『The Whale(原題)』ブレンダン・フレイザー、ゴールデン・グローブ賞主演男優賞ノミネート

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
『The Whale(原題)』ブレンダン・フレイザー、ゴールデン・グローブ賞主演男優賞ノミネート
『The Whale(原題)』

D・アロノフスキー最新作がゴールデングローブ賞ノミネート!

12月12日(日本時間)に「第80回ゴールデン・グローブ賞」のノミネーションが発表。ダーレン・アロノフスキー監督作『The Whale(原題)』から、ブレンダン・フレイザーが主演男優賞(ドラマ部門)にノミネートされた。

気鋭の映画スタジオA24が贈る本作は今年9月に「ヴェネツィア国際映画祭」でプレミア上映され、フレイザーがスタンディング・オベーションを浴びたことも話題になった。

ブレンダン・フレイザーのキャリアとリンクする感動作

本作の主人公は、自宅のソファからほとんど動かない生活を送る体重270キロの男、チャーリー(ブレンダン・フレイザー)。心不全を患い、自分の死期が近いことを悟った彼は、長らく会っていなかった娘との絆を取り戻そうとするが…。

『レスラー』『ブラック・スワン』で知られる鬼才ダーレン・アロノフスキー監督がA24とタッグを組んだ本作。かつて『ハムナプトラ』シリーズなどで一世を風靡しながら、長らくキャリアが低迷していたブレンダン・フレイザー自身の苦悩とリンクするかのような、異色の室内劇でありヒューマンドラマだ。

『The Whale(原題)』は2023年春に全国公開

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 『The Whale(原題)』ブレンダン・フレイザー、ゴールデン・グローブ賞主演男優賞ノミネート