ハリウッド版「スーパーマリオ」最新情報総まとめ!! 出演者や製作陣、キャストが明かす制作秘話など

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
ハリウッド版「スーパーマリオ」最新情報総まとめ!! 出演者や製作陣、キャストが明かす制作秘話など
YouTube

任天堂の人気ゲーム「スーパーマリオ」をハリウッドでアニメ映画化した『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』。マリオ役のクリス・プラットをはじめとする本作の出演者や製作陣、最新ティーザー映像、キャストが明かす制作秘話など、現在までに明らかにされている最新情報をご紹介する!!

本作のキャスト&製作陣 クリス・プラット&アニャ・テイラー=ジョイら集結!!

本作のキャストには、ハリウッドで活躍する豪華俳優陣が集った。マリオ役には『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ(2014年〜)のクリス・プラット、ヒロインのピーチ姫役は『ラストナイト・イン・ソーホー』(2021年)のアニャ・テイラー=ジョイが決定している。そのほか、『パシフィック・リム』(2013年)のチャーリー・デイ(ルイージ)、『ジュマンジ』シリーズ(1995年〜)のジャック・ブラック(クッパ)、『ザ・プレデター』(2018年)のキーガン=マイケル・キー(キノピオ)、「ザ・ボーイズ」(2019年〜)のセス・ローゲン(ドンキーコング)、「ボス・ベイビー:ビジネスは赤ちゃんにおまかせ!」(2018年〜2021年)のケヴィン・マイケル・リチャードソン(カメック)、『小悪魔はなぜモテる?!』(2010年)のフレッド・アーミセン(クランキーコング)、『アイリッシュマン』(2019年)のセバスティアン・マニスカルコ(ブラッキー)らが集結。なお、マリオの声を25年にわたり担当してきた声優のチャールズ・マーティネーは、本作にカメオ出演することが明らかになっている。

監督はDCコミックスのアニメ映画『ティーン・タイタンズGO!トゥ・ザ・ムービー』(2018年)のアーロン・ホーヴァスマイケル・ジェレニック、脚本は『ミニオンズ フィーバー』(2022年)のマシュー・フォーゲルが担当する。イルミネーションCEO兼任天堂社外取締役のクリス・メレダンドリと任天堂代表取締役フェローの宮本茂が製作をつとめる。音楽は『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』(2020年)の作曲家ブライアン・タイラーが手がけ、ゲーム音楽を担当した近藤浩治とともに、劇中にゲームでおなじみの楽曲を盛り込んだ。

世界初公開のティーザー映像が解禁!! プラットの声が話題に

ファンが待ちわびた本作の、ティーザー映像がついに解禁! 映像では、クッパが世界征服のために新たな王国を支配していく姿が捉えられ、ペンギンたちが対峙するもむなしく、クッパはスーパースターを手に入れてしまう。一方その頃、マリオはおなじみのテーマソングをBGMに巨大キノコが広がる草原に降り立ち、「ここはどこなんだ?」と一言。近くにあったキノコに触ろうとすると「そのキノコに触ると死ぬぞ!」と陽気なキノピオが登場し、「いざキノコ王国へ!」とキノピオに促されるがままマリオの冒険が始まる。終盤には大勢のカロンに追われるルイージも登場する。本映像が解禁された後、クリス・プラットが演じるマリオの声が反響を呼んだ。

クリス・プラット「マリオの声は今までの他作品とは違う」

クリス・プラットが本作のマリオ役に抜擢されてからというもの、プラットがイタリア人でもイタリア系アメリカ人でもないことからネットでは議論を呼んだ。2022年6月、米Variety誌の取材に応じたプラットは「自分が演じたマリオの声は、これまでに聞いたことのない新しいものになる」と語った。

プラットは「監督たちと密接に協力し、いくつかのことを試しながら、本当に誇らしく、人々が見聞きするのが待ちきれないようなものに仕上がったよ。アニメのマリオの声を担当しているが、マリオの世界では聞いたことがないような新しいものになった。」と明かした。

「ただ火を噴くだけじゃない」クッパ役のジャック・ブラックが制作秘話を明かす!!

クッパを演じたジャック・ブラックは10月6日、ニューヨーク・コミコンで本作のプレゼンテーションパネルに参加し、「クッパを演じるのはプレッシャーを感じた」「クッパはただ火を噴くだけじゃない」と制作秘話を明かした。

ブラックは「クッパは何年も前から世界中の何百万人もの人々に知られ、愛されている存在なので、とてもプレッシャーを感じたよ。クッパはビデオゲーム史上最も偉大な悪役の一人だ。だから、そのファンベースから来る責任も大きい。しかし、大きな責任には大きな力が伴うのさ。クッパはただ火を噴くだけのモンスターだと思っていたけど、実は繊細な一面も持っていることに気づいたよ。だから、この役を演じているときに、この悪役のもう一つの側面を見ることができたのはクールだった。」と明かした。

本作は当初、2022年12月に公開予定だったが、2023年4月に全米公開が延期された。日本でも2023年4月28日(金)に劇場公開が決まっている。

『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』は2023年4月28日(金)より劇場公開!!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』

監督:アーロン・ホーヴァス マイケル・ジェレニック
脚本:マシュー・フォーゲル
製作:クリス・メレダンドリ 宮本茂
音楽:ブライアン・タイラー
出演:クリス・プラット アニャ・テイラー=ジョイ チャーリー・デイ ジャック・ブラック キーガン=マイケル・キー セス・ローゲン ケヴィン・マイケル・リチャードソン フレッド・アーミセン セバスティアン・マニスカルコ

制作年: 2023

PR

ジャンル

  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • ハリウッド版「スーパーマリオ」最新情報総まとめ!! 出演者や製作陣、キャストが明かす制作秘話など