『トイ・ストーリー』の原点を描くスピンオフ映画『ライトイヤー』海外予告編が公開! 主演声優の『アベンジャーズ』クリス・エヴァンスがコメントを発表!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
『トイ・ストーリー』の原点を描くスピンオフ映画『ライトイヤー』海外予告編が公開! 主演声優の『アベンジャーズ』クリス・エヴァンスがコメントを発表!!
YouTube

ディズニー&ピクサーが贈る人気アニメシリーズ『トイ・ストーリー』(1995年〜)の原点を描くスピンオフ映画『ライトイヤー(原題)』の海外予告編が公開された。主人公バズ・ライトイヤーの声優をつとめるのは『アベンジャーズ』シリーズ(2012年〜2019年)でおなじみのクリス・エヴァンスだ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pixar(@pixar)がシェアした投稿

『トイ・ストーリー』のスピンオフ映画となる本作は、同シリーズで人気を集めたウッディの相棒でおもちゃのバズ・ライトイヤーではなく、そのモデルになった“本物の人間”でヒーローのバズ・ライトイヤーの生い立ちを描く。バズ・ライトイヤーがテストパイロットからスペースレンジャーへと成長していく姿が描かれるという。

このたび公開された予告編では、テストパイロットのバズ・ライトイヤーが任務を遂行するためスペースシャトルに乗り込み、宇宙へと飛び立つ姿が捉えられている。デヴィッド・ボウイの楽曲「スターマン」をBGMに、バズ・ライトイヤーが困難に立ち向かい、苦悩を乗り越えてヒーローへと成長する姿が描かれている。

「真面目さとコメディー性を併せ持った俳優」監督、エヴァンス起用の理由を明かす

本作の監督をつとめたアンガス・マクレーンは米Collider誌に、エヴァンスが「唯一の選択肢」だったと明かしている。

「私は、この映画に重厚感と真面目さを持たせたかった。その真面目さの中にもコメディー性を持たせることができる俳優が必要で、エヴァンスが唯一の選択肢だった。最初からはっきりしていたよ。“バズ・ライトイヤーを題材にした正統派のSF映画を作るとしたら、誰を起用するか。そうだな、クリス・エヴァンスだ”とね。スター性のある人が必要だったのさ。彼は素晴らしいパートナーだよ。すぐにどういう映画であるかを理解し、キャラクターやこの映画を適切に表現できるように考え、それを実現する責任感を感じていた。彼は、プロセス全体において、素晴らしいクリエイティブパートナーだね。」と語った。

夢が叶ったエヴァンス「毎日、夢じゃないかと思って自分をつねっている」

バズ・ライトイヤーの声優をつとめるエヴァンスは声明を発表した。

「“夢が叶った”という言葉はよく使われるが、僕の人生でこれほど意味のある言葉はないよ。僕のことを知っている人なら誰でも、アニメーション映画への愛情が深いことを分かるだろう。ピクサーファミリーの一員として、他の誰とも違う物語を生み出す、本当に素晴らしいアーティストたちと一緒に仕事ができることを信じられないよ。彼らの仕事ぶりを見ていると、まさに魔法としか言いようがない。毎日、夢じゃないかと思って自分自身をつねっているよ。」と感動を噛み締めた。

同予告編が公開された後も「鳥肌が立っているよ。この予告編を見るたびに、そしてこれからもずっとね。(デヴィッド・)ボウイの曲を聴いたり、今から公開までの間、どんなことを考えていても、自分がこの作品の一部であることを知ること以上に、喜びと感謝を感じることはないし、いつも頭の中にあるんだ」とエヴァンスは語っている。

『ライトイヤー(原題)』は、2022年6月に全米公開。日本での公開日は未定。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 『トイ・ストーリー』の原点を描くスピンオフ映画『ライトイヤー』海外予告編が公開! 主演声優の『アベンジャーズ』クリス・エヴァンスがコメントを発表!!