『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』海外予告編が解禁!! 日本での撮影も話題のスピンオフ作を見逃すな!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』海外予告編が解禁!! 日本での撮影も話題のスピンオフ作を見逃すな!
YouTube

2021年全国公開の『G.I.ジョー』シリーズ(2009年〜)のスピンオフ映画『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』。この度、海外予告編が解禁された!

アメリカ発人気アニメ「地上最強のエキスパートチーム G.I.ジョー」の実写映画となる同シリーズでは、チャニング・テイタムドウェイン・ジョンソンブルース・ウィリスら人気俳優が出演し、アメリカの最強部隊「G.I.ジョー」が悪の組織と戦う姿を描いた。同シリーズのスピンオフ映画となる本作では、最強部隊「G.I.ジョー」結成前、秘密工作員スネークアイズ(ヘンリー・ゴールディング)誕生の秘密を描く。

このたび解禁された予告編では、昼は魚市場で働きながら、デスマッチで賞金を稼ぐスネークアイズの姿が映し出される。

ある日、裏社会の怪しい人物から、のちにストームシャドー(アンドリュー・コージ)と呼ばれるようになる男の処刑を依頼される。しかし、彼を救ってしまうことから、スネークアイズは日本古来の忍者一族「嵐影」の一員となり、忍者の世界に足を踏み入れることになるのだった。刀を巧みに操るストームシャドーやスネークアイズのアクション満載の予告編となっている!

主人公スネークアイズを演じるゴールディングは、本作について次のように語っている。

「スネークアイズとストームシャドーの関係は、おそらくこれまでに作られた中で最も偉大な関係のひとつだ。この映画では、その関係を正しく表現することがとても重要だったよ。原作者のラリー・ハマは、コミックを超えた物語を語るべく、G.I.ジョーの新しい世界観を描く権利を与えてくれたんだ。」

本作には、『スリー・ビルボード』(2017年)のサマラ・ウィーヴィング「ペーパーハウス」(2017年〜2021年)のウルスラ・コルベロ『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015年)のイコ・ウワイス『クルエラ』(2021年)の安部春香『関ヶ原』(2017年)の平岳大『シネマの天使』(2015年)の石田えりらが出演。監督は『RED/レッド』(2010年)のロベルト・シュヴェンケ、脚本は『美女と野獣』(2017年)のエヴァン・スピリオトポウロスが手がけた。製作は『MEG ザ・モンスター』『バンブルビー』(2018年)のロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラが手がけ、製作総指揮は『ミッション:インポッシブル』シリーズ(1996年〜)のデヴィッド・エリソンデイナ・ゴールドバーグらがつとめた。

『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』は、2021年全国ロードショー。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

ジャンル

  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』海外予告編が解禁!! 日本での撮影も話題のスピンオフ作を見逃すな!