人類史上最大の危機!! 恐竜が至るところに出現!人気SF最終章『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』の特別映像が解禁!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
人類史上最大の危機!! 恐竜が至るところに出現!人気SF最終章『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』の特別映像が解禁!
YouTube

2022年7月29日(金)全国公開のSF超大作シリーズ最終章『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』。このたび、クリス・プラットと恐竜たちが激しくアクションを繰り広げる迫力満点の特別映像が解禁されたぞ!!

スティーヴン・スピルバーグ監督が創り上げたSF大作『ジュラシック・パーク』シリーズと『ジュラシック・ワールド』シリーズの物語が一つになり、「ジュラシック」シリーズの集大成と語られる本作。この度公開された特別映像には、野放しにされた恐竜と人類が共存するようになった前作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2018年)の4年後を舞台に、街中をバイクで疾走するオーウェン・グレイディ(プラット)と恐竜たちの激しいチェイスシーンが描かれている。さらには、街中の建物を大ジャンプし、空を舞い、水中を泳ぐさまざまな恐竜の姿が明らかになっているぞ!!

プラットは「君たちが望んではいるが、期待まではしていなかったものを見せることになるだろう」とほのめかし、アラン・グラントを演じるサム・ニール「今までにこんなアクションは見たことがない」と感嘆する姿も。人類史上最大の危機に直面する本作にふさわしく、前作よりもさらにパワーアップした迫力あふれるアクションシーンが盛りだくさんのようだ!!

グラント&サトラーがライバル・バイオシン社の策略に加担!?

映像には、グラント博士(ニール)とエリー・サトラー博士(ローラ・ダーン)が、インジェン社のライバル企業・バイオシン社の社員と仲睦まじげに歩く姿がとらえられている。先日、本作の“ジョーカー的存在”になるというギガノトサウルスの故郷が「バイオシン・バレー」と明かされ、監督のコリン・トレヴォロウ「バイオシン社は世界中で捕獲された恐竜を収容する契約を、各国の政府と結んだ」と、同社が何かを企んでいることを示唆していた。2人はその企みを知らずに手を貸すことになったのか、それともバイオシン社に乗り込んだのだろうか!? 劇場で真実を目撃したい!!

「ジュラシック」シリーズ最終章『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』は、2022年7月29日(金)全国公開!!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』

監督:コリン・トレヴォロウ
脚本:エミリー・カーマイケル、コリン・トレヴォロウ
出演:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラム、サム・ニール、ディワンダ・ワイズ、マムドゥ・アチー、BD・ウォン、オマール・シー、イザベラ・サーモン、キャンベル・スコット、ジャスティス・スミス、スコット・ヘイズ、ディーチェン・ラックマン、ダニエラ・ピネダ

制作年: 2022

ジャンル

  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 人類史上最大の危機!! 恐竜が至るところに出現!人気SF最終章『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』の特別映像が解禁!