『ミッドサマー』のお花ドレスなどがオークションに!新鋭スタジオA24がNYのコロナ対策支援

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
『ミッドサマー』のお花ドレスなどがオークションに!新鋭スタジオA24がNYのコロナ対策支援
Twitter

米国の映画制作スタジオ「A24」が新型コロナウイルス感染症に対する救済のためチャリティーオークションを開催することがわかった。

A24といえば、ブリー・ラーソンが第88回アカデミー賞主演女優賞を受賞した『ルーム』(2015年)や、翌年の第89回アカデミー賞では作品賞を受賞した『ムーンライト』(2016年)、主演のオークワフィナが第77回ゴールデン・グローブ賞の女優賞(コメディ/ミュージカル)を受賞した『フェアウェル』(2019年)など、賞レースの常連となっている話題に事欠かない新鋭の映画製作会社だ。

「A24は、ニューヨーク市を拠点に設立された会社として、新型コロナウイルスの危機を乗り切り再建を始めるニューヨーク市に恩返しをしたい」と声明。「制作終了後の小道具や衣装は、あまり使い道がありません。経理担当者が請求書を見て『処分する時期が来た』と判断するまでの数ヶ月から数年の間倉庫に保管され、その後はすべて古着屋か、近くのゴミ箱に捨てられるのが一般的です。私たちの映画の小道具、衣装、セットなどは、それ自体が芸術作品です。これらのコレクターアイテムに第2の人生を与え、ファンの皆様にA24の歴史の一部を手に入れるチャンスを提供するために、私たちはA24オークションを設立しました。」と経緯を語った。

オークションの収益はすべて、ニューヨークの最も被害の大きい地域社会と最前線で働く労働者を支援するFDNY財団、Food Bank for New York City、NYC Health + Hospitals、そしてQueens Community Houseの慈善団体に寄付される。

出品されるグッズは、アリ・アスター監督のスリラー映画『ミッドサマー』(2019年)でダニー役のフローレンス・ピューが着ていたメイクイーンのドレスや熊の被り物、『アンカット・ダイヤモンド』(2019年)で主人公の宝石商ハワード役のアダム・サンドラーが宝石店で紹介して見せた黄金のファービーなど、映画を彩った印象的なものばかりだ。

「A24auctions.com」から入札可能で、数々の出品物をチェックしたい人はアクセスしてみよう!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

ジャンル

  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 『ミッドサマー』のお花ドレスなどがオークションに!新鋭スタジオA24がNYのコロナ対策支援