井上雄彦「今回の映画は新たな視点で描いたスラムダンク」 人気コミックの劇場版最新作『THE FIRST SLAM DUNK』公開前に知りたい最新情報をチェック!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
井上雄彦「今回の映画は新たな視点で描いたスラムダンク」 人気コミックの劇場版最新作『THE FIRST SLAM DUNK』公開前に知りたい最新情報をチェック!!
『THE FIRST SLAM DUNK』©I.T.PLANNING,INC.©2022 THE FIRST SLAM DUNK Film Partners

人気コミック「SLAM DUNK」の劇場版最新作『THE FIRST SLAM DUNK』が、2022年12月3日(土)に公開を迎える。本作の声優・製作陣や最新予告編、原作者のコメントなど、現在までに明かされている作品情報を紹介する。

週刊少年ジャンプで1990年から1996年まで連載された、井上雄彦による人気漫画「SLAM DUNK」。主人公の不良高校生・桜木花道は一目惚れした美少女・赤木春子に勧誘されバスケ部に入部。桜木を軸に、高校バスケを題材に選手たちの人間的成長を描いた。国内におけるシリーズ累計発行部数は1億2000万部以上を記録し、その影響からバスケを始める少年少女が続出、テレビアニメ(1993年10月~1996年3月)やゲームなども製作された。2006年には若いバスケットボール選手を支援するための「スラムダンク奨学金」が設立された。2018年、全カバーイラスト描き下ろし、物語の節目ごとに巻を区切り直した新装再編版(全20巻)刊行。そして2020年にはイラスト集「PLUS / SLAM DUNK ILLUSTRATIONS 2」刊行、連載開始から30周年を迎えた。

SLAM DUNK 1 (ジャンプコミックス)

『THE FIRST SLAM DUNK』の声優&製作陣・音楽担当をチェック!

『THE FIRST SLAM DUNK』©I.T.PLANNING,INC.©2022 THE FIRST SLAM DUNK Film Partners

本作には声の出演として、宮城リョータ役を仲村宗悟がつとめるほか、笠間淳(三井寿役)、神尾晋一郎(流川楓役)、木村昴(桜木花道役)、三宅健太(赤木剛憲役)ら豪華声優陣が集結した。原作・脚本・監督は井上雄彦がつとめ、演出は「ドラゴンボールZ」「デジモンアドベンチャー」で作画監督をつとめた宮原直樹のほか、北田勝彦大橋聡雄元田康弘が手がける。劇中音楽は武部聡志TAKUMA10-FEET)が担当、オープニング主題歌をロックバンドのThe Birthdayが手がけ、エンディング主題歌は10-FEETの疾走感があふれるナンバー「第ゼロ感」が起用された。

湘北メンバーが健闘!! 待望の予告編映像が公開

解禁されたばかりの予告編映像では、少年2人がバスケットコートでバスケに励む姿が映し出され、砂浜で流木の上にたたずむ謎の人物も確認できる。その後、湘北メンバーが「俺たちならできる!」と円陣を組み、バスケの試合に臨む姿が捉えられている。しかし、映像では対戦相手が明らかにされておらず、ファンの想像がかき立てられる予告編となっている。公開から1週間で再生回数が600万回を超えており、本作への注目度の高さがうかがえる。

原作者・井上雄彦がコメントを発表

井上は自身の公式サイトで「今回の映画は新たな視点で描いたスラムダンク」と明かし、「昔、30年前には見えなかった視点もあれば、連載中からあったけどその時には描けなかった視点もあります。それらのいくつかが生かされたという意味で、今回の映画は新たな視点で描いたスラムダンクと言えます。キャラクターたちの新たな絵を描く時のように、何度も描いてきたはずだけど初めて出会う人のように、この映画も新たな命のようなものを持つことを願って取り組みました。知らない人には初めての、知ってる人には、知ってるけど初めて見るスラムダンク。そんな感じで気軽に楽しんでもらえたら嬉しいです。制作はいよいよ最後の上り坂をスタッフ皆で登っている最中です。」とコメントした。

映画『THE FIRST SLAM DUNK』は、2022年12月3日(土)より公開!!

『THE FIRST SLAM DUNK』©I.T.PLANNING,INC.©2022 THE FIRST SLAM DUNK Film Partners

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『THE FIRST SLAM DUNK』

原作/脚本/監督:井上雄彦
美術監督:小倉一男
声:仲村宗悟 笠間淳 神尾晋一郎 木村昴 三宅健太
オープニング主題歌:The Birthday(UNIVERSAL SIGMA)
エンディング主題歌:10-FEET(EMI Records)
音楽:武部聡志、TAKUMA(10-FEET)

制作年: 2022
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 井上雄彦「今回の映画は新たな視点で描いたスラムダンク」 人気コミックの劇場版最新作『THE FIRST SLAM DUNK』公開前に知りたい最新情報をチェック!!