J・キャメロン監督や豪華キャストが集結 『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』USプレミア開催 - BANGER!!!

J・キャメロン監督や豪華キャストが集結 『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』USプレミア開催

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
J・キャメロン監督や豪華キャストが集結 『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』USプレミア開催
『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』©︎2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

先日ジャパンプレミアを終え、「第80回ゴールデングローブ」主要2部門へのノミネートも発表されたジェームズ・キャメロン監督最新作『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』が、本国アメリカでのプレミアイベントを開催した。

キャメロン監督や豪華キャストらがUSプレミアに集結

2022年12月16日(金)より全国公開となる『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』。ジェームズ・キャメロン監督が、2009年公開の『アバター』から13年間心血を注いだシリーズ最新作だ。

先日発表された本年度ゴールデングローブ賞では、作品賞を含む主要2部門(作品賞〈ドラマ部門〉、監督賞)でノミネートされるなど、早くも本年度の賞レースに名乗りをあげた本作。全世界同時公開を今週末に控える12月13日(火)、アメリカ・ロサンルスにてワールドツアーのフィナーレを飾るプレミアイベントが開催され、キャメロン監督や豪華キャスト陣が集結した。

さらに、本作のエンドソングを担当する世界的アーティスト、ザ・ウィークエンドも駆けつけ、ワールドツアーの締めくくりに相応しい超豪華メンバーが登壇する大盛況のプレミアイベントとなった。

『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』©︎2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

「前作を超える感動的な物語。完全に没入できる映像体験を実現した」

先住民ナヴィに扮したファンの熱気で会場が包まれる中、本作の舞台となる“パンドラの海”をイメージした“アバターブルー”カーペットに、真っ黒のスーツをクールにキメたジェイク・サリー役のサム・ワーシントンが登場。サムは、数日前の来日プロモーションでの思い出を聞かれると、「日本での滞在はとても短かったですね。でもその中で、日本の方々にとても熱く歓迎して頂きました。私たちが贈る映画の“没入感”、パンドラの美しい世界を気に入ってくれました。日本はとても家族の絆が強いと思います。この映画は、それを色濃く表現しているんです」と、日本のファンの熱狂ぶりを絶賛。

シックな黒いドレスを見事に着こなしたネイティリ役のゾーイ・サルダナは、続々と到着する絶賛コメントについて「ありがとうございます! 今回も自信はあったので、期待はしていました。ただ、その反響はどれも想像を絶するほどポジティブなので、ただただ感動し、最高に幸せです!」と喜びとともに、それだけの準備を行ってきたと自信を見せる。続いて、先日の来日プロモーションで印象的だったことを聞かれると、「日本の家族に会えたことですね。ジャパンプレミアに来場してくれたんです。私のいとこ、奥さん、姪たちに映画を見せることができて本当に嬉しかったです」と振り返った。

14歳の少女・キリの“演じ方”を来日プロモーションで存分に語ってくれたシガーニー・ウィーバーは、ゴールドの華やかな衣装に身を包んで登場。シガーニーは「この10年間ずっと興奮しっぱなしでした。ジム(キャメロン監督)は素晴らしい監督だし、私たちのアンサンブルも本当に最高なんです。前作を超える感動的な物語であり、完全に没入できる映像体験を実現しました。ポップコーンは、1秒たりとも食べる暇がないから買わなくてもいいですね(笑)」と、前作超えの映像体験へ自信を見せた。

前作に引き続き登場するクオリッチ役のスティーヴン・ラングは、ゴールデングローブ賞にもノミネートされ、今後アカデミー賞有力候補にも名が挙がっている本作について「この映画が支持されていることをとても嬉しく思います。私たちは、この作品がどれほどの没入感を人々に与えるのか知っています。なので、人々の反応や評価にはいい意味で驚きません。ただ、多少は彼らのリアクションに安堵したりもします」と作品への熱い想いを明かす。

『アバター』『タイタニック』などに携わってきたプロデューサーのジョン・ランドーは本作のプロモーションで2度来日しているが、「日本のファンの反応はとても印象的でした! ジャパンプレミアでブルーカーペットを歩いた時、集まってくれたファンが心から本作を応援してくれている様子は素晴らしかった。日本の皆さん本当に有難うございました!」と、日本のファンに向けて改めて感謝を述べた。

さらに、豪華キャスト&制作陣の他にも、グラミー賞を3度受賞し、「Starboy」(YouTubeで21億回再生)、「Blinding lights」(YouTubeで6.5億回再生)などで知られる世界的ミュージシャン、The Weeknd(ザ・ウィークエンド)が本作を盛り上げるために登壇し、ワールドツアーを締めくくるに相応しいプレミアイベントとなった。

『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』は2022年12月16日(金)より全国劇場公開

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』

神秘の星パンドラの一員となった元海兵隊員のジェイクは、ナヴィの女性ネイティリと家族を築き、子供たちと平和に暮らしていた。再び人類がパンドラに現れるまでは…。神聖な森を追われた一家は、“海の部族”の元へ身を寄せる。だが、この美しい海辺の楽園にも、侵略の手は迫っていた…

監督:ジェームズ・キャメロン
製作:ジェームズ・キャメロン、ジョン・ランドー

出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、スティーヴン・ラング

制作年: 2022
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • J・キャメロン監督や豪華キャストが集結 『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』USプレミア開催