『マトリックス レザレクションズ』最新予告編が解禁! ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世が演じる謎の男は若かりしモーフィアスだった!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
『マトリックス レザレクションズ』最新予告編が解禁! ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世が演じる謎の男は若かりしモーフィアスだった!!
Instagram

全世界が待ちわびていた『マトリックス』シリーズ最新作『マトリックス レザレクションズ』の予告編がついに解禁。過去作でローレンス・フィッシュバーンが演じたモーフィアスの若かりし姿をヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世が演じることが明らかになった!

このたび公開された予告編では、トーマス・アンダーソン/ネオ(キアヌ・リーヴス)がセラピーを受けており、セラピスト(ニール・パトリック・ハリス)に、「夢をは思えぬ夢を見たんだ」と奇妙な夢を打ち明けるシーンから始まる。

その後、彼はカフェでトリニティ(キャリー=アン・モス)と遭遇し握手を交わすが、どちらも相手のことを覚えていない。ジェファーソン・エアプレイン「ホワイト・ラビット」が流れる中、自分の世界の人々が皆、携帯電話に釘付けになっていることを不思議に思うトーマス。周囲を見渡すと、混雑したエレベーターの中で端末を見ていないのは自分だけだということに気づく。そして、トーマスは処方された青い薬をシンクにばら撒くのだった。

トーマスは、鏡越しの自分の姿を見ると、一瞬違う男の姿が見えてしまう。その後、若かりしモーフィアス(ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世)に遭遇し、「飛び立つ時だ」とトーマスに赤い薬と青い薬を差し出すと、トーマスは赤い薬を手に取る。

「真実を知りたければついてきて、ネオ」と謎の女性(ジェシカ・ヘンウィック)に言われるがまま、トーマスが扉に向かうと、そこにはもう一つの世界があった。

徐々に、救世主ネオだった頃の記憶を思い出し始めるトーマス。「君が戦い続けるのは、いまだにこの世界から抜け出せないからだ」と話すモーフィアスと道場で戦うシーンやトリニティが保育器のような容器に入っているシーン、そして弾丸が自分に当たらないように念力でコントロールするトーマスの姿など、仮想空間ならではの圧巻のアクションシーン満載の予告編となっている。

謎の男はモーフィアスだった!アブドゥル=マティーン2世が明かす

先日、メディア向けに同予告編が公開されると瞬く間に話題になったのは、アブドゥル=マティーン2世が演じている謎の男の存在。その姿はまるでローレンス・フィッシュバーンが演じたモーフィアスにそっくりだったことから、そのキャラクターの素性に注目が集まっていた。

アブドゥル=マティーン2世はInstagramを更新し、自らが演じる謎の男のキャプチャとともに「モーフィアス」と投稿したことから、ファンが大騒ぎに。モーフィアスを演じていたことが明らかになったことで「一体何が起きているのかよく分からない」と困惑したコメントが目立った。

「年月を経て、始まりに戻ったんだ。マトリックスにね」と締めくくられている予告編から、若かりし日のモーフィアスが登場し、前作で亡くなったはずのトリニティがなぜ生きているのかヒントを掴めるのかもしれない。

『マトリックス レザレクションズ』は、2021年12月に日本公開予定。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 『マトリックス レザレクションズ』最新予告編が解禁! ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世が演じる謎の男は若かりしモーフィアスだった!!