イングマール・ベルイマン監督作4選!! 巨匠への熱いオマージュに満ちた映画『ベルイマン島にて』の予習におすすめ!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
イングマール・ベルイマン監督作4選!! 巨匠への熱いオマージュに満ちた映画『ベルイマン島にて』の予習におすすめ!
『ベルイマン島にて』© 2020 CG Cinéma ‒ Neue Bioskop Film ‒ Scope Pictures ‒ Plattform Produktion ‒ Arte France Cinéma

第74回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され高評を得た、ミア・ハンセン=ラブ監督の最新作『ベルイマン島にて』が、2022年4月22日(金)よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開となる。『ベルイマン島にて』を観る前に鑑賞しておきたいイングマール・ベルイマン監督作4選と題して、劇中で言及されるベルイマン監督の名作をご紹介したい。

『ベルイマン島にて』©2020 CG Cinema – Neue Bioskop Film – Scope Pictures – Plattform Produktion – Arte France Cinema

スティーヴン・スピルバーグマーティン・スコセッシなど、今日の巨匠と呼ばれる映画監督たちに多大な影響を与えた20世紀最大の巨匠“イングマール・ベルイマン”。彼の熱狂的な支持者の一人であるミア・ハンセン=ラブ監督が彼の原風景といわれるスウェーデン・フォーレ島を舞台に撮影した『ベルイマン島にて』が、いよいよ今週2022年4月22日(金)より全国順次公開する。本作は、創作活動も夫婦関係も停滞中の映画監督カップルを描く物語で、『ファントム・スレッド』(2017年)のヴィッキー・クリープス『海の上のピアニスト』(1998年)のティム・ロスらが出演する。

『ベルイマン島にて』© 2020 CG Cinéma ‒ Neue Bioskop Film ‒ Scope Pictures ‒ Plattform Produktion ‒ Arte France Cinéma

このたび、ベルイマンのフィルモグラフィーの中でも、特に本作『ベルイマン島にて』と関わりの強い4作品をご紹介!! ミア・ハンセン=ラブ監督によるベルイマンへの熱いオマージュに満ちた本作をより楽しむために、この機会にチェックしてみてはいかがだろうか!? また、本作の公開を記念して、kino cinéma天神では「~没後15周年 イングマール・ベルイマン監督特集~」の上映が決定している。

ミア・ハンセン=ラブ監督@Judicaël Perrin

『ベルイマン島にて』と関連深いベルイマン監督作4選!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ingmar_bergman_がシェアした投稿

『鏡の中にある如く』(1961年)

孤島の別荘を舞台に、愛と狂気に満ちた4人の家族のひと夏が描かれる。『神の沈黙』3部作の第1作として知られる本作は、ベルイマンが初めてフォーレ島で撮影した映画でもある。『ベルイマン島にて』では、主人公がパートナーの日記をこっそり見てしまったり、“聖地巡礼ツアー”で本作に登場する別荘の跡地を主人公たちが訪れるなど、本作に対するオマージュがたびたび登場する。現在、U-NEXTで配信中。

『仮面/ペルソナ』(1966年)

海辺の別荘で療養生活を送る失語症の舞台女優と、彼女を献身的に世話する看護師の物語。本作もフォーレ島で撮影が行われている。現実と虚構が入り混じり、次第にその境界が曖昧になっていく物語は、『ベルイマン島にて』に受け継がれている。現在、U-NEXTおよびAmazonプライム・ビデオで配信中。

『叫びとささやき』(1972年)

19世紀スウェーデンを舞台に、4人の女性の愛や孤独を強烈な色彩によって描いた作品。『ベルイマン島にて』では、主人公たちがベルイマンのプライベート試写室で本作を鑑賞するという“贅沢な体験”をするが、鑑賞後に2人が語りあった感想は果たして……。『ミッドサマー』(2019年)で知られるアリ・アスター監督に影響を与えるなど、現代まで語り継がれる映画史上の名作。現在、U-NEXTおよびAmazonプライム・ビデオで配信中。

『ある結婚の風景』(1973年)

亀裂が入りつつある夫婦の結婚生活を描いたドラマで、もともとは6話構成のテレビシリーズとして制作された。公開当時、離婚する人が続出したといういわくつきの作品が故に、本作の撮影で使われた寝室に泊まることになった『ベルイマン島にて』の主人公たちが「別の部屋で寝る?」と相談する描写も。現在、U-NEXT で配信中。2021年には米HBO制作のオリジナルシリーズとしてリメイクされた。

「~没後15周年 イングマール・ベルイマン監督特集~」@ kino cinéma天神

スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが数々の傑作を生んだフォーレ島を舞台に、映画監督のカップルが織りなすひと夏の物語をつづったミア・ハンセン=ラブ監督の最新作『ベルイマン島にて』の公開を記念して、本作でも語られる重要なベルイマンの傑作3作品を特集上映を開催する。特集内で上映する『仮面/ペルソナ』『叫びとささやき』の2作品は、2022年6月末で日本国内での上映権利が終了するため、スクリーンでの上映は今回が最後のチャンスとなる。2022年4月29日(金)から5月5日(木)の1週間限定上映。ぜひ劇場でご覧いただきたい!!

【上映劇場】

kino cinéma天神
〒810-0023 福岡県福岡市中央区警固1丁目15-38 カイタックスクエアガーデン1号棟3階
特集上映HP:https://kinocinema.jp/tenjin/news/news-single/241

【上映作品・日程】

2022年4月29日(金・祝)、5月2日(月)、5月5日(木・祝)
『叫びとささやき』※日本(福岡県)最終上映

2022年4月30日(土)、5月3日(火・祝)
『仮面/ペルソナ』※日本(福岡県)最終上映

2022年5月1日(日)、5月4日(水・祝)
『鏡の中にある如く』

【料金】

通常料金※招待券不可
『ベルイマン島にて』チケット提示で1,200円(会員様1,000円)

『ベルイマン島にて』は、2022年4月22日(金)よりシネスイッチ銀座他全国順次ロードショー。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ベルイマン島にて』

アメリカからスウェーデンのフォーレ島にやってきた映画監督カップルのクリスとトニー。創作活動にも互いの関係にも停滞感を抱いていた二人は、敬愛するベルイマンが数々の傑作を撮ったこの島でひと夏暮らし、インスピレーションを得ようと考えたのだ。やがて島の魔力がクリスに作用し、彼女は自身の初恋を投影した脚本を書き始めるのだが─。

監督・脚本:ミア・ハンセン=ラブ
出演:ヴィッキー・クリープス ティム・ロス ミア・ワシコウスカ アンデルシュ・ダニエルセン・リー

制作年: 2021

PR

ジャンル

  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • イングマール・ベルイマン監督作4選!! 巨匠への熱いオマージュに満ちた映画『ベルイマン島にて』の予習におすすめ!