『マトリックス4』気になる最新情報総まとめ! 公開時期やキャスト、スタッフ、最新映像で明かされた物語のヒントとは!?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
『マトリックス4』気になる最新情報総まとめ! 公開時期やキャスト、スタッフ、最新映像で明かされた物語のヒントとは!?
YouTube

1999年の公開以来、世界中のファンに愛されつづける『マトリックス』シリーズ。このたび、2003年の『マトリックス レボリューションズ』に続く第4作として、『マトリックス リザレクションズ』が2021年12月に公開されることが決まった!そして、待望の予告映像も公開間近だ。

CinemaConの参加者を熱狂させた『マトリックス』最新作の予告!

2020年2月に『マトリックス4』という仮題で撮影開始し、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、幾度もの撮影中断や公開延期を余儀なくされた本作。ラスベガスで開催されたCinemaCon 2021にて、ワーナーブラザーズより、正式タイトル、公開時期、キャスト、スタッフ、ティザー映像などがメディア向けに公開された。

本作のあらすじについては未だ明らかになっていないが、ティザーの内容については米The Hollywood Reporterなどのメディアが報じている。
予告編は、トーマス・アンダーソン(=ネオ/キアヌ・リーヴス)がセラピーを受けており、セラピスト(ニール・パトリック・ハリス)に、彼が見た夢や、世界がなにかおかしいことを伝えるシーンから始まる。
その後彼はカフェで女性(キャリー=アン・モス)と遭遇し握手を交わすが、どちらも相手のことを覚えていない。トーマスは処方された青い薬を飲みながら、自分の世界の人々が皆、携帯電話に釘付けになっていることを不思議に思う―― 周囲を見渡すと、混雑したエレベーターの中で端末を見ていないのは自分だけだということに気づいたのだ。
やがてトーマスは、過去作でローレンス・フィッシュバーンが演じたモーフィアスを彷彿とさせる男(ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世)に遭遇、この謎の男はトーマスに赤い錠剤を渡し、それによりマトリックスが偽りの現実であることを見抜く。
続いて、道場でモーフィアスのような人物と戦うシーンや保育器のような容器に入っているシーン、鏡を通して過去の自分を見ているシーンなどが映し出される。また彼は前回から新しい能力を得たようで、ミサイルが自分に当たらないように念力でコントロールする映像もあるという。『マトリックス』シリーズらしく、視覚効果にも観客を驚かせる仕掛けにも期待が膨らむ!

気になる予告編は米国時間で2021年9月9日午後6時に下記にて公開される予定。超大作の続編がどのように描かれるのか、要チェックだ!

キャストは過去作よりキアヌ・リーヴスキャリー=アン・モスジェイダ・ピンケット・スミスランバート・ウィルソンダニエル・ベルンハルトらが続投。また新たに、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世ニール・パトリック・ハリスジェシカ・ヘンウィックプリヤンカー・チョープラーアンドリュー・コールドウェルクリスティーナ・リッチらが出演する。
一方、エージェント・スミスを演じたヒューゴ・ウィーヴィングはスケジュールの都合で辞退、モーフィアスを演じたローレンス・フィッシュバーンも出演しないことが明らかになっている。

過去作ではラナ・ウォシャウスキーリリー・ウォシャウスキーの2人が監督を務めたが、本作ではラナ・ウォシャウスキーが単独で監督を務める。また、デヴィッド・ミッチェルアレクサンダル・ヘモンが共同で脚本を務め、『ジョン・ウィック』シリーズ(2014年〜)のチャド・スタエルスキも制作に関わるという。

『マトリックス リザレクションズ』は、2021年12月22日に全米で劇場公開またHBO Maxにて配信予定。日本での劇場公開は2021年12月公開を予定している。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 『マトリックス4』気になる最新情報総まとめ! 公開時期やキャスト、スタッフ、最新映像で明かされた物語のヒントとは!?