ミュージカル版『バック・トゥ・ザ・フューチャー』がブロードウェイで上演決定! 映画主演のマイケル・J・フォックスはアカデミー名誉賞を受賞へ

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
ミュージカル版『バック・トゥ・ザ・フューチャー』がブロードウェイで上演決定! 映画主演のマイケル・J・フォックスはアカデミー名誉賞を受賞へ
YouTube

人気SF映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のミュージカルが2023年、米ニューヨークのブロードウェイで上演されることがわかった。

1980年代を代表するSF映画として名高い、スティーヴン・スピルバーグ監督の『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ(1985年〜1990年)。主人公の高校生マーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)と、親友で変わり者の科学者ドク(クリストファー・ロイド)が、乗用車型タイムマシン「デロリアン」でタイムトラベルするストーリーを描いた。同シリーズの魅力であるメインテーマをはじめとする名曲の数々が高く評価され、第1作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』は、第58回アカデミー賞で音響編集賞を受賞。今もなお絶大な人気を誇るSF映画シリーズとして知られる。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の公式Twitterは2022年6月23日、マーティとドクがタイムマシン「デロリアン」に乗っているティーザー映像とともに、「時計を合わせろ!『バック・トゥ・ザ・フューチャー』がブロードウェイにやってくる!会員登録して、いち早くチケットを購入しよう」と投稿し、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のミュージカルが2023年に、米ニューヨークのブロードウェイで上演されることを発表した。米国での上演は初となる。現在のところ、出演者や製作陣、劇場の詳細は明かされていない。この嬉しい知らせに驚いたのはファンだけではなく、映画シリーズに出演したリー・トンプソン「なんて魅力的な舞台なの!」と自身のTwitterで反応しているぞ!!

英演劇界の最高名誉・オリヴィエ賞を受賞「バック・トゥ・ザ・フューチャー:ミュージカル」

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のミュージカル「バック・トゥ・ザ・フューチャー:ミュージカル」は、映画シリーズの監督を手がけたロバート・ゼメキスと脚本家のボブ・ゲイルがプロデューサーを担当し、2020年3月に英マンチェスターのオペラハウスで世界初上演された。2021年9月には英ウエスト・エンドのアデルフィ・シアターで上演が行われた。「バック・トゥ・ザ・フューチャー:ミュージカル」ウエスト・エンド公演は、英国でのトニー賞にあたるローレンス・オリヴィエ賞の最優秀新作ミュージカル賞を受賞。映画シリーズを手がけたアラン・シルヴェストリと、グレン・バラードが音楽を担当し、主人公のマーティ・マクフライ役はオリー・ドブソン、ドク役はロジャー・バートが演じた。舞台は第1作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の物語を忠実に再現している。

マイケル・J・フォックスがアカデミー名誉賞を受賞へ

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ミュージカルの米国初上陸のほかに、もう一つ嬉しい知らせが届いた! 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの主人公マーティ・マクフライを演じたマイケル・J・フォックスが、自身の財団マイケル・J・フォックス基金を通じたパーキンソン病の研究支援を称えられ、今年度のアカデミー名誉賞を授与されることが明らかになった。フォックスが受賞するのはジーン・ハーショルト友愛賞で、授賞式は11月にロサンゼルスで開かれる。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー:ミュージカル」の日本上陸にも期待したい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Michael J Fox(@realmikejfox)がシェアした投稿

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • ミュージカル版『バック・トゥ・ザ・フューチャー』がブロードウェイで上演決定! 映画主演のマイケル・J・フォックスはアカデミー名誉賞を受賞へ