「進撃のインド人」は本人に届いていた!? 『RRR』主演NTR Jr. 来日前独占インタビュー!相棒・ラーム・チャランとのシンクロ率100%ダンスの撮影秘話は必見!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:BANGER!!! 編集部
「進撃のインド人」は本人に届いていた!? 『RRR』主演NTR Jr. 来日前独占インタビュー!相棒・ラーム・チャランとのシンクロ率100%ダンスの撮影秘話は必見!!
『RRR』©︎2021 DVV ENTERTAINMENTS LLP.ALL RIGHTS RESERVED.

『バーフバリ』シリーズ(2015年/2017年)で知られるS.S.ラージャマウリ監督の最新作『RRR』が、2022年10月21日(金)より日本公開! 21日と22日にはラージャマウリ監督に加え主演2人の舞台挨拶登壇も決定した本作から、W主演のNTR Jr.ラーム・チャランに、BANGER!!!独占オンラインインタビューを行った。まずは、主人公の一人ビームを演じるNTR Jr.のインタビューをお届けする。

日本におけるインド映画の盛り上がり、話題の“あのダンス”撮影秘話、ラーム・チャランとの関係、初来日を控えた胸の内までたっぷり語ってくれた。

オンラインインタビューに応じてくれた、NTR Jr.

「『バーフバリ』が日本への扉を開いてくれた」

―『RRR』の世界的な大ヒット、おめでとうございます。今の心境を教えてください。

ありがとう! 世界中で想像以上の反響があって、とても光栄に思っているよ。ラージャマウリ監督に心の底から感謝しています。素晴らしい作品に関われて、本当に運が良かったと思う。

―来日も決まっていますが、『バーフバリ』(2015年/2017年)のプロモーションで日本に滞在したラージャマウリ監督、ラーナー・ダッグバーティ、スッバラージュから日本での体験談を聞きましたか?

聞いたよ!(笑)。日本の皆さんが“チーム『バーフバリ』”を温かく迎え入れてくれて、すごく盛り上がったみたいだね。とても驚いたよ。スッバラージュと話したときに、彼が来日した時の様子もビデオ見て、「ワオ!」ってとても驚いたな。日本の皆さんは心の底から『バーフバリ』を愛しているのが伝わってきた。僕らが日本を訪れるときも、同じように迎え入れてくれることを願っているよ!

―日本の皆さんは『バーフバリ』の時のように温かく迎え入れてくれるはずなので、ぜひ楽しみにしていてください!

最高だね! 日本に行くのがとても楽しみだよ。

『RRR』©︎2021 DVV ENTERTAINMENTS LLP.ALL RIGHTS RESERVED.

―日本では『バーフバリ』の大ヒットを受けて、インド映画への関心が非常に高まっていて、劇場公開される作品も増えました。同じテルグ語映画界で活躍されている俳優として、エポックメイキングとなった『バーフバリ』について、どう受け止められていますか?

『バーフバリ』が日本への扉を開いてくれたから、今日のようなインタビューの機会が生まれたんだ。ブルース・リーやジャッキー・チェンの香港映画が西洋諸国で受け入れられて、『グリーン・デスティニー』(2000年)でさらに市場を拡大した。『バーフバリ』も同じだね。インド国内でも障壁があったけれど、『バーフバリ』はローカルの映画産業の垣根も超えたんだ。そして、西洋や中国や日本など世界の扉を開けた。『バーフバリ』はインド映画にとっての開拓者で、映画史に刻まれた作品だと思うよ。

―ラージャマウリ監督が仰っていたように、「魅力的な物語」があれば言語は関係なく国境を超えることができると思います。『バーフバリ』や『RRR』は、まさにそんな作品ですね。

その通りだね。映画の本質をとらえていると思うよ。

シンクロ率100%! ナートゥ・ナートゥ・ダンス撮影秘話

―今回が初めての来日になりますか?

そう! ワクワクが止まらないよ。せっかくだから、どれだけ楽しみにしているか聞いてほしい。まずは食べ物。寝る前に日本で何を食べるのか考えるんだ。やっぱり一番に思い浮かぶのは……寿司だね! 世界中の魚料理を見渡しても、ここまで興奮しちゃうのは寿司だけ。僕は寿司の大ファンなんだ! もちろん日本の観客のみなさんと話せることも、とても楽しみ。『RRR』が日本でどんな反響があるのか待ち遠しいよ。ともあれ、本物の寿司が楽しみってことで(笑)。

―日本の皆さんから、どう呼ばれたいですか?

NTR(えぬてぃあーる)でいいよ! それが一番呼びやすいんじゃないかな。

NTR Jr. ラーム・チャラン 『RRR』©︎2021 DVV ENTERTAINMENTS LLP.ALL RIGHTS RESERVED.

―ニコニコ動画でバズって世界中に広まった「進撃のインド人」などNTRのダンス動画が、日本でとても話題になりました。ご存知でしたか?

(目を見開いて)全ての動画を観たよ!!「Gola Gola」のダンス動画を使ったものを観てから、ハマってしまったね。最高だよ! 僕のダンスと日本の曲が完璧にシンクロしていて、音とステップや口の動きがずれることもないし、めちゃくちゃ驚いたよ。僕のダンスが日本の曲とぴったり合うなんて、とてもラッキーだね(笑)。

―本作でも、あなたのキレッキレなダンスに期待している日本のファンは多いかと思いますが、世界中で話題になっているナートゥ・ナートゥ・ダンスの撮影秘話があれば教えてください。

今までで一番キツいダンスシーンだったね。ラームもそう言っていたよ。ナートゥ・ナートゥ・ダンスは、振り付けやステップが難しいとかいうことではなくて、横で踊っているラームとすべての動きをシンクロさせることに苦労したんだ。兵隊の行進みたいに動きを合わせないといけないからね。だから動きがズレないように何度も練習したよ。ナートゥ・ナートゥ・ダンスの動画が公開されたとき、完璧なシンクロが話題になった。大きな反響が嬉しかったし、頑張ったかいがあったよ。

―ナートゥ・ナートゥ・ダンスは何日練習したんですか?

練習は4日間だね。撮影は12日間もかかったんだよ(笑)。完璧主義のラージャマウリ監督から、すべての動きをシンクロさせるように言われたんだ。シンクロ率99%じゃダメで、100%に達しないとOKが出ない。4日間練習して、撮影のセットに出向いて、1つのステップだけで8~9回ぐらい撮影したよ。

『RRR』©2021 DVV ENTERTAINMENTS LLP.ALL RIGHTS RESERVED.

―この曲はダンスバトルのシーンで使用されていますが、ラーム・チャランと本当に踊り続けたら、どちらが勝つと思いますか?

いい質問だね。二人ともダンスの才能があるけど、一人選べというのなら、僕が勝つね(爆笑)。

―ナートゥ・ナートゥ・ダンスのコツがあれば教えてください。

動画を見るときに一時停止しながら、僕らの動きを細かく見てほしいね。そこまで難しいステップじゃないから、タイミングさえズレなければ大丈夫。日本のダンス動画を観たことあるけど、日本人だったら簡単にマスターできるんじゃないかな。とにかく、動画をゆっくり見てマネしてほしい。あとは『RRR』を劇場で何回も観てくれたら踊れるようになるんじゃないかな(笑)。

「チャランからは“学びたい”という強い気持ちが伝わってくる」

―ラーム・チャランはライバルであり、昔から知っている仲だと思いますが、3つ彼の好きなところを挙げるとしたら?

1つ目は、驚くほど働き者なところ。チャランとは昔から友達だったけど、『RRR』の撮影現場で彼の俳優としての顔を近くで見ることができたんだ。努力を惜しまないし、とても才能のある俳優だと思ったよ。『RRR』の撮影に全てを捧げていたね。

2つ目は、ラージャマウリ監督もとても評価していたポイントだけど、勉強家なところ。俳優として色んなことを経験していたとしても、撮影現場に常に何かを吸収しようと思って来ているんだ。チャランからは何かを学びたいという強い気持ちが伝わってくるね。

3つ目は、共演者として最高なところ。僕が撮影のときに緊張で張り詰めていても、チャランが僕を笑わせてリラックスさせてくれるんだ。人間性も素晴らしいし、大好きな友達だよ。

NTR Jr. ラーム・チャラン 『RRR』©︎2021 DVV ENTERTAINMENTS LLP.ALL RIGHTS RESERVED.

―激しいアクションや、激しい感情を表現するドラマのシーンなど、大変な撮影だったと思いますが、いま振り返っていかがでしたか?

『RRR』は僕の俳優人生の中でも、一番過酷な撮影だった。中盤に出てくるアクションシーンは、15日間も夜に撮影をしたんだ。ハリウッドではそんな撮影環境はないんじゃないかな。僕らは徹夜する中で、テンションを落とさず演じ続けないといけない。それにCG加工のためにグリーンバックで演じているから、キャラクターの感情表現も心理的にも難しい。とにかく体力的にも大変だったんだ。ラージャマウリ監督だからやってのけたことだと思う。俳優人生の中で一番チャレンジングなシーンだったし、一生忘れないね。

『RRR』©︎2021 DVV ENTERTAINMENTS LLP.ALL RIGHTS RESERVED.

―ご自身が演じたビームの魅力を教えてください。

ラージャマウリ監督が僕らに適したキャラクターを当て書きして作ってくれたから、好きなところを一つだけ挙げることはできないほど、彼のすべてが好きだね。ピュアなところ、誰に対しても気さくなところ、自然と調和するところ、飛びぬけた戦闘力……。ラージャマウリ監督が徹底的にリサーチをして、映画的なオリジナルのキャラクターを生み出したんだ。僕にとって特別な存在であり、自分自身がビームの一番のファンだと思うよ。

『RRR』©︎2021 DVV ENTERTAINMENTS LLP.ALL RIGHTS RESERVED.

―最後に、来日を楽しみにしている日本のファンにメッセージをお願いします。

日本を初めて訪れるから、とても興奮しているよ。本当に日本に行ってみたかったんだ。本物の寿司を食べるのも楽しみだし、動画で見ていた日本の熱狂的なファンたちに会えるのも嬉しい! みんなの熱々のエネルギーを肌で感じたいんだ。そして、これまで僕のダンスを楽しんでくれた人たちに感謝したいし、日本に行く前に有名にしてくれたことにもありがとうと言いたいよ!

『RRR』は2022年10月21日(金)より全国公開

\豪華賞品が当たる!『RRR』あるあるあるスロットキャンペーン実施中!/

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『RRR』

舞台は1920年、英国植民地時代のインド。
英国軍にさらわれた幼い少女を救うため、立ち上がるビーム。大義のため英国政府の警察となるラーマ。
熱い思いを胸に秘めた男たちが運命に導かれて出会い、唯一無二の親友となる。しかし、ある事件をきっかけに究極の選択を迫られることに。
彼らが選ぶのは、友情か?使命か?

監督・脚本:S.S.ラージャマウリ
原案:V.ヴィジャエーンドラ・プラサード
音楽:M.M.キーラヴァーニ

出演:NTR・Jr. ラーム・チャラン

制作年: 2022

PR

ジャンル

  • BANGER!!!
  • 映画
  • 「進撃のインド人」は本人に届いていた!? 『RRR』主演NTR Jr. 来日前独占インタビュー!相棒・ラーム・チャランとのシンクロ率100%ダンスの撮影秘話は必見!!