超人気インフルエンサーがチアリーダー姿のまま拉致監禁 SNSでバズらなければ「死ぬ」 『デスNS/インフルエンサー監禁事件』 - BANGER!!!

超人気インフルエンサーがチアリーダー姿のまま拉致監禁 SNSでバズらなければ「死ぬ」 『デスNS/インフルエンサー監禁事件』

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
超人気インフルエンサーがチアリーダー姿のまま拉致監禁 SNSでバズらなければ「死ぬ」 『デスNS/インフルエンサー監禁事件』
『デスNS/インフルエンサー監禁事件』©️DYSTOPIAN FILMS LTD 2022.ALL RIGHTS RESERVED.

2023年3月10日(金)全国公開の『デスNS/インフルエンサー監禁事件』より、ポスタービジュアルと予告動画が解禁された。

命をかけて「いいね!」を獲れ

フォロワー数467,493人の超人気インフルエンサー・ケリーはチアリーダー姿のまま拉致され、意識を取り戻した時には見知らぬ地下室に監禁されていた。やがて彼女の前に異様なマスクを被った男が現われ、SNSで配信を行い「1 時間以内に1000いいね!」を獲得するように命じる。できなければ、待つのは死。強要を拒否すると、男は拉致した別の女性を連れてきて危害を加えるという。

なんとか課題をクリアしたケリーに、男の要求はエスカレート。6時間以内に 5万いいね! を獲得するように命じ、ケリーの肉体と精神状態は限界に近づいていた。そして、男が彼女を拉致監禁した真の目的が次第に明らかになっていく………。

今、明かされる衝撃のインフルエンサー狩りの全貌

拉致されたインフルエンサー、ケリーを演じるのはカナダ映画界期待の新星マリー・ルチアーニ=グリマルディ。インフルエンサー狩りをする謎の男に『人肉村』『サバイバル・シティ』などイギリスとカナダで数多くの作品に出演する個性派俳優にして、本作では共同製作・共同脚本にも名を連ねる才人サイモン・フィリップス。その他『サンタキラーズ』『人肉村』のアン=カロリーヌ・ビネットらが脇を固める。

監督、脚本、撮影、編集を一手に手掛けるのは、TV界の撮影部出身で2020年に近未来SF「THIS WAS AMERICA(原題)」で監督デビューしたカナダの新鋭ジェイミー・ベイリー。ネット社会の闇に潜む底なしの恐怖を描いた衝撃と緊迫の問題作に、あなたはどこまで耐えられるか!?

『デスNS/インフルエンサー監禁事件』は2023年3月10日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサ、UPLINK吉祥寺ほか全国ロードショー

『デスNS/インフルエンサー監禁事件』©️DYSTOPIAN FILMS LTD 2022.ALL RIGHTS RESERVED.

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 超人気インフルエンサーがチアリーダー姿のまま拉致監禁 SNSでバズらなければ「死ぬ」 『デスNS/インフルエンサー監禁事件』