麻薬組織が牛耳る最恐地帯で一発逆転!? Netflix『トリプル・フロンティア』はベンアフ、パスカル、アイザックら集結のクライムアクション

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:高橋ターヤン
麻薬組織が牛耳る最恐地帯で一発逆転!? Netflix『トリプル・フロンティア』はベンアフ、パスカル、アイザックら集結のクライムアクション
Netflixオリジナル映画『トリプル・フロンティア』独占配信中

世界最恐地帯トリプル・フロンティア

東南アジアには「黄金の三角地帯」と呼ばれる地域がある。タイ、ミャンマー、ラオスが国境を接する山岳地帯で、世界最大の麻薬密造地帯として有名だった場所だ。現在はアフガニスタン、パキスタン、イランの国境地帯にある「黄金の三日月地帯」と呼ばれる地域で世界の麻薬需要の85%を生産するまでになっているが、このような不安定国家が三つ巴で国境を接する地帯は、軍閥やゲリラが資金源として大規模なケシ栽培を行う危険地帯となりがちだ。

そして、世界最大の麻薬消費国であるアメリカにほど近い中南米においては、コロンビア、ブラジル、ペルーが国境を接するアンデスの山岳地帯~アマゾンの源流地帯に広大なケシ畑が広がっており、この地帯は「トリプル・フロンティア」と呼ばれ、各国政府軍ですらも近づくことが難しい麻薬カルテルの一大支配地域となっている。そんな世界最恐地帯トリプル・フロンティアを舞台に、一発逆転を狙う元特殊部隊兵士の戦いを描く作品がNetflix『トリプル・フロンティア』である。

Netflixオリジナル映画『トリプル・フロンティア』独占配信中

キャスリン・ビグロー製作総指揮! どん底に堕ちた元特殊部隊員たちが一攫千金を狙う

民間軍事会社に所属するポープは、コロンビア警察と共に麻薬王ロレアを追っていた。そして麻薬組織内の協力者イヴォンナから、ロレアがペルー国境近くの「トリプル・フロンティア」に7500万ドルの現金とともに潜伏しているという情報を獲得。米陸軍特殊部隊(デルタフォース)時代の仲間と共に、ロレアの現金強奪を計画する。

Netflixオリジナル映画『トリプル・フロンティア』独占配信中

ポープの下に集まったのは、リーダーで計画立案担当のレッドフライ、アイアンヘッドとその弟ベン、そしてヘリコプターパイロットのキャットフィッシュという面々。みな優秀な特殊部隊員であったにも関わらず、退役後の社会生活ではどん底の屈辱を味わっていたのだった。そんな5人は、イヴォンナの手引きで密林の奥にあるロレアの邸宅に潜入することに成功。しかし、この邸宅には想像をはるかに上回る現金が隠されていた……。

Netflixオリジナル映画『トリプル・フロンティア』独占配信中

本作は2010年、『ハート・ロッカー』(2008年)でアカデミー賞をゲットしたばかりのキャスリン・ビグローを監督に、トム・ハンクスとジョニー・デップ主演で映画化がスタート。ビグロー監督が『デトロイト』(2017年)の企画が本格化したため離脱(ビグロー監督は本作の製作総指揮としてクレジットされるとともに、彼女の麻薬カルテル熱は後に『カルテル・ランド』[2015年]として結実する)。

ビグロー監督降板後、全編ほぼ会話なしという『オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~』(2013年)でその実力を満天下に知らしめたJ・C・チャンダーが監督として参加することが決定する。キャストはレオナルド・ディカプリオ、ウィル・スミス、トム・ハーディ、チャニング・テイタム、ケイシー・アフレックといった面々が交渉の舞台に上がるも、企画・キャスティングともに難航。映画会社のパラマウントは本作の企画から離脱、2017年にNetflixが本作の映画化権を獲得し、足掛け10年にわたる難産の末、2019年に配信されたという作品だ。

Netflixオリジナル映画『トリプル・フロンティア』独占配信中

ベン・アフレック、オスカー・アイザック、チャーリー・ハナム、ペドロ・パスカル!

しかし難産の甲斐もあって、出来上がった映画の完成度は非常に高い。主演はベン・アフレック、オスカー・アイザック、チャーリー・ハナム、ペドロ・パスカルというメジャー作品で大躍進を成し遂げている俳優陣が揃い、彼らはネイビーシールズの軍事教練に参加して身に着けたプロの所作で物語を盛り上げる。そしてスタッフは、前述の通り製作総指揮キャスリン・ビグロー、監督はJ・Cチャンダーというアカデミー賞常連組。スタントコーディネーターとして『マッドマックス2』(1981年)の狂気の前回転スタントで有名なガイ・ノリスが担当。リアルな戦闘シーンと凄まじいカーチェイスを作り上げている。

Netflixオリジナル映画『トリプル・フロンティア』独占配信中

そして、もちろんアクションシーンの素晴らしさは本作最大の見所ではあるが、諸行無常感あふれるシナリオも見事(脚本はビグロー作品でオスカーをゲットしているマーク・ポール)。国のために尽くしたにも関わらず、心も身体もボロボロな破産寸前の凄腕兵士たち。一度たりとも私利私欲のために引き金を引いたことがない彼らが、現状に耐えかねて立てた現金強奪計画。予想をはるかに超える大金を目の前にしたとき、完璧だった作戦がボロボロと崩れていき……という流れが素晴らしい。

Netflixオリジナル映画『トリプル・フロンティア』独占配信中

アクション映画でスカッとしたい方にはお勧めしない(つまりこの5人には許容し難い何かが起こるのだ)が、それでも切なくも爽やかなエンディングが素晴らしい。ネット映画をナメるべからずという代表例のような作品である。

文:高橋ターヤン

『トリプル・フロンティア』はNetflixで独占配信中

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『トリプル・フロンティア』

麻薬王から大金を奪う強盗計画を企てた5人の元特殊部隊の兵士たち。だが、この強奪が不測の事態に襲われるサバイバルバトルに変わるとき、彼らのきずなが試される。

制作年: 2019
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • 麻薬組織が牛耳る最恐地帯で一発逆転!? Netflix『トリプル・フロンティア』はベンアフ、パスカル、アイザックら集結のクライムアクション