『トイ・ストーリー』のスピンオフ映画『バズ・ライトイヤー』最新情報まとめ! 事前に知っておきたい物語の設定や、新登場<お助けロボット>のマル秘エピソードをご紹介!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
『トイ・ストーリー』のスピンオフ映画『バズ・ライトイヤー』最新情報まとめ! 事前に知っておきたい物語の設定や、新登場<お助けロボット>のマル秘エピソードをご紹介!!
『バズ・ライトイヤー』2022年7月1日(金)全国ロードショー ©2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

『トイ・ストーリー』シリーズ(1995年〜)の人気キャラクター<バズ・ライトイヤー>の誕生秘話を描くスピンオフ映画『バズ・ライトイヤー』が、2022年7月1日(金)に全国公開となる。本作のあらすじや主演のクリス・エヴァンスのコメント、実は本作の構想が長年にわたり練られていたという制作秘話、そしてネコ型ロボット・ソックスの意外なトリビアなど、現時点で明らかになっている最新情報をご紹介したい!!

目次

1,『バズ・ライトイヤー』あらすじ、キャスト&監督情報
2,主演のクリス・エヴァンスが明かす本作の魅力とは?
3,ピクサーはバズ単独映画の制作を長い間熱望していた?
4,<友だちロボット>ソックスはもともとネコではなく◯◯だった!?

世界で最も有名なスペース・レンジャー〈バズ・ライトイヤー〉誕生の秘密を描く

『バズ・ライトイヤー』あらすじ、キャスト&監督を紹介!

『トイ・ストーリー』シリーズの主人公、アンディ少年のお気に入りのおもちゃだったバズ・ライトイヤー。アンディの人生を変えるほど夢中になった大好きな映画の主人公でもあった。その<映画>である本作では、おもちゃのバズのモデルとなった人間のスペース・レンジャー、バズの原点であり、彼にとって大きな転機となった出来事が描かれる。有能なスペース・レンジャーのバズは、自分の力を過信したために、 1,200人もの乗組員と共に危険な惑星に不時着してしまう……。全員を地球に帰還させるため、相棒の超ハイスペックな猫型の<友だちロボット>ソックスとともに危険なハイパー航行に挑むも――そこは、親友アリーシャすらもういない“62年と7カ月と5日後の世界”だった。そこで出会ったのは、ずっと孤独だったバズの人生を変えることとなる、イジーら個性豊かな仲間たち。だが同時に、思いもよらぬ“敵”も待ち受けていた──。

『バズ・ライトイヤー』2022年7月1日(金)全国ロードショー ©2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

本作の監督は、『ファインディング・ドリー』(2016年)の監督をつとめ、『トイ・ストーリー』シリーズに携わってきたアンガス・マクレーンがつとめた。主人公のバズ・ライトイヤーの声を演じるのは『アベンジャーズ』シリーズ(2012年〜2019年)のスティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ役で知られるクリス・エヴァンス。そのほか『ハスラーズ』(2019年)のキキ・パーマー「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」ウゾ・アドゥーバデイル・ソウルズ『ソー:ラブ&サンダー』(2022年7月8日公開)の監督で知られるタイカ・ワイティティ『ブラック・クランズマン』(2018年)のイザイア・ウィットロック・Jrらが出演する。

クリス・エヴァンスが本作の魅力を語る!「今までのピクサー映画とは違う」

『バズ・ライトイヤー』ワールドプレミア クリス・エヴァンス ©2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

主演をつとめることになったエヴァンスは、本作の出演が決まった際に「まるで夢のようだ」と声明を発表していた。エヴァンスは最近、米People誌に本作の魅力を語っている。

エヴァンスは「『トイ・ストーリー』はとてもインパクトのある映画で、象徴的で、キャラクターもバラエティに富んでいた。この映画は、バズ・ライトイヤーの原点となる物語だよ。アンディと友達がバズ・ライトイヤーのおもちゃを買いに行きたくなるような物語なんだ。僕はピクサーの大ファンで、キャンディーストアにいるような子供だったよ。今までのピクサー映画とは違うんだ」と語った。

ピクサーはバズ単独映画の制作を熱望!! 長い構想期間を経てついに実現!!

『バズ・ライトイヤー』ワールドプレミア(左から)アンガス・マクレーン監督、プロデューサーギャリン・サスマン、クリス・エヴァンス ©2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

ピクサーで最も市場価値のあるキャラクターのひとつであるバズ・ライトイヤー。ピクサーのチーフ・クリエイティブ・オフィサーのピート・ドクターは、バズに宇宙を旅する冒険をさせたいと考えていたという。2020年12月に行われた米ディズニーの投資家向けイベントで、同スタジオが早い段階からバズ・ライトイヤーのオリジンストーリーを語ることを熱望しており、「この映画でようやくバズの生い立ちを語る機会を得られたことに感謝している」と語った。

ドクターは「一見すると、『これはトイ・ストーリー映画だ』と思われるかもしれないね。最初の『トイ・ストーリー』を製作したとき、私たちはバズ・ライトイヤーを、壮大な大作映画に登場する、とてもクールなキャラクターをモデルにしたおもちゃだという考えでデザインした。それから何年も経って、私たちはついにこの映画を作る時が来たのさ」と明かしている。

<友だちロボット>ソックスはもともとネコではなく◯◯だった!?

『バズ・ライトイヤー』2022年7月1日(金)全国ロードショー ©2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

予告編では、“Sox(ソックス)”と書かれた首輪をつけた猫型ロボットのソックスが登場、「僕の任務は君を助けること」と語るソックスとバズが友情を築いていく姿が映し出されている。監督のマクレーンは米Collider誌に「ソックスはもともとサルだった」と、意外な秘話を明かしている。

マクレーンは「もともとソックスは助っ人サルだったんだ。四足歩行をアニメーション化した方が面白いという理由からネコになったよ。サルのアニメーションは、決して面白いものではなかった。動きのあるコメディーになったと思うよ」と語る。

ディズニー&ピクサーが贈る最新作『バズ・ライトイヤー』は、2022年7月1日(金)全国ロードショー!

『バズ・ライトイヤー』2022年7月1日(金)全国ロードショー ©2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『バズ・ライトイヤー』

監督:アンガス・マクレーン
制作:ギャリン・サスマン
出演:クリス・エヴァンス キキ・パーマー ウゾ・アドゥーバ デイル・ソウルズ タイカ・ワイティティ イザイア・ウィットロック・Jr

制作年: 2022

ジャンル

  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 『トイ・ストーリー』のスピンオフ映画『バズ・ライトイヤー』最新情報まとめ! 事前に知っておきたい物語の設定や、新登場<お助けロボット>のマル秘エピソードをご紹介!!