ニコケイ57歳の誕生日に主演4作放送!『ゴーストライダー2』『オレの獲物はビンラディン』ほか

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:BANGER!!! 編集部
ニコケイ57歳の誕生日に主演4作放送!『ゴーストライダー2』『オレの獲物はビンラディン』ほか
『ゴーストライダー2』©2012 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

正月休みが明けたら? ニコケイの誕生日!

我らがニコラス・ケイジが、2021年1月7日に57歳の誕生日を迎える。かつて『リービング・ラスベガス』(1995年)で第68回アカデミー賞主演男優賞を獲得した名優も、いまではインディー映画でやりたい放題……もとい誰にも縛られることなく持ち前の存在感を放ちまくっている。


これまでにもニコケイ主演作とあれば無条件で紹介してきたが、ここ10年ほどジャンルを問わず出まくっているニコケイなので、まだまだ取り上げていない作品が山ほどある。というわけで、2010年以降の主演作からカラーの異なるものを3つ厳選。どれもニコケイらしさが爆発した唯一無二の作品なので、最近ニコケイどうしてるの? と思っていた映画ファンにもぜひ鑑賞していただきたい。

『トゥ・ヘル』© 2018 Rise Up, LLC

ニコケイ史上屈指のボンクラおやじが亡き妻に振り回される!?『トゥ・ヘル』

ニコケイ史上屈指の不穏オープニングで始まる『トゥ・ヘル』(2018年)の舞台は米南部。ニコケイ演じるトラック運転手のジョーは何らかの事情で妻子を亡くし借金もこしらえ、かなり落ちぶれた生活を送っているようだ。彼はいわゆるレッドネックとかホワイト・トラッシュと呼ばれる層の人間であり、近年のニコケイがよく演じているタイプのキャラクターである。

『トゥ・ヘル』
DVD好評発売中
価格:3,900円+税
発売・販売元:株式会社ハピネット
© 2018 Rise Up, LLC

そんなジョーは立ち寄ったコンビニのトイレで、屈強な男に首を絞められていた同業の中年女性ジュリーを間一髪のところで救い……と思いきや、「どうしてくれんのよ!」とブチ切れられてしまう。謎の女ジュリーは一人娘のビリーが交通事故を起こして意識不明になっていたらしいのだが、それと首締めに何の関係が……? これは一体どういう映画なんだ!? と困惑する暇もなく、さきほどの“首絞めプレイ”の理由が明かされ、それが“臨死体験”と関連した話だということが分かってくる。

『トゥ・ヘル』© 2018 Rise Up, LLC

ファンならば思わず「これはニコケイが幽体離脱して妻子を殺した奴に復讐するのかな!?」などと期待してしまうが、まさかの“憑依系”のお話……!? という、なかなかどうして意表を突く展開が待っている。あまりにも救いのないラストは一周して逆に小気味よく、終始ボンクラおやじをまっとうするニコケイはいつにも増して雑……もとい期待以上のムーブを見せてくれるので、大仰演技なトラッシュ系ニコケイが好きな人ならば観ておいて損はない珍品だ。

『トゥ・ヘル』© 2018 Rise Up, LLC

“あのテロリスト”に殴り込みをかけた不謹慎男の破天荒実話!『オレの獲物はビンラディン』

ブリジット・フォンダと共演したラブコメ『あなたに降る夢』(1994年)や殺人鬼ジョン・キューザックと相対した『フローズン・グラウンド』(2013年)、そして息子ウェストン・ケイジも出演した『コード211』(2018年)など意外や実話ベース作品への出演も多いニコケイ。この『オレの獲物はビンラディン』(2016年)もウソのようなホントの話で、あるとき神の啓示を受けて(と思い込んで)オサマ・ビンラディンを(ポン刀ひとつで)とっ捕まえようとしたゲイリー・フォークナーという、控えめに言ってもクレイジーなおっさんの話である。

しかも監督は『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』(2006年)など一連のサシャ・バロン・コーエン主演作で知られるラリー・チャールズという、つまり観る人を選ぶ本気でヤバい映画だ。ニコケイがいつもよりテンション30%増で演じるゲイリーは人種差別的な人間ではあるが、自分が差別している人々の文化や宗教にまで考えが及んでいない、ただ単に「アメリカ一番! それ以外はクソ!!」な超ざっくりした印象で差別している過剰愛国オヤジのように見える(だからといって愛嬌があるから云々とかいうことでもない)。

『オレの獲物はビンラディン』
DVD発売中
価格:3,800円+税
発売・販売元:株式会社トランスフォーマー
©2016 AOO Distribution, LLC. All rights Reserved

常に躁状態のしゃべくりKYオヤジという設定がどの程度ゲイリー本人を反映しているのかも不明だが、あまりにもニコケイを前提にキャラ作りしすぎているというか、ガチのファンでも引くほどのニコケイ濃度なので、監督が伝えたかった(であろう)メッセージ性が霞んでしまっているのが惜しい。ただ、2016~2021年のリアリティーショーのようなアメリカの惨状を経て鑑賞すると、また違った趣が味わえることも事実ではある。2020年の大統領選ではアメリカ(と日本の一部)に量産型ゲイリーみたいな人たちが実在することが浮き彫りになり、彼の存在をジョークとして受け入れるのが難しくなったからだ。

ここ数年における米国民の分断を目の当たりにしていることもあって、改めて本作を見返すと、間違いなく面白いはずのニコケイ演技に心から笑えなくなっていることに気づく。そんなときは、包装紙にニコケイの顔がドドンと載ったうまい棒、その名も“ニコラスティック”が前売り特典として用意されたものの肖像権の関係で配布直前に中止になった、というファニーなニュースを思い出してほしい。

悪人の魂を食らうダークヒーロー! ニコケイ肝いりのアメコミ映画『ゴーストライダー2』

ハリウッド屈指のアメコミ者として知られるニコケイだけに、マーベル・コミック映画『ゴーストライダー』シリーズ(2007~2011年)のジョニー・ブレイズ役は、彼の“やる気”がひしひしと感じられる貴重な作品だった。

特に1作目から4年後に製作された『ゴーストライダー2』(2011年)は続編ではなくリメイク的作品であり、ニコケイの執念によって生まれたであろうことが窺える、アメコミファンもニコケイファンも両得な作品と言えるだろう。

『ゴーストライダー2』
配信中/Blu-ray&DVD発売中/配信:https://movie.lnk.to/ghostrider2
【おトク値!】 Blu-ray:¥2,500(本体)+税
【おトク値!】 DVD:¥1,800(本体)+税
発売元・販売元:ポニーキャニオン
©2012 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

同シリーズはMCU以前のアメコミ映画の中では白眉の出来で、SFアクション~アメコミ映画の原案/脚本家として長年腕をふるってきたデヴィッド・S・ゴイヤーによる重厚なトーンが印象的。70~90年代のアメリカを舞台にゴーストライダー誕生を寓話的に描いた『1』が“陽”ならば、00年代以降の(ゴス化した)エモ風味を盛り込んでリアルなゴースト・ライダー像を求めた『2』は“陰”といったところか。東欧を舞台にした宗教色の強い物語になり、ゴーストライダーのデザインは汚し度アップ、バイクもハーレーからヤマハのV-Maxに変更されていて全体的にスタイリッシュだ。

『ゴーストライダー2』©2012 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

『1』にはメフィスト(演じるは故ピーター・フォンダ!)&ブラックハートというマーベルを代表する最凶ヴィラン親子が登場したが、『2』ではロアーク(ほぼメフィストと同じキャラのようだが『ジャスティス・リーグ』[2017年]でステッペンウルフの声を担当したキアラン・ハインズはフォンダと比べてカリスマやや減)が狙う“恐るべき子ども”を守るべく悪人たちと戦う、という王道な構成。

『ゴーストライダー2』©2012 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

劇中の挿入曲がDeath From Above 1979の「Turn It Out」だったりするところはオシャレだし、ちょいワル神父役のイドリス・エルバのおかげでシリアス度も増強されているものの、いまにも「アイラブパチンコ―!」と叫びそうなニコケイの野暮ったさによって、ことごとく相殺されていてイイ塩梅だ。

『ゴーストライダー2』©2012 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

いま『ゴーストライダー』を映画化するならMCU参戦を意識してイケメン俳優がキャスティングされそうだが、ニコケイには何らかの形でアメコミ映画に関わり続けてほしいところ。本作の物語の鍵を握るダニー少年が二代目ゴーストライダーに、みたいな形であればニコケイの続投もナシではないのでは……?

『ゴーストライダー2』©2012 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

なおマーベルのドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン4(2016~2017年)には『ターミネーター:ニュー・フェイト』(2019年)のREV-9役で注目を集めたガブリエル・ルナ演じるゴーストライダーが登場するが、単独ドラマシリーズの企画はあえなくボツっている。

『トゥ・ヘル』『オレの獲物はビンラディン』『ゴースト・ライダー2』『マンディ 地獄のロードウォリアー』はCS映画専門チャンネル ムービープラス「特集:ニコラス・ケイジ誕生祭」で1月放送

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 映画
  • ニコケイ57歳の誕生日に主演4作放送!『ゴーストライダー2』『オレの獲物はビンラディン』ほか