イナガキシンジ

イナガキシンジ

編集者を経て、映画についてのコラムを。フランスのヌーベルバーグを朝食に、アメリカンニューシネマでランチを、夜は日活のニューアクションで眠りにつき、時々、夜食でかつてのATG作品。これまで、もっとも繰り返し観た映画はピエール・コラルニック監督の『ガラスの墓標/Cannabis』

Loading...