A24の超話題作『MEN 同じ顔の男たち』×沼田ゾンビ⁉️の異色コラボが実現

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
A24の超話題作『MEN 同じ顔の男たち』×沼田ゾンビ⁉️の異色コラボが実現
『MEN 同じ顔の男たち』©︎ 2022 MEN FILM RIGHTS LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

A24 × アレックス・ガーランド監督が究極のタッグを組んだ映画『MEN 同じ顔の男たち』(12月9日より公開)と、沼田ゾンビ⁉がコラボレーションした特別アニメーション映像が公開中だ。

『ミッドサマー』『ヘレディタリー/継承』を手掛け、クオリティの高い映画製作に定評のあるアメリカの配給会社「A24」と、SFスリラー『エクス・マキナ』でアカデミー賞視覚効果賞を受賞したアレックス・ガーランド監督がタッグを組んだ本作は、夫の死を目撃してしまった女性が心の傷を癒すため、自然あふれる美しいイギリスの田舎街を訪れるのだが、そこで現れる男たちが全員、同じ顔をしているという不気味な物語。

沼田ゾンビ⁉️と異色コラボが実現

沼田ゾンビ⁉は、数々の楽曲イラストやミュージック・ビデオ制作などを手掛けるイラストレーター/映像クリエイター。ミュージック・ビデオの制作を担当した大人気歌い手Adoの「ギラギラ」は、YouTubeの再生回数が約1.2億回再生を突破している。(2022年12月時点)

この度公開された映像は、ハーパー(ジェシー・バックリー)のこだまする声から創られた印象的な音楽とともに、ハーパーが夫の転落死の瞬間を目の前で目撃してしまう衝撃のシーンからスタートする。禁断の果実=林檎も落下し、ハーパーは血を流しながら呆然と立ち尽くしている。ハーパーの表情を正面から全面に捉え不穏すぎる雰囲気の幕開けから場面が切り替わり、展開は加速。とめどなく降りそそがれる林檎、劇中でキーポイントとなる廃トンネルや教会、そして慟哭するハーパー…。怒涛の展開のラストには暗闇のなかにひとり佇むハーパーと、その背後には謎の人影が映し出され、映像は締めくくられている。本作の唯一無二の美しくも不気味な世界観と沼田ゾンビ⁉の美しい映像が見事にマッチし、繊細に表現された仕上がりとなっている。

カルト的な恐怖。日常の中に潜む異端者と対峙する恐怖。生命の誕生の、生々しく痛々しい部分に目を向けた瞬間の恐怖。それぞれがガツンと頭を殴ってくるようなインパクトで、精神の許容量を超えて侵食してくるホラー作品でした。
(沼田ゾンビ⁉)

A24とアレックス・ガーランド監督が仕掛ける美しくも、恐ろしい超話題作にして、超問題作『MEN 同じ顔の男たち』は、12月9日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開中。

『MEN 同じ顔の男たち』©︎ 2022 MEN FILM RIGHTS LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『MEN 同じ顔の男たち』

ハーパー(ジェシー・バックリー)は夫ジェームズ(パーパ・エッシードゥ)の死を目の前で目撃してしまう。彼女は心の傷を癒すため、イギリスの田舎街を訪れる。そこで待っていたのは豪華なカントリーハウスの管理人ジェフリー(ロリー・キニア)。ハーパーが街へ出かけると少年、牧師、そして警察官など出会う男たちが管理人のジェフリーと全く同じ顔であることに気づく。街に住む同じ顔の男たち、廃トンネルからついてくる謎の影、木から大量に落ちるりんご、そしてフラッシュバックする夫の死。不穏な出来事が連鎖し、“得体の知れない恐怖”が徐々に正体を現し始める—。

監督/脚本:アレックス・ガーランド
製作:アンドリュー・マクドナルド、アロン・ライヒ
音楽:ジェフ・バーロウ、ベン・ソールズベリー

出演:ジェシー・バックリー、ロリー・キニア、パーパ・エッシードゥ、ゲイル・ランキン、サラ・トゥーミィ

制作年: 2022