有村架純が元・風俗嬢を演じるNetflix映画『ちひろさん』 監督は今泉力哉、くるり岸田が主題歌を書き下ろし

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
有村架純が元・風俗嬢を演じるNetflix映画『ちひろさん』 監督は今泉力哉、くるり岸田が主題歌を書き下ろし
『ちひろさん』©︎2023 Asmik Ace, Inc. ©︎安田弘之(秋田書店)2014

有村架純が主演の映画『ちひろさん』が、2023年2月23日(木・祝)より、Netflixにて全世界配信および劇場公開が決定。予告編とキービジュアルが公開されている。

Netflix作品初出演の有村架純が元・風俗嬢を演じる

原作は、月刊漫画誌「Eleganceイブ」(秋田書店刊)で2013年から2018年にわたって第一部が連載された同名漫画。元風俗嬢の主人公・ちひろが、とある海辺の町の小さなお弁当屋さんで働きながら様々な人々と交流し、彼女の言葉や行動がそれぞれの生き方に影響を与えていく……という物語。心のままに生きることの大切さ、そして孤独と向き合うことの尊さを描き、心が浄化されるまさに現代に生きる私たちの処方箋となるような人間ドラマとなっている。

原作漫画は女性を中心とした読者に強く支持され、人気作家・島本理生(「ナラタージュ」等)など著名人にもファンが多い。そんな老若男女誰をも魅了する主人公・ちひろを演じるのは、Netflix作品初出演となる有村架純。“元・風俗嬢”という、これまでのイメージを覆す役柄を演じる。

監督を務めるのは、『愛がなんだ』『街の上で』『窓辺にて』などで今若者を中心に熱狂的な支持を集める今泉力哉。原作漫画を読んで「ああ、この寂しさを知っている。なんだろう、この懐かしい気持ちは」と感じたという恋愛映画の名手が、“恋愛を必要としない主人公”を描く。

『ちひろさん』©︎2023 Asmik Ace, Inc. ©︎安田弘之(秋田書店)2014

くるり岸田が主題歌「愛の太陽」を書き下ろし

公開中のキービジュアルには、絶妙な表情で真っ直ぐ遠くを見つめるちひろの姿に、「さみしさも、よろこびも。心のままに生きていく。」というコピーが添えられたもの。予告編では彼女と彼女を取り巻く人々の関係が描かれ、さらに孤独を抱えたちひろがこの先どんな道のりを歩んでいくのか、本編への楽しみが募る仕上がりとなっている。

本作は、バンド・くるりの岸田繁が劇伴音楽を制作しており、主題歌として「愛の太陽」も書き下ろしている。岸田が「私はちひろさんや周りの人たちを、音楽でそっと後方支援しています」と語る通り、くるりならではの大胆かつ繊細に心に響くメロディーと言葉は、ちひろのキャラクターと作品の世界に美しく寄り添い、その魅力をより一層引き立てている。なお、この「愛の太陽」とサウンド・トラックが収録されたCD作品『愛の太陽 EP』が2023年3月1日に発売されることも決定した。

映画『ちひろさん』は2023年2月23日(木・祝)よりNetflixにて全世界配信&劇場公開

『ちひろさん』©︎2023 Asmik Ace, Inc. ©︎安田弘之(秋田書店)2014

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ちひろさん』

きっと彼女に、会いたくなるー。
ちひろは、海辺の小さな街にあるお弁当屋さんで働く元・風俗嬢。
ちょっと口が悪くて、マイペース。そして自由。そんな彼女は街では浮いている。へんな”おとな”だ。
でもなんでだろう、彼女に会いたい。
ひとり母の帰りを待つ小学生、本音が言えない女子高生、そして無口なホームレスのおじさん・・・・ちひろの優しくない言葉と素っ気ない態度が、さびしくて不思議とあったかい。
この不思議を体験しに、さあ、ちひろさんに会いに行こう。

出演:有村架純、豊嶋花、嶋田鉄太、van、若葉竜也、佐久間由衣、長澤樹、市川実和子、鈴木慶一、根岸季衣、平田満、リリー・フランキー、風吹ジュン

原作:安田弘之「ちひろさん」(秋田書店「秋田レディース・コミックス・デラックス」刊)
監督:今泉力哉
脚本:澤井香織 今泉力哉
音楽:岸田繁
主題歌:くるり「愛の太陽」(VICTOR ENTERTAINMENT / SPEEDSTAR RECORDS)

制作年: 2023
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 有村架純が元・風俗嬢を演じるNetflix映画『ちひろさん』 監督は今泉力哉、くるり岸田が主題歌を書き下ろし