広がりつづけるMCU―― マーベル、2021年以降の新作を続々発表! 注目作の最新予告編も公開!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
広がりつづけるMCU―― マーベル、2021年以降の新作を続々発表! 注目作の最新予告編も公開!!
Disney+

マーベルファンに喜ばしいニュースが飛び込んできた! 先日、米Disneyによる株主向けイベント「ディズニー・インベスター・デイ 2020」が開催され、「マーベル・シネマティック・ユニバース」(以下MCU)の新ドラマシリーズが、Disney+にて製作されることが明らかになった。また、2021年よりDisney+で配信予定の『ワンダヴィジョン』『ファルコン&ザ・ウィンター・ソルジャー』『ロキ』の最新予告編も公開されたぞ!

新作続々! 新たなドラマシリーズ

このたび発表された新ドラマシリーズは、トニー・スタークに次ぐ新たなアイアンマンが主人公の『アイアンハート(原題)』や、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年)でウォーマシン/ジェームズ・ローズを演じたドン・チードルが出演する『アーマーウォーズ(原題)』『アベンジャーズ』ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソン『キャプテン・マーベル』(2019)のタロスを演じたベン・メンデルソーンが出演する『シークレット・インベイジョン(原題)』、複数の人格を持つスーパーヒーロー、マーク・スペクターが主人公の『ムーンナイト(原題)』といった作品だ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dominique Thorne 🌞(@dominiquethorne)がシェアした投稿

『アイアンハート(原題)』は、新たなアイアンマンとなる15歳の黒人少女リリ・ウィリアムズが主人公となる。リリを演じるのは、『ビール・ストリートの恋人たち』(2018年)のドミニク・ソーン。ストーリーの詳細は明らかになってはいないものの、オリジナルコミックのストーリーでは、キャプテン・マーベルと戦い、昏睡状態に陥ってしまったトニー・スタークの代わりにリリがスーパーヒーロー「アイアンハート」となり活躍する。配信の予定日は明らかにされていないものの、2022年か2023年に公開される可能性が高いと、米Screen Rant誌は報じている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dominique Thorne 🌞(@dominiquethorne)がシェアした投稿

2021年配信予定のドラマシリーズの特別映像が続々公開!

同イベントでは怒涛の作品ラインナップの発表とともに、2021年1月15日(金)よりDisney+で配信予定のドラマシリーズ『ワンダヴィジョン』の最新予告編、『ファルコン&ザ・ウィンター・ソルジャー』(2021年3月より配信予定)と『ロキ』(2021年5月より配信予定)の特別映像が公開された。

『ロキ』の特別映像では、連行されているロキ(トム・ヒドルストン)の目の前で、スペース・ストーンを持った『アベンジャーズ』のトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)とソー(クリス・ヘムズワース)が襲われ、ロキの手に再びスペース・ストーンが渡ってしまうところから始まる。ロキの壮大な逃亡劇が描かれるようだ!

世界中で大ヒットした『アベンジャーズ/エンドゲーム』以降も、ますます拡大が進む「マーベル・シネマティック・ユニバース」から目が離せない!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

ジャンル

  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 広がりつづけるMCU―― マーベル、2021年以降の新作を続々発表! 注目作の最新予告編も公開!!