。漠然と俳優へのあこがれが芽生え、ティーンエイジャーになって、演劇の本場で学ぶためにロンドンへ留学したいと思ったんです。

―『スネークアイズ』への出演で、今後の俳優人生も大きく変わりそうですね。

その後、オーディションは40回くらい受けましたが、まだ役を得られていません。やはりシビアな世界です。でも『スネークアイズ』によって、芝居が好きだということを再認識しましたし、さまざまなバックグラウンドの人と作品を作り上げる喜びも感じたので、作品の規模にかかわらず、おもしろいプロジェクトに参加していきたいです。

『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』©2021 Paramount Pictures. Hasbro, G.I. Joe and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2021 Hasbro. All Rights Reserved.

―日本映画にもチャンスがあれば参加しますか?

もちろんです!『万引き家族』(2018年)を観て、人間味にあふれた世界での涙と笑いにものすごく感動したので、いつか是枝裕和監督の作品に出演したいという、新たな夢を抱きました。

安部春香

取材・文:斉藤博昭

『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』は2021年10月22日(金)より全国公開

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』

日本の闇の組織から、ある男の命を救ったスネークアイズは、秘密忍者組織“嵐影”への入門を許可される。600年の間、日本の平和を守り続けた“嵐影”は、悪の抜け忍集団と国際テロ組織“コブラ”連合軍による攻撃にさらされ、危機に瀕していた。スネークアイズは嵐影の“3つの試練”を乗り越え、真の忍者となり、迫りくる“忍者大戦”から、世界を守る事が出来るのか!?

制作年: 2021
監督:
出演:
声の出演:

PR

  • BANGER!!!
  • 映画
  • 安部春香に直撃インタビュー! ハリウッド大作『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』に大抜擢された理由とは?