新田真剣佑主演の「聖闘士星矢」 ハリウッド実写版『ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック』特報映像とビジュアルが公開

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
新田真剣佑主演の「聖闘士星矢」 ハリウッド実写版『ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック』特報映像とビジュアルが公開
YouTube

人気漫画「聖闘士星矢」をハリウッド実写映画化した、新田真剣佑主演『ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック』の特報映像とビジュアルが公開された。

新田真剣佑ハリウッド初主演作『ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック』

車田正美の人気漫画「聖闘士星矢」は、“聖闘士”と呼ばれる戦士たちが、それぞれ選ばれし星座の防具“聖衣”をまとい、現代に生まれ変わった女神アテナに仕え、神々と戦う姿を描いた。1985年より週刊少年ジャンプで連載が開始され、シリーズ発行部数3500万部以上を誇る。1991年には舞台化され、近年までに多くのアニメーションシリーズや劇場アニメーション映画が製作され世界中で大ヒットした。

出演者には新田真剣佑をはじめ、『ロード・オブ・ザ・リング』(2001年)のショーン・ビーン、『X-MEN』シリーズ(2001年〜)のファムケ・ヤンセン『ジュマンジ/ネクスト・レベル』(2019年)のマディソン・アイズマン『ジョン・ウィック:パラベラム』(2019年)のマーク・ダカスコスが名を連ねる。監督は、Netflixドラマ「ウィッチャー」(2019年〜)の製作総指揮兼演出のトメック・バギンスキー。アクション監督は『シャン・チー/テン・リングスの伝説』(2021年)やジャッキー・チェンのスタントで有名なアンディ・チャンが担当した。さらにVFXを『マトリックス レザレクションズ』(2021年)や『DUNE/デューン 砂の惑星』(2021年)、『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』(2022年)などハリウッドの超大作を手がけた制作会社DNEGがつとめた。

ついに待望の特報映像&ビジュアルが解禁!!

このたび解禁された特報映像では、再び死闘を繰り広げる聖闘士たちの姿が捉えられ、思わず目を奪われる迫力満点のアクションシーンが収録されている。ビジュアルには、崩れ落ちていく荒廃した世界を、新田演じる星矢が1人で歩いている姿が確認できる。星矢の行く先には一体何が待ち受けているのか!? 実写ならではの臨場感あふれる熱い闘いにかける期待がますます高まるばかりだ。

メイキング映像&新田真剣佑からのコメントも

Netflixオリジナル実写ドラマシリーズ「ONE PIECE」に出演が決定している新田は、ハリウッド初主演となる本作に全身全霊をかけたと明かす。特報映像に先がけて公開されたメイキング映像からも、真剣な表情で撮影に臨む新田の姿が捉えられている。

新田は「全世界で愛されている「聖闘士星矢」という作品に携われて、僕自身驚きと感動に溢れ、今でも気持ちが高揚しています。そしてハリウッド映画初主演という喜びを噛み締めて撮影時は全身全霊でSEIYAを演じました。『ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック』は素晴らしいキャスト、スタッフで作り上げた最高の作品です。全世界の人に楽しんでもらえると嬉しいです。」とコメントした。

「聖闘士星矢」ハリウッド実写版『ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック』は、2023年全世界で公開。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック(原題)』

監督:トメック・バギンスキー
出演:新田真剣佑 ショーン・ビーン ファムケ・ヤンセン マディソン・アイズマン マーク・ダカスコス

制作年: 2023
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 新田真剣佑主演の「聖闘士星矢」 ハリウッド実写版『ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック』特報映像とビジュアルが公開