『13日の金曜日』のジェイソン、スタローン、アイアンマンも⁉︎ ハリウッド業界でマスク着用を促す声が続々!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
『13日の金曜日』のジェイソン、スタローン、アイアンマンも⁉︎ ハリウッド業界でマスク着用を促す声が続々!
Instagram

未だ収束の兆しがみえない、新型コロナウイルス感染拡大。アメリカでは 現在、マスク着用の義務化を巡って激しい論争が繰り広げられている。顔を隠すことは犯罪を連想させて不審がられるといった恐怖や、マスクをすることで男性の「たくましさ」が欠けてしまうといった価値観、さらにはマスクを着用することによって酸欠状態になると、健康被害を主張する人も現れるなど、反マスク運動も過熱している。

その過熱する論争のさなか、ハリウッド業界では、マスク着用を促すSNS投稿が増えてきており、あの『13日の金曜日』のジェイソンまでマスク着用を呼びかけるなど、積極的に発信しはじめている。

リース・ウィザースプーン、パトリック・デンプシーがマスク着用を呼びかける!

『わたしに会うまでの1600キロ』(2014年)などで知られる女優のリース・ウィザースプーン「 マスクを着用するのは政治的なメッセージではなく、他の人の健康と安全を気遣うことを意味します。思いやりを持って、マスクを着用してください。」と発信した(ギンガムチェックがおしゃれ!)。

『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』(2005年~2015年)のパトリック・デンプシーはマスクを着用し、「今日は、命を救うのにとても良い日です。」とコメントを添えている。

スタローンもミラ・ジョヴォヴィッチも! 自主的にマスク着用中

現在『ランボー ラスト・ブラッド』(2019年)が公開中のシルヴェスター・スタローンもマスク着用を促している。ちなみにスタローンのブランドショップから「KEEP PUNCHING」マスクを購入可能だ。収益金は新型コロナウイルスと戦う人々や団体に寄付されるという。先日、サメ映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』(2019年)で女優デビューを果たした愛娘システィーン・スタローンの22歳を祝うバースデーディナーでも、スタローンはこのマスクをしっかり着用して外出していた。

ミラ・ジョヴォヴィッチも、娘たちと仲良くマスクを着用している写真をインスタグラムに投稿している。彼女たちが着用しているマスクは「Geek Chic Clothing」というアフリカ系アメリカ人が経営するファッションブランドのもので、彼女はそのビジネスをサポートすることも表明している。

『13日の金曜日』のジェイソンやMARVELヒーローもマスク着用を呼びかけ!!

『13日の金曜日』シリーズ(1980年〜2001年)の殺人鬼ジェイソン・ボーヒーズは、ニューヨーク市のマスク着用啓発動画に登場。動画では、ジェイソンがニューヨークの街中を歩いたり、地下鉄に乗ったりとごくごく普通の日常を過ごしているのだが、明らかに街の人々が逃げていき、最後には普段のマスクの上にマスクをする、というなかなかシュールな出来栄えになっている。「マスクをしていると怖いかもしれませんが、マスクを着けていないと致命的です。」というメッセージとともに動画は締めくくられる。

アメコミヒーローたちも、世界中の人命を救うべく、マスク着用を促す投稿を発信している……かと思いきや、デッドプール、ウルヴァリン、アイアンマンを描いたのはカナダのアーティスト「Mutant 101」さん。デッドプールを演じたライアン・レイノルズや、ウルヴァリンを演じたヒュー・ジャックマンもこれに反応し、自身のSNSに投稿した。

View this post on Instagram

Art by @mutant101 ⚔️🇨🇦⚔️

A post shared by Ryan Reynolds (@vancityreynolds) on

少しでもマスク人口が増え、新型コロナウイルス感染拡大の収束に一歩近づくことを祈るばかりだ。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 『13日の金曜日』のジェイソン、スタローン、アイアンマンも⁉︎ ハリウッド業界でマスク着用を促す声が続々!