マーベル最新作『ブラック・ウィドウ』を観る前に知っておきたいコト!孤独な暗殺者は、なぜアベンジャーズになったのか?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
マーベル最新作『ブラック・ウィドウ』を観る前に知っておきたいコト!孤独な暗殺者は、なぜアベンジャーズになったのか?
『ブラック・ウィドウ』©Marvel Studios 2021

「アベンジャーズ」シリーズ(2012年~)に登場する、スカーレット・ヨハンソン演じる美しき最強のスパイ、“ブラック・ウィドウ”の過去と秘密が描かれるマーベル・スタジオ最新作『ブラック・ウィドウ』。このたび、2021年7月9日(金)に映画館とディズニープラス プレミア アクセスで同時公開が決定!公開決定を記念し、ブラック・ウィドウを暗殺者に育てた組織が産み出した”偽りの家族”、そしてブラック・ウィドウと悪役タスクマスターが対峙するシーンが盛り込まれた、最新予告編が新たに解禁された!最新予告の解禁を記念し、ブラック・ウィドウ』を観る前に知っておきたいコトをまとめてご紹介!

ブラック・ウィドウ/ナターシャ・ロマノフについて

2010年に公開された『アイアンマン2』(2010年)で初登場して以降、計7本の作品でその類稀なる美貌と抜群の身体能力を駆使しあらゆる高度なミッションを遂行してきた世界最高のエージェント、ブラック・ウィドウ=ナターシャ・ロマノフ。暗殺者としての過去を背負う、美しき最強のスパイ過酷な訓練によって育てられた元KGBのスパイにして超一流の暗殺者だったが、その才能を評価されてアイアンマンやキャプテン・アメリカ、ホークアイなどと共にアベンジャーズの一員となる。クールで高いプロ意識の一方で、「家族」と呼ぶ仲間のために秘かに葛藤する熱い一面も。『ブラック・ウィドウ』では、ナターシャ・ロマノフを暗殺者にした暗い過去、それら数々の出来事に対峙するなかで、かつて所属していたスパイ仲間との再会が描かれる。

物語の時系列は?

本作では、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016年)の直後から『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年)の間、ブラック・ウィドウ/ナターシャ・ロマノフが逃亡していた時期について描かれる。

ブラック・ウィドウの前に突如現れた“妹”エレーナ。姉妹は、自分たちを暗殺者に育てたスパイ組織レッドルームの秘密を知ったことで命を狙われる。唯一の味方は、かつて組織が生み出した“偽りの家族”だけ。だが、この家族の再会によって、レッドルームの恐るべき陰謀が動きだす!ブラック・ウィドウの作られた過去との戦いが、世界の命運を握る――。

最新予告では、離れ離れになった“家族”との関係が描かれる!

この度公開された最新予告では、ブラック・ウィドウの幼少期である青髪の少女に、自称キャプテン・アメリカの宿敵であるナターシャの“父”レッド・ガーディアン/アレクセイ(デヴィッド・ハーバー)が力強く生きることを説く場面や、レッドルームの天才科学者である“母”メリーナ(レイチェル・ワイズ)がウィドウを連れて逃げているようなシーン、そして何者かにより強引に“妹”エレーナ・ベロヴァ(フローレンス・ピュー)と引き離されてしまうなど、壮絶な過去が次々と描かれている。スパイ機関“レッドルーム”の目的とは? この“家族”を追うレッドルームの支配者、 タスクマスターとは果たして何者なのか? そして、ブラック・ウィドウが過ごしてきた幼少期は“偽り”なのか――⁉︎

『ブラック・ウィドウ』のテーマは?今こそ語られるべき女性の物語!

ナターシャの妹エレーナを演じたフローレンス・ピューは、『ブラック・ウィドウ』は「今こそ語られるべき女性の物語」と語っている。

「『ブラック・ウィドウ』という物語は、とても恐ろしいものです。基本的に、虐待されて殺人マシーンになるように訓練された女性たちの物語なのです。スカーレットが何度も言っていたように、今こそ、ブラック・ウィドウの物語を語るのに適した時期なのです。私たちは、この物語が、女性たちが人生を取り戻すためのものであるという事実から逃げてはいません。しかも、このような物語がマーベル・スタジオの作品であることはとても珍しいことであり、その作品に出演することができたのはとても光栄なことです。」とピューは語った。

ナターシャの妹エレーナは「厄介な妹」⁉︎

また、ピューは、物語の鍵を握る自身が演じた妹エレーナについて、ナターシャにとって「厄介な妹」であると明かした。

「ナターシャとエレーナの間には、愛らしい独特の友情があります。なぜなら、長い間行方不明だった姉妹だったからです。彼女たちはお互いに、お互いの人生の穴を修復することになるのです。」とピューは語った。ナターシャとエレーナのこじれてしまった関係は修復することができるのか!?

MCU初登場!悪役タスクマスターとは一体何者⁉︎

ブラック・ウィドウが本作で対峙する悪役、タスクマスターとは一体何者なのだろうか?悪役タスクマスターを演じたレイ・ウィンストンが、タスクマスターの人物像について明かしている。

「タスクマスターは、共産主義が崩壊した後のロシアから出てきた男なんだ。彼は祖国のために何かを変えたい、国を守りたいと思っていた。彼は偉大な意図を持ってレッドルームのプロジェクトを始めたが、多くの偉大な人物と同じように、権力と欲に支配されてしまった男だと思うよ。ブラック・ウィドウ・プログラムは彼のものだ。つまり、ウィドウ達は彼のチームの一員であり、彼のニンジャだ。」と語った。

YouTube

『ブラック・ウィドウ』の視聴方法は?

映画館とディズニープラスで同時公開が決まった本作。ディズニープラスで視聴したい方は、ディズニープラスの会員登録(月額770円 ※初月無料)が必要になるとともに、プレミア アクセス(税込3,278円)への追加加入が必要だ。

『ブラック・ウィドウ』は、2021年7月9日(金)より映画館とディズニープラス プレミア アクセスで同時公開。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ブラック・ウィドウ』

ブラック・ウィドウの前に突如現れた“妹”エレーナ。姉妹は、自分たちを暗殺者に育てたスパイ組織レッドルームの秘密を知ったことで命を狙われる。唯一の味方は、かつて組織が生み出した“偽りの家族”だけ。だが、この家族の再会によって、レッドルームの恐るべき陰謀が動きだす!ブラック・ウィドウの作られた過去との戦いが、世界の命運を握る。

制作年: 2020
監督:
脚本:
出演:

ジャンル

  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • マーベル最新作『ブラック・ウィドウ』を観る前に知っておきたいコト!孤独な暗殺者は、なぜアベンジャーズになったのか?