台湾では初登場1位!観客動員数100万人超え、興行収入13億突破 劇場版『転スラ 紅蓮の絆編』 - BANGER!!!

台湾では初登場1位!観客動員数100万人超え、興行収入13億突破 劇場版『転スラ 紅蓮の絆編』

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
台湾では初登場1位!観客動員数100万人超え、興行収入13億突破 劇場版『転スラ 紅蓮の絆編』
『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

観客動員数100万人超え、興行収入13億3千万円突破

『劇場版 転スラ 紅蓮の絆編』は、原作・伏瀬自らが原案を手がけた完全オリジナルストーリー。人間からスライムに転生した主人公・リムルたちが、仲間のために陰謀に立ち向かう“絆”の物語。11月25日に公開され、現在(1月9日時点)までに観客動員数100万人を超え、興行収入は13億3千万円を突破した(動員:1,025,451人/興行収入:1,338,376,320円)。

さらに世界では昨年12月に香港、台湾で公開し、台湾のランキングでは初登場1位を記録。韓国やシンガポールなどアジア各国での公開も決定し、今月にはイギリス、オーストラリア、アメリカ、カナダ、メキシコなどでの公開も控えている。

このたびの大ヒットを受けて、主役のリムル役声優・岡咲美保は、年始の2日&3日に名古屋、大阪で新春舞台挨拶を行った際、「こんなにたくさんの皆様にご覧いただけて、感謝の気持ちでいっぱいです!」とコメントしていたが、今回、動員100万人突破を記念して、原作の伏瀬、原作漫画の川上泰樹、キャラクター原案を務めるみっつばーから喜びのコメントも到着した。

「漫画ならきっと二度見した上、目玉が飛び出している」

原作を手掛ける伏瀬は「映画制作は初めての経験で多くの時間を費やしましたが、これほど大勢の方がご来場下さり報われる思いです」とコメント。

原作漫画を務める川上泰樹は「100万というすごすぎる数字にびっくりしています。漫画ならきっと二度見した上、目玉が飛び出していることでしょう。観てくださった方々、これから観ようと思っている方々、本当に本当にありがとうございます!」と感謝の気持ちを述べた。

また、キャラクター原案のみっつばーは「作品はファンの目に触れて本当の完成だと感じております。最高の舞台でリムルを、ヒイロをトワを迎えて頂きありがとうございます!」とそれぞれに感謝と喜びを伝えた。

現在公開中の劇場では入場者プレゼント第5弾として、キャラクター原案・みっつばーが表紙を描いたヴィオレが表紙を飾る特製リーフレット「インタビュー・ウィズ・ヴィオレ」を配布中。原作・伏瀬自身が書き下ろした『劇場版 転スラ』の裏側をヴィオレ視点で語る特別なショートストーリーを収録している。(※なくなり次第終了/※入場者プレゼントは第5弾までで終了予定)

また、現在大阪(大丸梅田店)で開催中の「転生したらスライムだった展2」(~1月16日まで)では、劇場版の原画、未公開シーンの上映、岡咲美保が1月3日に会場を訪れた際に書いた、書初めの書、など多数を追加展示。

そして今後、箱根小桶園ユネッサンで開催となる「ユネッサン・テンペスト開業祭」(1月14日~4月9日)では、リムルがユネッサンの支配人に就任。コラボ風呂やフォトスポット、コラボメニューなどが楽しめる(※詳細は公式サイトをご確認下さい)。

【川上泰樹、伏瀬、みっつばー コメント全文】

伏瀬(原作)
映画制作は初めての経験で多くの時間を費やしましたが、これほど大勢の方がご来場下さり報われる思いです。
原作者として、少しでも楽しんでいただけたなら幸いです!

川上泰樹(原作漫画)
100万というすごすぎる数字にびっくりしています。
漫画ならきっと二度見した上、目玉が飛び出していることでしょう。
観てくださった方々、これから観ようと思っている方々、本当に本当にありがとうございます!
自分はあくまでコミカライズの描き手だから遠慮なく身内の偉業を褒めることが出来るのですが、劇場版関係者の皆さん、良いものを仕上げてくれてありがとう。
動員100万人おめでとうございます。私ももう一回観てきます。

みっつばー(キャラクター原案)
『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』動員100万人突破!
ここまで本当にたくさんの方に観ていただき嬉しいかぎりです。
作品はファンの目に触れて本当の完成だと感じております。
最高の舞台でリムルを、ヒイロをトワを迎えて頂きありがとうございます!

【「転生したらスライムだった展2」大阪会場】
開催期間:2023年1月3日(火)~1月16日(月)
会場:大丸ミュージアム〈梅田〉大丸梅田店15階
入場時間:午前10時→午後7時30分(午後8時閉場)
※最終日の最終入場は午後5時30分まで(午後6時閉場)
※入場時間は変更になる場合がございます。
※入場料など詳細は公式サイトでご確認ください。

【箱根小涌園ユネッサン × 転生したらスライムだった件 ユネッサン・テンペスト開業祭】
開催期間:2023年1月14日(土)~4月9日(日)
会場:箱根小涌園ユネッサン(所在地:神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1297)
※詳細は公式サイトでご確認ください。

『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』大ヒット上映中

『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 台湾では初登場1位!観客動員数100万人超え、興行収入13億突破 劇場版『転スラ 紅蓮の絆編』