眞島秀和「#居酒屋新幹線」記者会見詳細レポート! 本作登場の絶品グルメや撮影時のエピソードを披露!! 「美味しいものに素直に踊らされよう」

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
眞島秀和「#居酒屋新幹線」記者会見詳細レポート! 本作登場の絶品グルメや撮影時のエピソードを披露!! 「美味しいものに素直に踊らされよう」
「#居酒屋新幹線」眞島秀和©「#居酒屋新幹線」製作委員会・MBS/協力:あおもり北彩館、宮城ふるさとプラザ

眞島秀和主演の最新グルメドラマ「#居酒屋新幹線」の放送が、本日2021年12月14日(火)からMBS/TBSドラマイズム枠2022年2月5日(土)からCSのチャンネル銀河でスタートする。

“見たい!食べたい!買いたい!行きたい!” ――そんな気持ちを刺激する「居酒屋新幹線」がまもなく開店! 出張帰りの新幹線でテイクアウトグルメを堪能するのが密かな楽しみの会社員・高宮進が、北関東や東北エリアのオリジナリティーあふれる地酒、郷土料理、おつまみ、スイーツなど絶品ご当地グルメを紹介する。

「#居酒屋新幹線」©「#居酒屋新幹線」製作委員会・MBS

主人公の高宮を演じるのはドラマ、映画、舞台など多方面で活躍中の俳優・眞島秀和。社会現象を巻き起こしたおっさんたちの“笑撃”恋愛ドラマ「おっさんずラブ」(2016年)で主任・武川政宗役で人気を集め、2020年にはドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」で可愛いキャラクターを愛でる中年課長を主演し話題となった。

先日、ゲストキャストが発表され、高宮が出張先の東北で出会う現地の人々として新山千春大石吾朗水間ロン坂井真紀が出演することが明らかになった。新山は第1話「新青森編」の魚菜センター店員役、大石は第3話「古川編」の地酒専門店店主役、水間は第7話「宇都宮・古酒編」のどうくつ酒蔵店員役、坂井は第8話「八戸編」のスナックママ役で登場。さらに、高宮の妻役(声の出演)で、星野真里が友情出演する。

今夜放送の第1話に先がけた記者会見が都内で開催され、主演の眞島秀和が登壇し、本作の魅力や、作品を彩るご当地グルメについて語った!

眞島「今回の撮影で初めて知りましたが、これは本当に美味しいです!」

「#居酒屋新幹線」眞島秀和©「#居酒屋新幹線」製作委員会・MBS/協力:あおもり北彩館、宮城ふるさとプラザ

―本日放送となる第1話の舞台である青森のアンテナショップ「あおもり北彩館(ほくさいかん)」と 、第2話、第3話、第6話の舞台である宮城のアンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」を「#居酒屋新幹線」のPRでご訪問されました。2つの店舗を巡られていかがでしたか?

「あおもり北彩館(ほくさいかん)」には初めて行きましたが、撮影で実際に使用した食材がいくつもあって、撮影当時のことを思い出しました。母の出身が仙台なので、宮城のアンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」にはよく知っている食べ物がありました。今回は滞在時間が限られており買い物ができなかったので、今度は個人的に伺いたいと思います。

「#居酒屋新幹線」眞島秀和©「#居酒屋新幹線」製作委員会・MBS/協力:あおもり北彩館、宮城ふるさとプラザ

―ドラマでその土地を知ることができたからこそ、余計にその品物に目がいくようになったのではないでしょうか?

そうですね。その地元でしか買えないような食材がたくさんあったので、ぜひまた行きたいです。

―本日はアンテナショップさんからのお土産としてお預かりした、劇中で登場する食材が、今、眞島さんの目の前に、ズラリと並んでおります。ぜひご一緒にご紹介いただけたらと思います。
まずは、第1話「新青森編」に登場する青森県産のねぶた漬ですね。

これはまさにお酒のアテで間違いない一品です。ザ・青森という感じがするんですよね。

「#居酒屋新幹線」1話・青森:ねぶた漬

―― こちらは、第2話「仙台編」のお豆腐揚かまぼこ「むう」と支倉焼(はせくらやき)ですね。

「むう」は今回の撮影で初めて知りましたが、これは本当に美味しいです! とても柔らかくて、しっとりしています。食感が優しくておすすめです。支倉焼も初めて知りました。もともと支倉常長が僕と出身が同じで、台本には「支倉焼」が読めないくだりがありますが、僕は最初から支倉焼(はせくらやき)と読むと分かっていました(笑)。支倉焼はスイーツですね。白あんとこしあんが入っていて、ぱさぱさしているようでしっとりとしていて、甘みもほどよいです。
ドラマには酒、魚以外のデザートが登場します。主人公の高宮進さんは、その回ごとに1つのコース料理として考えていて、シメのデザートのことまで考えているんです。

「#居酒屋新幹線」2話・仙台:お豆腐揚かまぼこ むう

「#居酒屋新幹線」2話・仙台:支倉焼

―第3話「古川編」では、宮城の古川に行かれたそうですね。

(古川は)僕の母の地元です。凍みっぱなし丼はもちろん美味しいですが、見た目はかつ丼です。その“かつ”が凍み(しみ)豆腐を揚げたものになっています。見た目はかつ丼なのですが、とてもヘルシーに仕上がっています。その分、ご飯をいっぱい食べちゃうんですけどね(笑)。宮城のお米は美味しいですね。

「#居酒屋新幹線」3話・古川:凍み豆腐※「凍みっぱなし丼」で使用

―高宮さんは第6話で再度仙台に訪れているそうですが……

仙台のスーパーを撮影でお借りしたとき、定義の三角油げ(じょうぎのさんかくあぶらあげ)が大量に陳列されていました。地元の人には普通のことかもしれませんが、実際に食べてみると美味しいんです! 「宮城ふるさとプラザ」でも週に3回しか入荷しないらしいので、お気をつけください(笑)。

「#居酒屋新幹線」6話・仙台:定義の三角油げ

―同じく第6話に登場するステーキ丼で使用された無添加仙台牛コンビーフはいかがでしたか?

これもお酒のアテとして優秀ですし、僕自身、自分用に買って帰りました。パンにのせて焼いて食べたりして、大のお気に入りになりました。原材料は牛脂と食塩だけなんです。化学調味料も入っていないので、非常に贅沢な一品です。缶詰の割に、すごく良いものを食べている感じを味わえます。

「#居酒屋新幹線」6話・仙台:無添加仙台牛のコンビーフ※「仙台牛ステーキ丼」で使用

―そして、デザートとして喜久福が登場しますね。

(喜久福は)仙台ではいち押しのデザートではないでしょうか。僕は昔から知っていて、大好きです。ずんだ、ほうじ茶、生クリーム、抹茶と4つの味があります。
高宮さんはこれを冷凍の状態で買って、東京に着くころに食べ頃を迎えるという……それを計算して買うんですね。高宮さんは新幹線車内での時間を考えて品物を選びますが、たまに計算を間違えているんじゃないかと思う回もあります(笑)。
ドラマには地酒やクラフトビール、震災を機に開設した仙台の「秋保ワイナリー」のお酒も登場します。

「#居酒屋新幹線」6話・仙台:喜久福

眞島「自分なりの「#居酒屋新幹線」を試すようになりました」

―本作の主演が決まった時のご感想をお聞かせください。

タイトルが「#居酒屋新幹線」ですので、内容はタイトルのまま……といったらその通りなのですが、グルメドラマではあるのだろうけども、どういう内容になるのだろうと思いました。台本を頂いて、東北各地に旅に出かけるような、わくわくした気持ちを覚えています。台本のデザインが新幹線カラーになっていて、心をくすぶられましたね。

―役づくりはいかがでしたか?

「美味しいものに素直に踊らされよう」という心構えだけです。それが役づくりかと聞かれれば「役づくりです!」と言い張りますね。

「#居酒屋新幹線」眞島秀和©「#居酒屋新幹線」製作委員会・MBS/協力:あおもり北彩館、宮城ふるさとプラザ

―今回は‘食材が主役”ということでしょうか?

そうだと思いますね。各地の美味しい食材が登場していますので。

―予告でも、本当に美味しそうに召し上がっていますね。

そうですね。僕の大先輩に、本当に美味しそうに召し上がる方々がいらっしゃいますので、どういうふうに食べれば美味しそうに見えるのかと考えました。
監督と相談したところ、「高宮進は豪快に食べる人だから」ということだったので、全部美味しくいただきました。

―地元の人と触れ合いながら食材を買い集めるシーンでの役づくりはいかがでしたか?

その場その場で「こういうのがあるんだな」とか思いながら、素直に演じています。

「#居酒屋新幹線」眞島秀和©「#居酒屋新幹線」製作委員会・MBS/協力:あおもり北彩館、宮城ふるさとプラザ

―いよいよ本日から放送開始となりますが、今日この日を迎えたお気持ちは?

どの作品でもそうですが、初めて視聴者の方々にお届けできる日が来るのはどきどきします。どんな反応を頂けるのか、とてもわくわくして、そわそわする1日になりそうです。
リアルタイムで見たらどうなっているか、どきどきしていますね。

―タイトル「#居酒屋新幹線」から、新幹線で移動中の眞島さんの過ごし方や、思い出について教えてください。

撮影が終わってから「#居酒屋新幹線」ほど本格的なものではないですが、自分でも、ちょっとしたささやかな、自分なりの「#居酒屋新幹線」を試すようになりました。
僕の母の出身が古川なので、子どもの頃、母と一緒に新幹線に乗って実家に帰ったりするときに、当時の新幹線にあった食堂車に連れて行ってもらうのが本当に楽しみだった思い出があります。食堂車には味があって、良い思い出だなぁと思います。

「#居酒屋新幹線」眞島秀和©「#居酒屋新幹線」製作委員会・MBS/協力:あおもり北彩館、宮城ふるさとプラザ

―グルメドラマの主演として、美味しいものをたくさんお召し上がりになったと思いますが、本作を通じて、食へのこだわり、食に対する意識は変わりましたか?

土地で自慢の食べものを一生懸命作っている方々は、その伝統の味を守り続けて、本当にたくさんの方に召し上がってほしいと思っているということをあらためて知ることができました。旅の帰りにそのことに思いをはせながら「#居酒屋新幹線」を実際に試したら、ますます美味しい時間を過ごすことができるだろうと思いました。

―眞島さん演じる主人公は「出張で全国を飛び回り、仕事を終えた後に、帰りの新幹線で束の間のひとり時間を楽しむ」とありますが、眞島さんご自身は、仕事がオフの日にどのようなひとり時間を楽しまれますか?

わざわざご説明するような過ごし方はしてないです(笑)。家の掃除をしたりとか、運動したり、犬の散歩をしたり……のんびり過ごしています。

撮影のオフの時間はB級グルメ、スーパー銭湯やサウナ巡り!

「#居酒屋新幹線」眞島秀和©「#居酒屋新幹線」製作委員会・MBS

―東北にロケで訪れた際、撮影がない時間は、現地でどのように過ごされましたか?

共演の方々とオフの時間を過ごすこともなく、ひとりのことが多かったのですが、仙台ではドラマには出てこないようなB級グルメを探しに行ったり、その土地のスーパー銭湯やサウナに行って時間を過ごしました。
仙台では「マーボー焼きそば」が美味しかったですね。焼きそばに麻婆豆腐がのっていただけですが(笑)。
あとは、東北エリアのおすすめのサウナを聞かれたら「こういうところがありますよ」と皆さんにご説明できます。普段はのんびりしていますが、年齢を重ねるにつれて、時間の過ごし方がもったいないと感じることが増えてきて、どこか行くときには美味しいものや温泉、サウナを探しますね。

―眞島さんご自身も山形県出身ですが、本作の舞台が東北ということで、東北の名産品は以前からよくご存じでしたか? また、本作に登場するグルメやお酒で印象深かったものを教えてください。

東北方面に行くということで、山形出身の私としてはとてもありがたいと思いました。東北の盛り上がりに少しでもつながればいいなと思いました。僕は山形県出身ですが、同じ東北でも知らないところが本当にいっぱいありました。
東北の魅力として「人柄のよさ」がありますが、こんなに美味しい食べ物や地酒があるのかと、ずっと昔から守りつづけているものがあるんだと思いました。

―視聴者の方が「#居酒屋新幹線」をする上でのアドバイスはありますか?

ドラマの中で高宮さんが餃子を仕込むシーンがありますが、新幹線の車内で食べるので、ニンニクはナシ! とかですかね(笑)。そういうところを意識しながら持ち込めば良いのではないでしょうか。

―締めのご挨拶をお願いします。

本日より「#居酒屋新幹線」の放送が始まります。ドラマを見ていただいて、ちょっとした旅気分を味わっていただくのはもちろんのこと、実際に東北に足を伸ばしていただけたらと思います。
その際にはドラマに出てくる美味しい食べ物、お酒をぜひお求めいただいて、皆さんも「#居酒屋新幹線」を楽しんでいただけたらとても嬉しいです。「#居酒屋新幹線」、よろしくお願いします。

眞島秀和主演の最新グルメドラマ「#居酒屋新幹線」は、本日2021年12月14日(火)よりMBS(深夜12時59分〜)/TBSドラマイズム枠(深夜12時58分〜)で、2022年2月5日(土)からはCSのチャンネル銀河で放送開始!!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

「#居酒屋新幹線」

居酒屋新幹線、開店!損保会社の内部監査室で働き、日帰り出張で全国を飛び回っている高宮進。出張先で見つけたご当地テイクアウトグルメを、帰りの新幹線で堪能するのが彼の密かな楽しみだ。オリジナリティあふれる駅弁や郷土料理に、地酒やクラフトビール。忘れちゃいけないスイーツも揃えば、今宵も、新幹線が贅沢な居酒屋空間に生まれ変わる!

制作年: 2021
監督:
脚本:
出演:
声の出演:
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 眞島秀和「#居酒屋新幹線」記者会見詳細レポート! 本作登場の絶品グルメや撮影時のエピソードを披露!! 「美味しいものに素直に踊らされよう」