『ジュラシック・パーク』のサム・ニールとジェフ・ゴールドブラムがTwitterで美声を披露!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
『ジュラシック・パーク』のサム・ニールとジェフ・ゴールドブラムがTwitterで美声を披露!!
Instagram

『ジュラシック・パーク』(1993年)で主演をつとめたアラン・グラント博士役サム・ニールとイアン・マルコム博士役ジェフ・ゴールドブラムが、2021年公開予定のシリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』のために再集結し動画を投稿、デュエットを披露した。

ニールとゴールドブラムは、『ジュラシック・パーク』での初共演から30年近く経ったことを記念して、ポップシンガーのフランク・アイフィールドによる1962年のヒット曲「I Remember You」をデュエットした。ニールは動画内でピアノを弾きながらゴールドブラムとともに歌を披露し、2人はとても楽しんでいる様子がうかがえる。映画で観る二人とは違った意外な姿かもしれないが、ゴールドブラムは俳優業のかたわら、ジャズミュージシャンとして過去に2枚のアルバムを発売している。

1993年に公開されたスティーヴン・スピルバーグ監督作品『ジュラシック・パーク』は、全世界で興行収入が1000億円を超えた映画史上最大のヒット作だ。ニール、ゴールドブラム、そしてエリー・サトラー役としてローラ・ダーンが出演。これまで3人がシリーズ続編で揃うことはなかったが、ついにシリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/ドミニオン』で3人が再共演を果たすことに!

『ジュラシック・ワールド』三部作の最終作にあたる『ジュラシック・ワールド/ドミニオン』の詳しいあらすじは明らかになっていないが、ゴールドブラムがインタビューで明かした内容によると、3人が恐竜と対峙するアクションシーンが収録されるという。

「最初に撮影したのは、僕とローラ、そしてサムとのシーンだった。あまり詳しくは言えないんだけど、僕たち3人は一日中、とても狭い密閉された空間の中で撮影したよ。狭い空間の中で、今までに見たことのないような先史時代の生き物たちに脅かされたんだ。」と明かしている。

懐かしい顔ぶれ、そして新しい恐竜たちも登場するかもしれない『ジュラシック・ワールド/ドミニオン』は2021年6月11日に全米で公開予定。日本での公開日は未定だ。続報に期待しよう!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 『ジュラシック・パーク』のサム・ニールとジェフ・ゴールドブラムがTwitterで美声を披露!!