サンディエゴ・コミコン2022でビッグサプライズ!? キアヌ・リーヴス主演『ジョン・ウィック』最新作のティザー予告編が初公開&キアヌと監督がステージに登場!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
サンディエゴ・コミコン2022でビッグサプライズ!? キアヌ・リーヴス主演『ジョン・ウィック』最新作のティザー予告編が初公開&キアヌと監督がステージに登場!!
YouTube

キアヌ・リーヴス主演の人気アクションシリーズ『ジョン・ウィック』最新作『ジョン・ウィック:チャプター4(原題)』のティザー予告編が、サンディエゴ・コミコン2022で初公開された。

 

この投稿をInstagramで見る

 

John Wick(@johnwickmovie)がシェアした投稿

愛車と恋人の形見である愛犬の命を奪われた凄腕の殺し屋ジョン・ウィックの復讐劇を描き、全世界でシリーズ累計600億円を超える人気映画シリーズの『ジョン・ウィック』。リーヴスとチャド・スタエルスキ監督が現地時間2022年7月月22日に開催された「サンディエゴ・コミコン2022」に登場し、サプライズで本作のティザー予告編がお披露目された。

本作には、リーヴスのほかにウィンストン役のイアン・マクシェーン、バワリー・キングを演じたローレンス・フィッシュバーンが引き続き出演。本作から新たに『モータル・コンバット』(2021年)の真田広之『IT/イット』シリーズ(2017年~2019年)のビル・スカルスガルド『密航者』(2021年)のシャミア・アンダーソン、イギリスを拠点に活動する日本出身ミュージシャンのリナ・サワヤマ、そして、ジョン・ウィックの旧友として『イップマン』シリーズ(2008年~2019年)『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016年)のドニー・イェン『ドクター・ストレンジ』(2016年)のスコット・アドキンス『プロミシング・ヤング・ウーマン』(2020年)のクランシー・ブラウンらが出演する。

このたび解禁されたティザー映像では、真田広之演じるシマヅが「この結末を考えたことがあるのか?誰にも、君でさえ、全員を殺すことはできない」とジョン・ウィックに語りかける声が響く。バワリー・キングがジョン・ウィックの黒いスーツを手に「準備はいいか、ジョン」と問いかけると、ジョン・ウィックが、銃・刀・ヌンチャクの三刀流で、新たな敵を相手に戦いを挑む姿が映し出されている。映像には、スカルスガルドとイェンの姿もあり、どのような戦いが描かれるのか注目したいところだ。

リーヴスはコミコンのステージで「パーティーに押しかけてすまない、ここに放り出されてしまってね(笑)。『ジョン・ウィック』は本当にクールな作品になったよ。国際的に展開するのは本当に楽しいことだよ。」と語っていた。

『ジョン・ウィック:チャプター4』は、2023年3月全米公開。日本での公開日発表を待ちたい!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ジョン・ウィック:チャプター4(原題)』

監督:チャド・スタエルスキ
出演:キアヌ・リーヴス イアン・マクシェーン ローレンス・フィッシュバーン 真田広之 ビル・スカルスガルド シャミア・アンダーソン リナ・サワヤマ ドニー・イェン スコット・アドキンス クランシー・ブラウン

制作年: 2021

PR

ジャンル

  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • サンディエゴ・コミコン2022でビッグサプライズ!? キアヌ・リーヴス主演『ジョン・ウィック』最新作のティザー予告編が初公開&キアヌと監督がステージに登場!!