【プレゼント】『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』公開記念、非売品のトートバッグを抽選で3名様にプレゼント!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
【プレゼント】『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』公開記念、非売品のトートバッグを抽選で3名様にプレゼント!
『ジュラシック・ワールド/新たなる⽀配者』©2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

全世界待望の『ジュラシック・ワールド』シリーズ最新作にして完結編となる『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』が、2022年7月29日(金)に日本公開される。この度、作品を盛り上げる超豪華吹替声優陣が発表され、ジュラ愛が溢れる熱いコメントが到着!! BANGER!!!では公開を記念して、トートバッグを抽選で3名様にプレゼントするぞ!!

巨匠、スティーヴン・スピルバーグ“恐竜”に命をふきこみ、誰も観た事がなかったリアルでスリリングな映像体験に世界中の人々が心を躍らせ、映画史に偉大な足跡を残した『ジュラシック・パーク』、そして『ジュラシック・ワールド』シリーズ。累計5,000億円以上の世界興行収入を記録しているメガヒットシリーズであり、現地時間6月10日(金)に北米公開が始まった最新作『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』は、週末の3日間で約1億4,340万ドル(約193億円)を稼ぎ出し、週末興収ランキングNo.1を飾ったうえ、世界興行収入は3億8,900万(約525億円)を獲得しているぞ!

『ジュラシック・ワールド/新たなる⽀配者』©2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

好調なスタートを切っている本作には、主人公オーウェン役にクリス・プラット、そしてヒロインのクレア役にはブライス・ダラス・ハワードが続投!先日解禁された最新予告では、『ジュラシック・パーク』シリーズで活躍したサム・ニール演じるアラン・グラント博士、ローラ・ダーン演じるエリー・サトラー博士、前作でカムバックしたジェフ・ゴールドブラム演じるイアン・マルコム博士といったレジェンドキャラクター達も登場し、新キャラクター&新恐竜達の姿も明らかに! さらに、大ヒットシリーズの最終章を飾るに相応しいスケール感、映像技術、そしてエンターテインメント性に加え、日本語吹き替え版を盛り上げる超豪華声優陣が集結した。

最終章に相応しい超豪華吹替声優陣が大・大・大集結!

先日、本作の日本語吹替版キャストとしてクリス・プラット演じる恐竜と心を通わせる主人公オーウェン役に玉木宏ブライス・ダラス・ハワード演じる元<ジュラシック・ワールド>の運営責任者で、本作では全世界に解き放たれた恐竜の保護活動を行うヒロイン・クレア役に木村佳乃、オーウェンやクレア達と行動を共にし、物語を大きく動かす新キャラクター・ケイラ役に伊藤沙莉、ジャスティス・スミス演じる天才プログラマー・フランクリン役に満島真之介の続投が発表。

そして、『ジュラシック・パーク』シリーズで活躍し前作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』で見事カムバックしたジェフ・ゴールドブラム演じる数学者のイアン・マルコム博士役に大塚芳忠(「ゴールデンカムイ」鶴見中尉、ジャン=クロード・ヴァン・ダムの吹替を担当)の続投が決定!さらに、マルコム博士と同じく1作目で活躍したレガシーキャストのローラ・ダーン演じる古植物学者のエリー・サトラー博士役に井上喜久子(「らんま1/2」天道かすみ、「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」ラスト)、1作目の主人公でサム・ニール演じる古生物学者のアラン・グラント博士役に菅生隆之(「範馬刃牙」愚地独歩、トミー・リー・ジョーンズの吹替を担当)、『ジュラシック・パーク』からまさかの再登場を果たす。

バイオテクノロジー企業バイオシン社のトップとして本作で重要な役割を担う、キャンベル・スコット演じるルイス・ドジスン役に井上和彦(「夏目友人帳」ニャンコ先生・斑、マッツ・ミケルセンの吹替を担当)、ルイス・ドジスンの部下でバイオシン社の広報を担うマムドゥ・アチー演じる新キャラクター・ラムジー役に日野聡(「鬼滅の刃」煉獄杏寿郎、「ハイキュー」澤村大地)、前作でクレアが設立した恐竜保護団体メンバー、ダニエラ・ピネダ演じるジア役に石川由依(「進撃の巨人」ミカサ・アッカーマン、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」ヴァイオレット・エヴァーガーデン)、数々の恐竜を蘇らせてきた天才遺伝子学者、B・D・ウォン演じるヘンリー・ウー役に近藤浩徳(「ザ・ボーイズ」ホームランダー、「メイド イン ワリオ ゴージャス」ワリオ)、オーウェンと一緒に「ジュラシック・ワールド」で働いていたヴェロキラプトルの飼育員、オマール・シー演じるバリー役に安元洋貴(「鬼灯の冷徹」鬼灯、「BLEACH」茶渡泰虎)、バイオシン社と恐竜の密輸を行う闇市場をつなぐ謎の女性、ディーチェン・ラックマン演じるソヨナ役に高山みなみ(「名探偵コナン」江戸川コナン、「SHAMAN KING」ハオ)、テレビのキャスターとして“ジュラシック・ワールド”と化した現状をリポートするジャスミン・チウ演じるゲンマ役に早見沙織(「鬼滅の刃」胡蝶しのぶ、「SPY×FAMILY」ヨル・フォージャー)の出演が決定!

『ジュラシック・パーク/ワールド』非売品のトートバッグを抽選で3名様にプレゼント

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』非売品のトートバッグ

このたびBANGER!!!では『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』非売品のトートバッグを3名様にプレゼントする。参加方法は、BANGER!!!公式(@BANGER_JP)のツイッターアカウントをフォロー&本キャンペーンの投稿をリツイート! 詳しくはBANGER!!!公式ツイッターをチェックしよう。

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』は、2022年7月29日(金)全国超拡大ロードショー!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』

〈ジュラシック・ワールド〉のあった島、イスラ・ヌブラルが火山の大噴火で壊滅、救出された恐竜たちは、世界中へと放たれてしまった。
あれから4年、人類はいまだ恐竜との安全な共生の道を見出せずにいる。恐竜の保護活動を続けるオーウェン(クリス・プラット)とクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は、人里離れた山小屋で暮らしていた。そこで二人が守っているのは、14歳になったメイジー(イザベラ・サーモン)、ジュラシック・パーク創設に協力したロックウッドの亡き娘から作られたクローンの少女だ。
ある日、オーウェンは子供を連れたブルーと再会する。ところが、何者かによって、ブルーの子供が誘拐される。オーウェンはブルーに「俺が取り戻してやる」と約束し、クレアと共に救出へ向かう。
一方、サトラー博士(ローラ・ダーン)は、世界各地から恐竜を集めて研究をしているバイオテクノロジー企業の巨人バイオシンをある目的から追っていた。そこへグラント博士(サム・ニール)も駆けつけ、マルコム博士(ジェフ・ゴールドブラム)に協力を求める。
人類と恐竜の共存の前に立ちはだかる、バイオシンの恐るべき計画とはー?
オーウェンとクレア、そして3人の博士は大切な命とこの世界の未来を守ることが出来るのか?

監督:コリン・トレヴォロウ
脚本:エミリー・カーマイケル、コリン・トレヴォロウ
出演:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラム、サム・ニール、ディワンダ・ワイズ、マムドゥ・アチー、BD・ウォン、オマール・シー、イザベラ・サーモン、キャンベル・スコット、ジャスティス・スミス、スコット・ヘイズ、ディーチェン・ラックマン、ダニエラ・ピネダ

制作年: 2022

PR

ジャンル

  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 【プレゼント】『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』公開記念、非売品のトートバッグを抽選で3名様にプレゼント!