スタローン誕おめ! 76歳にしてハリウッドの最前線で走り続けるその出演作の最新情報を総チェック!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
スタローン誕おめ! 76歳にしてハリウッドの最前線で走り続けるその出演作の最新情報を総チェック!!
Denis Makarenko / Shutterstock.com

俳優のシルヴェスター・スタローンが2022年7月6日、76歳の誕生日を迎えた。このたび、新生ロッキー『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』が2022年8月、全国の映画館で公開されることが決定、またスタローンが今後出演する『エクスペンダブルズ4』など、今後の出演作の最新情報をご紹介したい!

スタローンは1946年、米ニューヨーク出身。シチリア系移民の子として育ち、貧民街で厳しい生活を経験した。不良少年だったスタローンは、スイスのアメリカン・スクールで演劇に興味を持ち、帰国後、マイアミ大学演劇科に入学。中退後、ポルノ映画などに出演しながらの貧しい生活の中、役者を目指した。スタローンは1975年のタイトルマッチ「モハメド・アリ体チャック・ウェプナー戦」に感銘を受け、3日で脚本を書き上げた『ロッキー』シリーズ(1976年~)が世界的に大ヒット。そして、映画史に残るアクション映画『ランボー』シリーズ(1982年〜2019年)で、80年代を代表するアクションスターにのぼりつめた。最近ではスタローンが主演・製作をつとめる『エクスペンダブルズ』に出演しているほか、『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』(2021年)や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017年)、そして2023年全米公開の続編作『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol. 3(原題)』などコミック発のヒーロー映画にも出演。多くの俳優たちが活躍するハリウッド映画界において、スタローンは今も活躍の場を広げ続けている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sly Stallone(@officialslystallone)がシェアした投稿

スタローンは最近、友人であるアル・パチーノとピザランチを楽しんだことをファンに報告している。(※映画のワンシーンではない)2人は50年以上ハリウッド映画界で活躍してきた戦友であり、長年親交がある。二人がどんな会話をしたのか、とても気になる!

82歳になるパチーノは昨年、レディー・ガガ&アダム・ドライヴァー主演『ハウス・オブ・グッチ』に出演。今後、モーガン・フリーマンヘレン・ミレンダニー・デヴィートらと共演するスリラー映画『スニフ(原題)』や、主演作『キング・リア(原題)』に出演する予定だ。

『サマリタン』2022年8月全米公開

新作スリラー『サマリタン(原題)』は、主人公の少年サム(ジャヴォン・“ワナ”・ウォルトン)が20年前に消息を絶ったスーパーヒーローを探しにいく物語。スタローンはジョー・スミスを演じる。スタローン演じるスミスが、消息を絶ったスーパーヒーローなのかは明らかにされていない。監督は『オーヴァーロード』(2018年)のジュリアス・エイヴァリー『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2021年)のマーティン・スター『MONOS 猿と呼ばれし者たち』(2019年)のモイセス・アリアスらが共演。日本での公開は未定。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sly Stallone(@officialslystallone)がシェアした投稿

『タルサ・キング』2022年11月全米で配信

スタローン主演、動画配信サービスの米パラマウント+によるクライムドラマ『タルサ・キング』。スタローンは、25年の服役を終えて出所したばかりのマフィアの幹部、ドワイト・“ザ・ジェネラル”・マンフレディを演じる。マンフレディがマフィアのボスによってニューヨークを追放され、オクラホマ州タルサに店を構えるところから物語は始まり、新たな犯罪組織を作るために意外な人たちを巻き込んでいく。『タルサ・キング』は米パラマウント+で11月配信予定。日本での公開は未定。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sly Stallone(@officialslystallone)がシェアした投稿

『エクスペンダブルズ4』2023年日本公開

スタローンが製作・主演をつとめる『エクスペンダブルズ』といえば、ブルース・ウィリスドルフ・ラングレンジェイソン・ステイサムジェット・リーミッキー・ローク、さらに永遠のライバル(!?)であるアーノルド・シュワルツェネッガーなど、アクションスターが共演したことで大きな話題を呼んだ作品だ。その最新作である『エクスペンダブルズ4』は、スタローンとステイサム、ラングレン、ランディ・クートゥアの続投が決定!人気ラッパーの50セント、リブート版『ミュータント・タートルズ』シリーズ(2014年~2016年)のミーガン・フォックス、タイ人アクション俳優のトニー・ジャーが新たに加わった。日本では2023年公開を予定している。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Expendables Franchise(@expendables)がシェアした投稿

『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』2022年8月全国公開

スタローンが監督・脚本・主演をつとめた『ロッキー』シリーズ最大のヒット作『ロッキー4/炎の友情』(1985年)。スタローンが自ら再構築し、42分の未公開映像を加えた『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』が、2022年8月19日(金)より全国公開されることがわかった。スタローンは長い間、自分が理想とする作品に作り直したいという想いを持っていたという。王者ロッキー、元王者アポロ、殺人マシーン・ドラゴらファイターたちの闘いまでの道のりに焦点を当て、物語を再構築した。ロッキーVSドラゴ、アポロVSドラゴを大スクリーンで目撃せよ!

『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』は2022年8月19日(金)より全国公開!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

PR

ジャンル

  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • スタローン誕おめ! 76歳にしてハリウッドの最前線で走り続けるその出演作の最新情報を総チェック!!